生き物日記





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

「着物のえほん」 :: 2010/03/03(Wed)

book kimono c_
↑「着物の絵本」高野紀子著 1500円+税 あすなろ書房

「それは買わねば!」
と意気込んで買ってしまいました。なにしろ着物の絵本ですから。
絵がかわいらしくて楽しい本です。

でも、着物のことを何も知らない子供たちが、「着物って何? 教えて?」と思ったときに与える情報って、これなのかな? と思う項目も。う~ん、この話よりこっちの話を先にしてあげたほうがわかりやすいだろうに……なんて、自分ならどうするモードですっかり考え始める私でした。

後ろのほうに「帯の結び方、いろいろ」という項目に、こんな説明がありました。
「15cmほどの幅の帯は「半幅帯」と呼ばれます。:」
「半幅帯」には「はんぷくおび」という読みがな付き。
あれ? 「はんぷくおび」? 「はんはばおび」じゃないの?

気になって辞書で調べてみたけど、やっぱり「はんはばおび」ですよね。
単なる誤記? 
どなたが監修をなさっているんだろうと、裏表紙を見てみたけど、特になし。
ふつう、エッセイストやイラストレーターさんなど、着物の専門家以外の人が着物の本を書くときには、着物学院の先生などに内容を確認してもらうのが普通だと思うのですが、それはないんですね。

場合によっては「はんぷくおび」とも読むことがあるのかな? ちょっと気になるので、挟み込みのハガキで出版社に質問を送ろうかと思っています。

*おまけ 読書記録を「本棚」として公開できるサイトがあったので、私も「きーろんの本棚」をつくってみました。ここしばらくの間に読んだ本の記録がアップされています。でも、あらためて見てみると、我ながらオヤジくさい読書傾向だと、ちょっと恥じ入っています。




スポンサーサイト
  1. 本の話 生き物、または着物を中心に
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<日当り至上主義 | top | バラの新芽>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikimonotachi.blog10.fc2.com/tb.php/877-f73654f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。