生き物日記





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

アシナガ文献「雄太昆虫記 アシナガバチ研究所日記」 :: 2012/06/06(Wed)

120612 ashinaga

日に日に大きくなりつつあるアシナガ王国。

これからどうなるのか?
どこまで近寄っていいのか?

知りたいことはいくつもあるので、アシナガバチに関する本をいくつか読んでみることにしました。

そのなかの一冊が、この本です。

yutakonchuki.jpg

「雄太昆虫記 アシナガバチ研究所日記」

ある小学生の観察日記なのですが、おもしろすぎる! 
この子はかなりの実験くんのようで、ただ見て観察するだけでなくて、かなり積極的にいろいろな実験をけしかけているのでした。

おもしろい! すごくおもしろい!
でも、途中まで読んで、私はぱたっと本を閉じてしまいました。

ああ、ここに書いてあるようなこと、私が自分自身で見いだしたかったな。

もう読むのをやめようか。少なくても読まずにワンシーズン観察して、それからまたこの本を開いたほうがいいんじゃなかろうか。そうも思ったのですが、でもいろいろ考えてもう一度本を開き直すことにしました。

すごく時間があるわけじゃないんだから、今入れられる情報は入れておくことにしよう。
生き物の世界は奥が深いから、そのうえでも私自身が見いだせることが、きっと何かあるかもしれない。
そう思って最後まで読み通しました。

ちなみにいろいろ調べてわかったことには、今の女王一匹しかいない時期は、顔がくっつくぐらい近づいても大丈夫だそうです。やってみました。本当でした。




スポンサーサイト
  1. 本の話 生き物、または着物を中心に
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<畑に夢中! | top | すごい食品もあるもんだ!>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikimonotachi.blog10.fc2.com/tb.php/1149-e3520702
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。