生き物日記





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

雑誌インタビュー :: 2012/09/09(Sun)

120909_191926.jpg

↑今日の収穫。トマトとナス、あと日陰エリアに勝手にはえてるミョウガもとれました。

「家庭菜園やっている人のインタビューしたいって、野菜雑誌の人に言われたから、お願いできますか?」

畑のオーナーさんに言われて、「ええ!? うちみたいなボンヤリした畑でいいんですか?」と答えたのですが、それでもかまわないとのことなのでお受けすることにしました。

「うわー、広い。自然ふうですね」
はい。目指しているわけではなく、あまり行き届いていないせいなのですが…。

いままで数々に畑を見てきたであろう専門誌の人たち、
私の畑のありようは彼らにとっても珍しかったらしく、なぜこんなに広い場所を借りたのか? なぜ、まだ野菜がちょっとしか植えていないのか?  いっぱい質問されました。
仕事で聞いているというよりは、本当に不思議に思っているようすでした。

この人たち、畑が好きなんだな。話していると、なんとなくそう感じられました。
そりゃそうですよね、畑が好きじゃないと畑の雑誌なんてできないだろうし、仮に興味がなくてもやっていれば好きにでしょうから。
載るかどうかはわかりませんが、インタビューを受けたのはおもしろい経験でしたよ。
  1. 借りてる農園
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

草刈り機初体験 :: 2012/07/12(Thu)

土日が雨だと、畑の作業が滞って困る。
あんまり雨が続くと、フラストレーションがたまる。


かくなるうえは、会社を休んで畑に行くしかない! ってなわけで、有休使って畑作業してきちゃいました。
オーナーさんが草刈り機を貸してくれたので、草刈り機初体験です。

kusakari-ki.jpg

なんとエンジン式です。自動車もバイクも乗らないので、エンジンには不慣れな私。
なんとなく腰が引けたままのスタートですが、ちょっと慣れれば自由時際。
固いササもバンバン切れていくのに気分が上がって、「刈って刈って刈りまくれ」気分になってしまいました。
文明の利器はすごいですね。

いま、自宅で育てている芽キャベツの苗を、来週か再来週に植えようかな~。

なんて言っていたら、
「ああ、ちょうどいいタイミングかもしれないですね。草刈りすると、作物のほうに虫が行きがちだから、それが少し落ち着いたころに苗を植えるといいですよ_ですって。
なるほど、そんなことまで考えなくてはいけないんですね。

畑仕事は奥が深い!

  1. 借りてる農園
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

欲にかられて…… :: 2012/07/03(Tue)

↓ハーブの種を箱にまいて育てようとしたら、ノラ猫につぶされました~!

naedoko-shippai.jpg

悔しいので、新しいアイテムを導入。それが、こちら! 商品名「種まきハウス」です。

ikubyo.jpg

これで何を育てるか考え、種屋のカタログなどを見ながら悩める日々。
ん、これだ!

mekyabetu.jpg

芽キャベツです。これって好きなんですよね。
わりと珍しくて、買うと高い野菜というのもくすぐりポイント。
どうせ作るなら、お得感のあるものを!
採っても採ってもまた芽ができて収穫できるんですって。
大きくなると、1mぐらいにもなるんですって。
なってるとこ、見たことないよ。その珍し感もいいよ!
育てるの難しいのかな? 
そこはチェックせずに、種の購入を決めてしまいました。
もう、収穫のイメージしか湧きません。








  1. 借りてる農園
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

トマトにびっくり! :: 2012/06/24(Sun)

先週の台風はすごかったから、野菜たちは大丈夫だったかしら?

そう思って行ってみましたが、それほど大きな影響はなかったようです。

grenn-t.jpg

緑色のトマトがきれいに並んで、赤くなるのを待っています。

ただ、風で揺すられたせいでしょうか、支柱に結びつけた上あたりにちぎれかけた痕がのこっていました。

上のほうまで丁寧に結びつけたほうがよかったのかな? でも、一週間来ない間にまたのびるし…。

なんて考えながら見ていたら、茎の、地面から40cmぐらい上の部分に根っこのようなものがはえ始めているのを発見してしまいました。

ne-tom.jpg

にょろにょろみたい。なんかちょっと気持ち悪いけど、生命力を感じます。

最近、「トマトは支柱でたてず、地面を這わしてふみつけろ。茎から根っこがはえて、また丈夫になるから」
というような話を聞いたばかり。
この根っこを見ると、なるほど! と思います


  1. 借りてる農園
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

畑に通う理由 :: 2012/06/18(Mon)

kamooyako.jpg

↑ほとんどわからない写真ですが、カモの親子が写っています。

私の畑は駅から徒歩15分。水路に沿って歩く道が気持ちよい。一人でのんびり歩いていたら、何かかわいい鳴き声が聞こえてきました。なに? と見ると、親ガモと雛ガモの親子が水路を泳いでいます。かわいい~。一人で見るのはもったいないので、反対側から歩いて来る人たちにも、「カモです。親子ですよ」と教えてあげました。

5月以降、仕事が入っていた日を覗いては、ほぼ毎週欠かさず畑に通っています。
「よくやるね~」「けっこう時間がかかるのに」と言われます。確かに、片道1時間ちょいの道のりは、けして楽ではありません。でも、私は通います。

会社勤めでこういうことをやりたければ、よっぽどのお金持ちでない限り、選択肢は二つです。

郊外に住んで、毎日時間をかけて会社に通う。

もしくは、

会社の近くに住んで、週に一回時間をかけて郊外に通う。

そのどちらかしかないのですから。

本を読んでいれば、1時間なんて、あっという間です。
  1. 借りてる農園
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。