生き物日記





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

バラを食べる :: 2006/07/23(Sun)

PICT0019-s.jpg

 バラの本を読んで以来、私のなかのバラブームはまだまだ続いています。左の瓶詰めは「バラのジャム」。右の紙パックは「バラのジュース」です。(ブルガリア製)

 「バラのジャム」って、むかし少女漫画に出てきてましたが、空想の産物で漫画の世界にだけあるものと思っていました。それが実在するとは! そして、意外なことに会社近くの駅ビルで見つけてしまいました。
 ちなみに、ジャムは1300円ぐらい。ジュースは350円ぐらいでした。高い! でも、いいのです、先月ボーナス出たばっかりだし。

 さて、肝心の味のほうですが……
・ジュース……砂糖水にバラの香りがついてる感じ。すごく甘い。
・ジャム……クラッカーにのせて食べました。砂糖をゲル状にしたような物体にバラの香りがついてる感じ。とにかく甘い。

 う~ん? 果物であれば、香りのほかにも酸味や果物自体の甘味がありますが、バラはやはり花ですから、香りだけ。つまり味は砂糖の味だけです。そして、肝心の香りも、けして食べ物向きではないということがわかりました。うう……率直に言っておいしくない。
 ジュースはとりあえず飲み干しました。ジャムは、まだまだありますが、シロップがわりに紅茶などに入れるのがいいのでは? たしか漫画でもそうしていたような気がします。
 ま、結果的にはハズレでしたが、チャレンジしたことで気がすみました。
また買うことは、たぶんないだろうな……。
スポンサーサイト
  1. その他の植物
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<スクープ! ゲンゴロウの補食 | top | 番外編 きもの日記>>


comment

薔薇といえば・・・

薔薇を食す、といえばポーの一族じゃないですか。
エドガーとメリーベルが育ったポーの村では薔薇のスープやお茶を飲んでいました。「小鳥の巣」でアランが食していたのは「クリムソン・グローリー」という真紅の薔薇でした。素敵!
  1. 2006/07/24(Mon) 21:59:30 |
  2. URL |
  3. たこQ #-
  4. [ 編集 ]

エドガー、アラン、ああそしてメリーベル……。
なんてステキなんでしょう。
そして、たしか池田理代子さんの漫画だったと思うんですが、
平凡な少女が美しいお嬢様の家へ招かれて、バラのジャムに驚くというくだりがあったような。
あのジャムもブルガリア製だったのでしょうか……?
  1. 2006/07/24(Mon) 23:43:24 |
  2. URL |
  3. きーろん #t50BOgd.
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikimonotachi.blog10.fc2.com/tb.php/291-0b095cae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。