生き物日記





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

スズメたちが来た :: 2006/01/23(Mon)

DSC02251.jpg

↑窓の外に見える茶枯れたものが、バケツ田んぼの収穫後のイネです。

 雪が積もった庭の一点を、ネコのペロスケがじーっと見つめていました。何かと思ったら、スズメがバケツ田んぼのところに集まってきているのでした。秋にお米を収穫していたはずですが、いくらか残ったままだったのですね。
 今まではたぶん他に食べ物がたくさんあって、こんなわずかばかりの米には見向きもしなかったのだと思いますが、雪で食べるものがなくなってしまったのでしょう。
 ほんの少しだけしかないけれど、どうぞどうぞという感じです。(自分が収穫した後だから余裕なのかもしれません。)
スポンサーサイト
  1. その他の生き物
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<空港にて | top | 番外編 きもの日記 ~浅草戦利品~>>


comment

すずめ

以前、別の場所に住んでいたときに、鳥を庭に呼びたくて鳥のえさをまいたのですが、すずめしかこなくて、断念しました。きれいな野鳥がきてくれそうな場所だったのですが、なかなかこないものですね。
  1. 2006/01/24(Tue) 11:35:40 |
  2. URL |
  3. gogomexico #-
  4. [ 編集 ]

鳥のえさ台

gogomexicoさま
 私はメジロちゃんが好き。メジロは果物とか置かないと来ないそうですね。いろんな鳥を呼ぶには、やっぱり工夫あるのみですかね。冬の間は鳥のエサ台も置いてみたいと思ってるのですが、庭がコンクリで杭を打てないんで、どうやって安定させられるのか思案中なんですよ
きーろん
  1. 2006/01/24(Tue) 23:57:11 |
  2. URL |
  3. きーろん #-
  4. [ 編集 ]

野鳥が集まる餌台の作り方

猫は小鳥が大好きですよね。うちのメイも他の動物や大きな鳥には興味を示さないのですが、窓外やテレビで鳥の群を映していると食い入るように見ています。日曜の朝のNHKで、自然番組が始まりますと、音楽を聞きつけてテレビの前で待ちますから、妻は将来は音楽関係へ進ませようと考えているようです(笑)

さて、野鳥の餌台ですが、餌を地面に蒔いても野鳥は警戒して近寄りません。餌台は地上1m以上の高さの所に30?位の台を取り付けまして、小さな水鉢を置きます。鉢は水盤の小さい物(高さが3~4?位)で、水をこぼれるほど一杯に入れます。野鳥は警戒心が強く、陰を嫌うからです。その脇に小鳥用の餌台とミカンネットに入れた小さな肉の脂身をぶら下げておきます。(野鳥は脂身が大好き)ミカンを半切にして(釘で固定)おくのも良いです。こうして、毎日定時に同じ人間が、餌類や水の入れ替えをしてますと、そのうちに野鳥がやって来ます。餌の不足する冬季は、野鳥が来始めたら、決して餌を絶やしてはいけません。餌台の餌をあてにして餓死する野鳥がいるからです。餌をくれる人間だけはチェックしてますから、餌を取り替える時は、コソコソしないで堂々としてください。季節的には餌の不足する今がチャンスです!知らないきれいな野鳥が来た時は興奮しますよ!(笑)
  1. 2006/01/26(Thu) 14:25:34 |
  2. URL |
  3. 萬屋千兵衛 #-
  4. [ 編集 ]

萬屋千兵衛さま

えさ台、試してみると楽しいですよね。小さい鳥がたくさん来るといいなあ。来年の冬ぐらいまでに、杭を打たずに安定させられる方法を考えてします。ありがとうございました。
  1. 2006/01/30(Mon) 01:14:04 |
  2. URL |
  3. きーろん #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikimonotachi.blog10.fc2.com/tb.php/162-fa9aef65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。