生き物日記





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

我が着物クロニクル(25) パレオ・ドゥ・タヒチ :: 2007/01/22(Mon)

 Japanに行ったら着物の人を見てみたい! と、ガイジンが日本に来て思うように、日本から異国へ行けば民族衣装の人に会ってみたいと思うもの。新婚旅行でタヒチへ行った私もまた、パレオ姿の現地の人に、興味津々でした。
 首都パペーテでは、ラップスカート風にパレオを巻いている人をよく見かけました。洋服の人と並んでも違和感のない洗練された着こなしです。
 そこから船に乗って行ったファヒネ島では、果樹園で農作業をしている女性が、パレオ一枚をワンピース風に体に巻き付けていました。「動きにくいのでは?」と思いますが、慣れていれば支障がないのは、我が国の民族衣装キモノと同じなのでしょう。

 パレオは南国情緒を楽しめるうえ、リゾート地ではまことに実用的なものでもあります。多くの観光客と同じように、私も土産物屋でパレオを一枚買い求め、やはり土産物屋で買った「パレオ・ドゥ・タヒチ」という本を見ながら、あれこれ巻き方を試してみました。そして、ワンピース風に体に巻き付け、ホテルのディナーに行ってみたのです。かなりご満悦な感じで。
 するとレストランで働いているおばさんが、手招きして私を呼んでいます。何だろうと行ってみると、連れて行かれたのは厨房の片隅でした。
 そして、おばさんは私のパレオの着方を直してくれました。どこが~ってわけじゃないけど、なんとなく私の着方がだらしなかったんでしょうね。まさかタヒチでまでお直しおばさんに直されるとは!?

 このときのパレオ姿の写真はバッチリ残っていますが、公開するのはやめておきます。先回も書いたように、このころの私は少々太っていたので……。
スポンサーサイト
  1. きもの日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<春遠からじ! | top | ノラの成長>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikimonotachi.blog10.fc2.com/tb.php/402-e3fec481
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。