生き物日記





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

春遠からじ! :: 2007/01/27(Sat)

 ここしばらく、なんとな~くですが、元気が出なくて気分の冴えない日が続いていました。気分が冴えないと、苦手なことからできなくなる。
私の場合は食器の片付けができなくて、食後についゴロゴロ……。
「疲れているのかな……」と思っていましたが、後輩から
「○○さんは、やっぱり夏の人で、冬はダメなんじゃないですか?」
という指摘をもらって、なんとなく合点がいきました。
そういえば、冬って毎年冴えない気分……。

私の場合、あてはまるかどうかわかないけど、日照時間が短くなることで起こる「季節性感情障害」という病気もあるとか。これは、太陽の光を浴びることで改善されるそうです。私も、少し意識してゆっくり通勤することで、日の光にあたるようにしていこうかと思います。

さて、冬はいやだと言っても、いつまでも続くわけではありません。少しずつですが、私の庭にもに春の気配が見えてきました。
20070127230329.jpg
↑奥のほうの背が高いのが、スイセン。手前に植えてあるのはクロッカスです。

20070127230445.jpg
↑スイセンのつぼみが、マメのようなさやに包まれた状態で顔を見せてくれました。

スポンサーサイト
  1. その他の植物
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<どてらネコ | top | 我が着物クロニクル(25) パレオ・ドゥ・タヒチ>>


comment

季節性感情障害

お久しぶりです。
ちゃんとした病名があったとは。
あたし、それです。
12月は日が短く、雨雪ばかりで太陽がでない日が続き、毎年うつ状態になります。で、太陽が出たときには、すかさず外へ出て、光合成。それと
楽しみを見つけて、のりきってます。1月になると、日も長くなり、その症状は消えます。
  1. 2007/01/28(Sun) 16:55:34 |
  2. URL |
  3. 月子 #-
  4. [ 編集 ]

月子さま

 「季節性感情障害」って、太平洋側よりも日本海側のほうが多いらしいですよ、日照時間の関係で。
 「日焼けは悪」みたいな時代だけど、精神の健やかさを保つためには、日光は必要ですよね。
  1. 2007/01/30(Tue) 23:09:41 |
  2. URL |
  3. きーろん #t50BOgd.
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikimonotachi.blog10.fc2.com/tb.php/403-05a4604b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。