生き物日記





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

蜜ろうセールストーク :: 2010/11/04(Thu)

cr-4.jpg

↑あたためて緩めた「蜜ろう」に、オイルを入れてかきまぜる! ああ、幸せな瞬間。 こうしてクリームができるのです。

ハチの巣を精製した蜜ろうから作ったリップクリーム友人にプレゼント。
ちなみにその友人は、ハチとか虫とかにまったく興味のないタイプです。

私「はい。私が作った手作りリップクリーム よかったら使って! 蜜ろうで作ったの」
友人「わあ、すてき。ありがとう! 蜜ろうって、ハチミツってこと?」

ここで私、ちょっと答え方に失敗しました。

私「ううん、ハチミツとはちょっと違うの。蜜ろうって、ハチが脇腹から出す分泌物なんだけどね……」
友人「………。」

気づくと友人、恐れおののいている様子。
しまった! こんな説明じゃ、仮に商品化しても、私の蜜ろうクリームは売れない。

振り返ってみると考えてみると、「脇腹」「分泌物」という言葉が良くないようです。
普通の女の子が、何をステキと思い、何を怖いと思うのか、冷静によく考えてみなくては。

「ハチが巣を作るときに使うワックス成分なんだけどね、とっても貴重なものなの」

このぐらいの説明でどうでしょう。
購買欲、そそられるでしょうか?



スポンサーサイト
  1. ハチと蜂蜜
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<プレーリードックの「熱い口づけ」 | top | 押し掛け採蜜家>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikimonotachi.blog10.fc2.com/tb.php/955-145eeeec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。