生き物日記





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

米ぬか防虫法 :: 2006/07/20(Thu)

PICT0141-s.jpg

今日は日帰りだけど、出張でした。あの古都の駅って、なんであんなんなんでしょうね? 利用するたびに激しい疲労を感じる。風水的にもよくないんじゃないかと思います。よくはわからないけど。

 さて、私は「発酵の力を 暮らしに 土に 米ぬか とことん活用読本」(農文協)という本を読んで、ある実験を試みてみました。

●実験内容 野菜の葉に米ぬかを振りまくだけ。
これで病虫害が予防できるか否か。本にのっていた事例の多くは、米ぬかを利用したボカシなどをまくものだが、直接古だけでも効果はあるらしい。
 
●実験対象 わが家にあるシソ
 3~5mmほどのシャクガの幼虫に新芽が食われ困っていた。虫はつまみとってもつまみとっても現れるため、被害甚だしく、枯死も免れえない状況であった。

●実験方法
半カップほどの米ぬかを、指先をつかって葉面全体に散布。そのままの状態にして、数日間放置。灌水などは通常どおり行う。

 さて、本日で3日が経過。たいして期待もせずにいたのですが、なんとなく違いが出てきたようです。(以下 つづく)

スポンサーサイト
  1. 野菜
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<米ぬか防虫法(その2) | top | 夏の害虫特集(1)蚊>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikimonotachi.blog10.fc2.com/tb.php/288-36bc4d55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。