生き物日記





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

我が着物クロニクル(23) 結婚式の思い出 :: 2006/12/28(Thu)

結婚式というと、忘れられないのが「10円玉です」

式の着付けをしてくらたのは、ごく普通~の町の美容院ですが、店長は私の人生で会ったもっとも着付けのうまい美容師さんでした。聞けば、式場に勤めていたことがあるとか。
重たい婚礼用の振り袖を、きれいに、しかもまったく苦しく感じないように着せてくれたのでした。
衣装がきれいに着られて、私はご満悦。しかし、ちょっと動くと問題が発生したのです。

振り袖の袖から、長襦袢の袖がびろびろと出てくる。床まで着きそうな大振り袖なので、長襦袢の袖の出方もなかなか盛大。しかも、一度飛び出すともとに戻らなくなってしまいます。
これは何とかならないものかと思っていたら、若い美容師さんが
「こんなときは、袖は10円玉を入れておくといいと聞いたことがあります!」
と、提案してくれました。

さっそく試してみると、確かに効果あり。
それではこれでと、私たちは美容院を出て神社に向かいました。

でも、この10円玉作戦も、やっぱり今ひとつだったのです。
式の最中の、肝心なところで袖から飛び出して
「チャリーン! チャリンチャリンチャリン……」
という音が響きわたることになってしまったのですから。(それも3回ぐらい)


PICT0019.jpg

↑今思えば、10円玉でなくハンカチか何かを畳んで入れておけば良かったのですよね。
スポンサーサイト
  1. きもの日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<子ネコに接近! | top | 我が着物クロニクル(22) 人生最後の大振り袖>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikimonotachi.blog10.fc2.com/tb.php/388-400fcb7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。