生き物日記





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

ニホンミツバチの巣箱 :: 2008/10/13(Mon)

一般に、蜂蜜を採るために飼育されているのは、「セイヨウミツバチ」という外国種のハチです。蜜を集める量が多いので養蜂に向いているそうですが、実はこのハチはスズメバチに弱く、日本では野生で生きていくことはできません。

対して日本には「ニホンミツバチ」という在来の野生種がいます。丈夫でスズメバチにも
強いのですが、蜜の収穫が少ないうえ飼育が難しく、養蜂には向かないと言われてきました。これまでは.....。

最近、ニホンミツバチの飼育専用巣箱が開発され、飼育法が確立したそうです。で、その専用巣箱を見てきました。
zairaisubako.jpg
↑三段積みでこの小ささ、高さ1メートルぐらいかな?  開発者いわく、「この大きさなら段ボール箱に入れて電車で持ち歩けますよ。 電車で転地養蜂ができるかも!」。
*転地養蜂ー花の開花に合わせて移動しながら養蜂をすること。

DEI.jpg
↑この小さいすきまがハチの出入り口。これならスズメバチは内部に侵入できない!

ニホンミツバチとセイヨウミツバチ、蜜の味は? 
と聞いてみたら、「ニホンミツバチの蜜、おいしいですよ。体内の酵素の働きが違うんです!」だそうです。う~ん、食べてみたい!

スポンサーサイト
  1. ハチと蜂蜜
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<ビミョーなコスモス | top | 単語登録>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikimonotachi.blog10.fc2.com/tb.php/681-d7088375
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。