生き物日記





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

蜂球? 見ました。 :: 2012/10/09(Tue)

ミツバチが来てから立ち去るまで、あっという間の10日間でしたが、充実した日々でした。
いや、会社があるから、ハチとともにいられたのは、実質3日ぐらいだったんだけど。

私は、蜂球というのを見てしまったのです!

hachidama.jpg

巣箱の後ろにオオスズメバチがいて、動かない。
そう思いながらなす術もなくそのままにして、ふっとまた見ていたら、ミツバチが集まって団子状態になっている!
なんだろ? よく見ると、ダンゴ状態になったミツバチたちは、20秒に一度ぐらいのペースで、羽を震わせてシャ〜という音をたてます。すべてのハチがタイミングを合わせて同調する、不思議な音。
あのダンゴの真ん中には、オオスズメバチがいるのでしょうか?
突ついてみたいけど、突つけない。
そうこうしているうち、別のオオスズメバチが球に近寄ります。
すると、またしても球全体が同調してシャ〜っという音をたて、その音に驚くのか、オオスズメバチはびくっと後退して立ち去っていきます。不思議!

この球がどうなるのか最後まで見ていたかったけど、どんどん日が落ちて暗くなるし、時間はなくなるしで、この日は帰りました。
次の日の朝、スズメバチやミツバチの死体が転がっているかも?
しかしそんなことはなく、相変わらずスズメバチは来ているし、ミツバチは飛び交うしで、緊張しながらもバランスのとれた状態ができあがっているようでした。
あれが、いわゆる蜂球というものだったのでしょうか?
スポンサーサイト
  1. ハチと蜂蜜
  2. | trackback:1
  3. | comment:0
<<トマトのうまさ | top | 老いていくもの>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikimonotachi.blog10.fc2.com/tb.php/1171-89383ff8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【蜂球? 見ました。】

ミツバチが来てから立ち去るまで、あっという間の10日間でしたが、充実した日々でした。いや、会社があ
  1. 2012/11/05(Mon) 05:41:09 |
  2. まっとめBLOG速報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。