生き物日記





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

我が着物クロニクル(29)さて、着付けをどうするか? :: 2007/02/19(Mon)

20070219000538.jpg
「ひとりでキモノを着る本」(笹島寿美/著 神無書房)とてもいい本だと思いますが、やはりこれだけでは……

「さらっと着物を着れる人」になろうと一歩を踏み出し始めたものの、そこには超えなくてはならない大きな壁がありました。
それは「着付け」の問題です。
今までのように親任せではなく、自分でできるようにならねば!
こんなときはまず着付け教室の門をたたくのがまっとうな道でしょう。しかし、私はそうはしませんでした。
なぜか? なぜでしょう? 実は自分でもよく覚えていないのですが、たぶん自分で何とできると思っていたのではないでしょうか、あさはかなことに。

図書館で着付けの本を手当たりしだいに借りて、ぜんぶ読んでみる。(このあたり、いつもの行動パターンですね。)そして、その中から気に入った本を一冊決めて買い求めました。それが最初に紹介した本です。

とりあえず、本に書いてあるとおりに試してみました。しかし、何と言うか、地球の重力がじゃまして着物が本に書いてあるとおりの状態になってくれないのです。
何しろ「きれいに着れている」ということがどういう状態かもわかっていない時期です。本を読みながら自分で試して着れるようになるというのは、どだいムリな話なのでした。(しかも着物の寸法あってないのに)
スポンサーサイト
  1. きもの日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<あったらしいPC! | top | 実験したい>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikimonotachi.blog10.fc2.com/tb.php/416-56e2b657
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。