生き物日記





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

本の話  「ロシアは今日も荒れ模様」 :: 2008/06/23(Mon)

私とて、国の未来を案じることがございます。
ことに、今日の食料危機。
こんなに低くていいのか! 日本の食料自給率。

……と思っていたら、たまたま図書館で借りて読んでいたこの本に、なかなかおもしろいことが書いてありました。引用は難しかったので、ざっと要約して紹介します。
r-kyo.jpg


この本の著者、ロシア語通訳の米原万里さんによると、ロシア人の多くは、ダーチャと呼ばれる郊外セカンドハウスをもっている。セカンドハウスというと優雅な印象を受けるが、そんな贅沢なものばかりではなく、それほど豊かでない労働者も掘建て小屋のようなダーチャを所有している。多くのロシア人は、ここで農作業をしているのだ。そして、ある本によると、ロシアのジャガイモの60パーセントは、家庭菜園(つまりダーチャ)でつくられているという。(ジャガイモはロシアでは主食の扱いだとか)つまり、ロシアは、ほとんどの国民が兼業農家といえる生活を送っているのだ。

ロシアで商店に品物が不足していても、なんとか国民がやっていけるのは、このダーチャの存在があるからではないかと、米原さんは推測しています。

国民みな兼業農家…このシステム、日本でも応用できないでしょうか?
私の知人にも会社勤めをしながら週末に農業をという人がいますが、やはり家がもともと農家という人ばかりのようです。

ちなみに、ロシアでは大統領夫人でもダーチャで農作業を行い、キュウリの収穫を気にして外遊に同行するのを渋るケースもあったそうです。




スポンサーサイト
  1. 本の話 生き物、または着物を中心に
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<< アゲハ普及活動 ーチョウになったよー | top | アゲハ普及活動>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikimonotachi.blog10.fc2.com/tb.php/633-768552c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。