生き物日記





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

旅より戻って :: 2009/12/19(Sat)

05o57.jpg
↑ホテルロビーのクリスマスツリーがきれいでした。

11月の終わりからしばらく出張シーズンでした。
毎週のようにどこか遠くへ行き、1.2泊して、そして帰ることの繰り返し。いろいろなところに行けるのは楽しいけど、たいしたことしてないのに、遠くに行くと、それだけでけっこう疲れちゃうんですよね。

昔見た映画に「偶然の旅行者(THE ACCIDENTAL TOURIST)」というものがありました。
「旅行中、なにかびっくりするような偶然に出会う旅人の話」のようなタイトルですが、そうではありません。「ACCIDENTAL TOURIST」というのは、「やむをえない理由で旅をしている人」というような意味のようです。
「やむをない旅」とはつまり「出張」。映画の主人公は、出張のノウハウ本を書いているベストセラー作家なのです。

私は出張シーズンに入るとこの映画を思い出します。
「出張のノウハウ本? アメリカでは、そんなものがベストセラーになるんかいな?」
映画を見たときはそう思いましたが、女性同士話していると、「そんな本あったら読みたい」という人はけっこういるようです。
「ひとりで出張するとき、みんなどこで何食べてるの?」
「新幹線や飛行機の座席、どこがベスト?」
「同行者がいるとき、相手とどうやって距離をおくか?」
「仕事相手からの食事の誘い、どうする?」

ノウハウというより、ほかのひとがどうしているのか知りたい…という感じでしょうか? はい、私も知りたいです。出張の多いお仕事をしている女性の方、機会があったら情報交換会させてください。

ちなみに、私なりに考え実践しているノウハウは、これです。↓

1)朝食は、必ずホテルで食べる。
 →ホテルの朝食は高いから、ドトールとかで食べた方がいいよ…という人も多いのですが、ホテルのサービスは朝食に集約されているような気がします。朝食がよければ、その系列のホテルは全国どこでもハズレがない!(食事だけでなく、他の面でも)。
そういえば、こないだ行った○○県では地産の牛乳がおいしかった ご当地ものが多いのも、楽しみの一つです。

2)できれば、畳の部屋。
これは単なる趣味ですが、ベッドは柔らかすぎてあまり好きじゃないんです。観光地でもない限り少ないけど、実際に泊まってみると畳の部屋は本当に快適です。部屋のどの場所にも座れる(テレビを見るボジションが確保しやすい)し、照明が明るめにできることが多いので、仕事をするのにも都合がいいです。ビジネスホテルも、もっと和室を作ればいいのに! 

3)朝はコーヒーを飲まない。
なぜかというと、トイレが近くなってしまうから! 出先で借りにくいことも多いですよね。
体を冷やすとよくないらしいので、朝は朝鮮人参茶を飲むようにしています。(だから、私の出張セットには、朝鮮人参茶が入っている)
ちなみに私は、出張先で人の車(営業車など)に長時間乗せてもらうときは、乗った時点で「私、トイレ近いのでこまめにコンビ二とか寄ってください」と言うようにしています。ちょっと恥ずかしいといえば恥ずかしいけど、せっぱつまってからいうと、お互い焦る。。。まあ、こんな開き直りができるのも、おばさんと言っていい年齢だからかもしれませんが。

ところで、「偶然の旅行者」ですが、けっこうシリアスな映画でした。
「人はみな、どこかへ向かおうとしている旅人のようなもの」…みたいな台詞があったような気がします。
主人公はなんだか迷ってばかりいるんですね。
ずいぶん前に見た映画ですが、細部を忘れているので、また見てみたいと思っています、










スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<ツバキの花 二番手 | top | 干し柿は保存食なのか?>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikimonotachi.blog10.fc2.com/tb.php/850-ec9b85cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。