生き物日記





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

海で遊ぼう! :: 2010/08/02(Mon)

0618-umi.jpg
↑房総半島に行ってきました! 暑かったですよ。


ある大学の先生に聞いた話です。
「海水浴離れって、進んでるよ。最近の学生に聞いてみると、今まで海に遊びに行ったことがないっていう子が、3分の1から2ぐらいの比率でいるんだ。寂しいよね……」
先生の専門は海の生物なので、それは寂しく感じられるでしょう。
しかし、3分に1から2というのは比率として多すぎやしないでしょうか?

先生のところの学生たちよりは年齢が上になりますが、私の会社の後輩たちにも聞いてみました。
すると、びっくり! 「子どものころは何度か行ったけど、もう何年も行ってません。もう行かなくていい」という人が相当数いました!
みな共通して言うのは、
「日焼けがイヤ」「塩水や砂がベタベタするのがイヤ!」
ということ。
が~ん! ショック! そんなに嫌わなくても。

私は海水浴大好きです。
というか、海水浴のない人生なんて考えられないほど。
毎日会社に行って揉まれていると、いくら好きな仕事とはいえ消耗します。大げさにいうと、少しずつ死んでいくような感じです。
そこで夏の晴れた日に海水に頭までつかり、ぷかりと浮かぶと、どうしたことでしょう! 活力がよみがえるのが感じられます。海水は培養液のようなもの、プールの水とはまた違う、少し粘りのある重い液体が、細胞を蘇生させてくれるのです。(泳いだあとで陽にあたると、なお良し!)

だから、若い人たちにも、嫌わないで海に行ってほしい。
ぜったいぜったい楽しいから。
子どもがいる人は、ぜひ子どもを連れて行ってほしい。
それほどお金もかからないし、楽しくて健康になれる遊びなんだから。




スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<ハチが季節を知らせる | top | 黒い瞳のスーザン>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikimonotachi.blog10.fc2.com/tb.php/918-47c3c290
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。