生き物日記





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

ドキュメントー私はいかにしてスズメ撮影を成功させるのか?(1)ー :: 2007/04/07(Sat)

誕生日にもらった小鳥のえさ台、やっと慣れてくれたのか、毎朝スズメたちが小鳥のえさを食べに来てくれるようになりました。
今日はえさ台に来ているスズメたちを撮影しようと、カメラをセットしてみました。Apr075f1106.jpg

↑室内に三脚とカメラをセットして、レースのカーテンを少しあけました。えさ台にえさをのせて、スズメたちが来たらシャッターを押すだけ、のはずが……。

しかし、今か今かと待っていたのに……う~ん、ぜんぜん来てくれませんでした。なぜに~?
私なりに分析してみたところ、次のような理由が考えられました。

(1)まず、カーテン開けすぎ。中に人と猫がいるのがまる見えで警戒心を抱いた。
(2)三脚がよくない。外からスズメが見て警戒心を抱いた。
(3)庭にある椅子を動かしたのがよくない。カメラのファインダーを覗いた時に、えさ台の後ろにあって邪魔だと思ってどかしてしまったが、いつもと様子が違うので警戒した。

そして何よりもいけなかったのが……
(4)撮影開始が遅すぎ。土曜日で私が起きられなかったので、10時半にえさをやってしまったが、これがよくない。いつもは7時半にやっているのだから、同じにしなくては。
スズメにしてみたら
「何だよ。いつもと同じ時間に来たのにエサがないから、もうよそですませちまったよ。10時半にどうぞって言われてもな~!?」
という感じだったのでしょう。

ともかく私は結果を焦りすぎですね。スズメは警戒心の強い生き物なのですから、最初はカーテン越しに撮るぐらいから始めて、少しずつ近寄っていかなくては。しかし、せっかちな私にそれができるでしょうか?

というわけで、新企画「私はいかにしてスズメ撮影を成功させるのか?」の始まりです。


スポンサーサイト
  1. スズメ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<今年もおたま | top | 失敗について語る>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikimonotachi.blog10.fc2.com/tb.php/440-01d3660c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。