生き物日記





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

「薔薇空間」 :: 2008/06/08(Sun)

pic_rose.jpg

渋谷のbunkamuraにてルドゥーテの植物画が見られるというので、行ってまいりました。

ナポレオン皇妃ジョゼフィーヌが薔薇好きであったことは知られていますが、ルドゥーテはそのお抱え絵師であった人。
その薔薇の絵は美術品でもあり植物学的な記録でもあり、そして一種のカタログとしての意味ももっていたようです。
面白いのは、虫食いの葉っぱや混みすぎた枝など、普通ならあえて描かないようなものまで描かれていること。なかには、いちばん目立つ花の前を枝が横切っているものもありました。これは、「そういう性質をもった品種である」ということを描いておきたかったのかな?

私の印象としては、薔薇を実際のサイズどおり(大輪種は大きく、野バラなどは小さく)に描いてあるように見えたけど、これは未確認。これからルドゥーテの本などを読んで確認しようと思っています。

展示はこのほか、イギリスの植物画家アルフレッド・パーソンズなどの薔薇画もあり。薔薇のアロマも満ちていて、幸せなひとときでした。
スポンサーサイト
  1. お花
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<たらい池の花たち | top | ドクガの季節>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikimonotachi.blog10.fc2.com/tb.php/626-a777bb26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。