生き物日記





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

日焼けの功罪 :: 2012/08/22(Wed)

120822_220822.jpg

↑無敵のアネッサ。本当によく効きます。よく効くので、ズボラな塗り方をすると、指のあととか残ってみっともないです。

毎年のことですが、夏休み明けは日焼けで真っ黒になります。
「もう、日焼けどめとか塗りなよ」と言われますが、塗ってます。
しかもけっこういいやつを塗ってるつもりですが、それでも黒くなります。
当たり前のようでよく知らない方も多いようなので書いておきますが、「SPF50」というのは、日焼けのダメージを50分の1に抑えるという意味です。つまり人の50倍ぐらい紫外線を浴びていれば、1になるということ。
対策はしているが焼けている、というのが私の状況です。

日焼けがシミやシワの原因になるというのは、たぶん本当だと思います。
なぜなら海辺の漁師にはシワが多いから。

日焼け対策が美肌の秘訣というのも、たぶん本当だと思います。
なぜなら厳重に日焼け対策をしている農家の主婦には、きれいな肌の人が多いから。

まあ。それでも私は、赤く腫れたり水ぶくれができない程度にしておけばよいかな〜と思っています。
もともと肌が丈夫だからというのもあるけど、人間おおらかにしていたほうが老けないような気がするし。
海辺の漁師は確かにシワが多いけど、その風貌にはなかなかの魅力がありますから、ある程度の年齢になったら目指してもいいと思うのです。

ただ、日焼けはけっこう体力を消耗します。だから、遊びではなく仕事で外に出るときは、それなりに対策をとるようにしています。でも、この疲労が、また熟睡を呼んで気持ちいいんですよね。
スポンサーサイト
  1. 海辺の町
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<注目! ヤブガラシ | top | 小さな旅の記録>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikimonotachi.blog10.fc2.com/tb.php/1163-7f2bc0d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。