生き物日記





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

本の話「俗曲師うめ吉の ニッポンしましょ!」 :: 2007/03/27(Tue)

20070327230524.jpg

「俗曲師うめ吉の ニッポンしましょ!」桧山うめ吉/著 
毎日新聞社/刊 1400円


俗曲師のうめ吉さんを初めて見たのはいつの頃だったのか?
おっとりとやさしく可愛らしい話し方に、客席にいたオヤジたちが、(大げさでなく本当に)ぐ~っと前のめりになっていくのを見るのは、一つの驚きでした。
さぞや若い人なのだろうと思っていたら、経歴を見る限りどうも私とそう変わらない様子。
私も彼女のようなゆっくりとした穏やかな話し方を身につければ、何か少しオヤジたちの心もつかめて会社生活も渡りやすくなるのではと、本気で考えたものでした。(ちなみに私はよくオットに「思っていることを全部ぶちまけなくていいから」と言われるぐらい早口です)

で、この本ですが、そんな素敵なうめ吉さんのエッセイ集です。邦楽と関係なく育った一人の女の子が、さまざまな迷いのすえに俗曲師として舞台に上がるまでの経緯が描かれています。そして、邦楽にふれるにつれ身近になっていった着物のことも。

現在、うめ吉さんは日常生活でも着物で過ごしているとか。

「職業柄ということもありますけれど、何といってもやはり毎日着ることでこれまで着物を着ていなかった時間を埋めたいのです。」

とは、なんとも着物に対する愛にあふれた言葉ではないでしょうか?
たおやかさ、やさしさ、そして心意気も見習いたい女性です。
スポンサーサイト
  1. 本の話 生き物、または着物を中心に
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<「Happy Monkey Time」 | top | ちょっと、うれしい!>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikimonotachi.blog10.fc2.com/tb.php/434-ab9a2814
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。