生き物日記





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

カラスの襲撃 :: 2007/06/12(Tue)

今日は朝から衝撃的な事件がありました。
数日ぶりの晴天と、自転車に乗って家を出た私。
数10メートルほど進んだところで異変を感じたのです。

重くて固くてとがったものが、私のアタマに落ちてきた……。

しかも、その重くて固くてとがったものは、私の頭からはなれる様子がありません。

なに? と、自転車を漕ぎながら上を見上げると、なんと一羽のカラスが私の頭を両足でつかんでいるのです。
karasu.jpg
↑こういうことですね。

いかに生き物好きの私といえども、これはかなり恐ろしい状況。月並みですが、ヒッチコックの「鳥」という映画が脳裏をよぎりました。

危ない。なんとかせねば。しかし、カラスに逆らってはいけない。逆らってはいけない。ひたすら走り続けてこの場を立ち去るのだ……。

そう自分に言い聞かせて自転車を漕ぎ、頭にカラスをのせたまま走ること数10メートル。そのあたりでカラスはやっと頭から離れていきました。ああ、怖かったよ~。

恐らくカラスは近くで子育てしていて、知らずに通った私を警戒して攻撃したのでしょうね。(ちょうどそういうシーズンです)

重たいものが急に頭にのったので、ちょっと首がグキッといきそうになったけど、まあ幸いケガもなくよかったです。
私は昔から髪が太くて多いのが悩みでしたが、その多い髪が頭を守り、無傷で切り抜けられたともいえるでしょう。(モヒカン経験のある後輩が、「髪がないと、ちょっとぶつけただけでケガするんですよ~」と言っていた)
人生、何が幸いするか、本当にわからないものです。

カラスの話、明日に続く!
スポンサーサイト
  1. その他の生き物
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<カラスの襲撃 その2 | top | 番外編・着物日記 ー昆虫柄の着物ー>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikimonotachi.blog10.fc2.com/tb.php/485-f4bb4d0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。