生き物日記





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

またまたハチ刺されーその1 :: 2010/07/11(Sun)

またまたハチに刺されました。
同時に2カ所刺されたので、人生2度めと3度めのハチ刺されが同時に訪れたのです。
100710 seiyou
↑見た目はかわいいが、針をもつ生き物です。でも、刺すとおなかが千切れて死んじゃうから、かわいそうなんだよね。

今回のダメージは、正直ちょっと厳しかった。
もしかして、私やっぱり虫さされに弱い体質? 
今後の対策も考えなくてはいけないので、ことの顛末を記録しておきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
都市養蜂の会で巣箱チェックの作業中、先輩から巣板を受け取ったとたん、右手指に激痛が走る。
ハチに触った感触がないのに、痛みだけを感じたので、とまどう。
見ると薬指と人差し指に、ハチの毒針が刺さっている。
ちょっと心臓がバクっという。大丈夫か、私? 
(このバクつきが、体質的なものでなく精神的なものであるよう願う)

慌てて指先で針を抜き、冷たい水で洗う。ヨモギの葉をつまんで傷口にもみこむと、痛みが和らいだ。
後から思えば、ここでもう少し長い時間水で洗うとか冷やすとかすればよかったのだが、作業も忙しいことだしとそのままにしてしまった。

その後、作業中は痛み痒みもそれほど感じなかったが、夜になって腫れてくる。
下の写真は、夜10時ごろ、刺されてから12時間後ぐらいに撮ったものだ。
1-100710 hachidoku

もっとも、前回でもこれぐらいは腫れたので、この時点でもあまり気にしていなかったが、夜中にかなり痛くなり、ほとんど眠れなくなってしまった。薬指は、まったく曲げられないぐらいにパンパン。ひじぐらいまで重い痺れのようなものも感じる。

朝8時起床。刺されてから22時間後、相変わらず腫れている。右手なので、前回よりもかなり不便だ。

前回は2日ぐらいで腫れが治まったことから考えると、これ以上悪くなることはないようにも思えたが、いちおう皮膚科の受診をしてみることにした。

以下、次回に続く。





スポンサーサイト
  1. ハチと蜂蜜
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<またまたハチ刺され | top | やごの抜け殻>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikimonotachi.blog10.fc2.com/tb.php/911-f79f3d4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。