生き物日記





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

映画バトン :: 2005/11/19(Sat)

 「狗子ブログ」の狗子さんから映画バトンというものを受け取りました。(「狗子ブログ」についてはリンクのコーナーを参照してください。)
 「映画バトン」というのは、ブログをやっている人の間でアンケートのようなものを回していく趣向のようです。
 楽しそうなので、今回は生き物ネタはお休みして映画の話をさせてもらいます。

1)人生で初めて見た映画……「青い鳥」
 エリザベス・テイラーが妖精役とお母さん役の二役やってた映画です。小学校低学年ごろ、母に連れていってもらいました。映像に免疫がなかったせいか、キラキラ光る異界のシーンにびっくり! 「もう一回見たい」と言ったら、次の回の途中までもう一度見せてくれました。

2)好きな映画監督……フランソワ・トリュフォー
 「大人はわかってくれない」や「アメリカの夜」が好きだけど、そういう傑作だけじゃなくて駄作といわれる「逃げ去る恋」もけっこう好き。たぶんこの人自体が好きで、この人の話だったら多少さえない話でもとりあえず耳を傾けてしまうってことなんじゃないかと思います。

3)好き(おススメ)な映画……「ニキータ」
Nov18_2334.jpg

 「泣き虫な殺し屋」という惹句にひかれて見に行き、黒いドレスを着た凶暴な殺し屋ニキータの純情さにしびれました。後にビデオも購入、一人ぐらし時代は私の「号泣ビデオ」として、毎週のように見ていたものです。しかし、最近久しぶりに見てみたら、「泣く」っていうか、ちょっと笑っちゃいました。絶対バレそうな変装とか、騒ぎを大きくするだけどの助っ人とか、もう突っ込みどころ満載。でも、今でも大好きです。ニキータのフィギュアがあったらほしいぐらい。

4)今まで見てダメだった映画……「火垂るの墓」
友達に「泣けるよ!」とか言われてビデオを借りて見たのですが、貧乏な話って怖くって最後まで見ていられなくなってしまうのです。映画と思って割り切って見ることができない。ホラーが嫌いっていう人の気持ちがちょっとわかりました。私はホラーは好きだけど。

5)衝撃を受けた映画……「クーリンチェ少年殺人事件」/font>
 台湾映画ですね。長いけど圧倒された。主人公の少年が、後に「グリーン・デスティニー」の美青年に成長するとは、この映画を見たときは知る由もありませんでしたが。

6)これから見たい映画……「親切なクムジャさん」
 「オールドボーイ」もよかったし、復讐ジャンルは抑えておきたい。

  総じて「古い映画」をよく見に行きます。あとはわりと「犯罪もの」とか「暴力的な映画」も好んでいるような……。念のために言っておきますが、私自身には暴力的な傾向はない(と思う)ので、平和な日常生活にないドラマを映画に求めているのかなあと思っています。
 
 映画バトンを次に受け取ってくれる人ですが、「着物雑記帳」のたこQさん、お願いしてもよろしいでしょうか?

スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<番外編 きもの日記 ー働きものコスプレー | top | ムスカリ>>


comment

わーい、きーろんさん、ありがとう♪
「火垂の墓」しか分かんない・・・。
アレはたしかに、観たあと凄くブルー入りました。
  1. 2005/11/19(Sat) 19:25:39 |
  2. URL |
  3. 狗子 #-
  4. [ 編集 ]

狗子さま

ああ、「ニキータ」ご存知なかったのですね。けっこう古い映画だもんな……(ちょっと遠い目)。でも、少女漫画みたいで楽しいですよ。
  1. 2005/11/20(Sun) 09:27:58 |
  2. URL |
  3. きーろん #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikimonotachi.blog10.fc2.com/tb.php/118-ccbf5a13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。