生き物日記





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

ヤブガラシと蜜蜂 :: 2009/09/13(Sun)

とってもとってもはびこる、生命力旺盛な雑草、ヤブガラシが花盛りです。
花といっても小さくて、直径5mmぐらいの小さな花がぽつんぽつんという感じなのですが、これが虫たちに大人気。
蜜が豊かでおいしいらしく、アゲハもアブもハチも、たくさんたくさん集まってくるのです。

y-f.jpg
↑これがヤブガラシの花です。

そして、なんとミツバチさんもやってきてました。
感動~! 実はこの庭でミツバチを見たのは初めて。
この付近にはいないのかと思っていたのですよ。

じっくり観察したところ、たぶんこれはニホンミツバチではなくセイヨウミツバチ。
野生種ではないセイヨウミツバチがいるということは、3km圏内でだれかがハチを飼っているという可能性が高いのです。仲間(私はまだ飼ってないけど)がいる……のかもしれない。このミツバチは希望のシルシ。なんだか嬉しくなってきましたよ。

どうして今まで姿を見せなかったのは、ちょっと謎。
季節が変わって、ほかに魅力のある花がなくなって、ヤブガラシいっぱいの我が庭にくるようになったのかな?

y-bee.jpg
写真も撮りました。でもこのハチ、もしかしてミツバチじゃないなんてこと、あるのかな? びっくりするほどミツバチそっくりのアブもいるらしく、間違える人も多いらしいのです。ハチは羽が4枚で、アブは2枚と聞いているので、じっくり見たけど、どうもよくわからない。4枚といっても、うしろの羽はすごく小さいので、つかまえてじっくり見ない限り、ほとんどわからないとも聞きました。
いや、どう見てもセイヨウミツバチ。だれか見分け方わかる方、いらしたら是非教えてください。



スポンサーサイト
  1. ハチと蜂蜜
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<ハチの本特集 「ハチはなぜ大量死したのか」 | top | 番外編 着物日記 ~結婚パーティーでした~>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikimonotachi.blog10.fc2.com/tb.php/817-2f2a7df7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。