生き物日記





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

東大博物館 鳥のビオソフィア展 :: 2008/04/15(Tue)

東京大学 本郷キャンパス内にある博物館で
「鳥のビオソフィア展」を見てまいりました。

山階鳥類研究所所蔵の標本など、研究成果が展示されています。
hakubutukan.jpg

博物館の前に大きな鳥の置物が2体鎮座しているのには驚いたけど、中の展示はなかなか素晴らしいものでした。
生きて動いている生き物を好む人は「標本」(剥製が多い)を嫌がることが多いけど、私はけっこう好きです。生き物の「形態」というものをじっくり見られるのが嬉しいのです。
その一方で、標本というものがもつ死の匂いも感じられて、なかなか軽くは見られない展示でもありました。
この博物館は平日のみ開館で入場無料。
古いものと新しい建物が調和して、緑豊かなこのキャンパスが、私はけっこう好きです。
東大博物館 鳥のビオソフィア展

追記、この展示の図録は、写真家の上田義彦氏が撮影。とても美しい本です。(高い本なんだけどね)
本の紹介は、こちら
スポンサーサイト
  1. | trackback:0
  2. | comment:0
<<オタマジャクシはどこに? | top | 番外編 きもの日記 夫のウール着物>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikimonotachi.blog10.fc2.com/tb.php/602-bdc2d09f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。