生き物日記





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

番外編 きもの日記 :: 2006/08/26(Sat)

20060826231956.jpg

 本日は和裁教室の日、長い間ダラダラと縫っていたニワトリ柄の「替え袖」と「裾よけ」を完成させました。
 「替え袖」と「裾よけ」そして、「半襦袢」を合わせると「嘘つき襦袢」になります。「嘘つき襦袢」って妙な名前で、着物を着ない方には何のことやらという感じでしょうが、要は「簡易式の長襦袢」のことです。
 長襦袢は下に着るものでありながらチラリと見える部分があるのですが、嘘付き襦袢というのは、その、少しだけ見える袖とすそ回しだけをきれいな布でこさえたものです。本来の長襦袢は、きれいな布が占める率が97パーセントぐらいですが、嘘つき襦袢は70パーセントぐらいでしょうか? その27パーセントの違いが「嘘」と呼ばれる部分なんでしょうね。
 もっといい名前はつけられなかったのか! と言う人もいるようですが、私はこのネーミング、けっこう好きです。
 さて、私の作った替え袖と裾よけですが、去年、軽装帯を縫った残りの生地でつくりました。つまり、長襦袢地一反から、軽装帯と替え袖、そして裾よけができたということです。お得じゃないですか~!
スポンサーサイト
  1. きもの日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<羽化不全 | top | コウホネの花>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikimonotachi.blog10.fc2.com/tb.php/310-b2a9da31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。