生き物日記





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

どうなる? 水没携帯 :: 2008/02/09(Sat)

0209keitai.jpg
2月7日木曜日の夜、会社から帰宅して庭の様子を見ていた時に、
なんと庭のタライ池に携帯電話を落としてしまいました。が~ん!

慌てて池に手を突っ込んで拾いあげたものの。
表示が消えて動かなくなってしまった携帯。
しかし、私はこの時点ではそれほど焦ってはいなかったのです。
「なんとか、なるだろう」と。
その根拠としては……。

私は以前、テレビのリモコンを金魚鉢に落としてしまったことがある。リモコンはしばらく使えなくなったが、ベランダで一週間ぐらい干したら甦った。
私は以前、「てくてくエンジェル」(万歩計がゲームになったもの)をトイレに落としたことがある。てくてくエンジェルはしばらく使えなくなったが、きれいに洗ってベランダで一週間ぐらい干してたら甦った。

……という体験があったからです。(ほんと、成長してないな)
念のため対策を調べておこうと、インターネットで「水没携帯」という言葉で検索をかけてみたら、いやあ、同様の体験している人って、いっぱいいるんですね。そして、復旧しないケースもけっこう多いということもわかってきました。携帯電話はリモコンとは比べ物にならないほどの精密な機械。そう簡単には復旧してくれないのかもしれません。
大丈夫なのか、私の携帯?

バックアップはとっていないし、買って一年たっていないから機種変更高くつくだろうし、それに何より翌日は「駅についたら電話してね」みたいな約束も入っているし。

ネット情報によると、携帯電話のバッテリーには水にぬれるとピンク色に色が変わるシールがはってあるそうです。(これが変色していると補償は受けられない)
suibotu0209.jpg
では私のは? と開けてみたら、シールの色は変わっていない様子。それほど浸水していないのかもしれません。とりあえず「今できることを」ということで、中の水気をタオルでふいて乾燥させるためにそのまま置いておきました。

ひと晩おいて電源をおいてみたら……甦っていました。

ああ、安心したよう~。
皆さん、携帯水没には気をつけて。そしてバックアップはとっておくようにしましょう。
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<< 玉之浦 | top | 春に向けて>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikimonotachi.blog10.fc2.com/tb.php/570-9b5478dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。