生き物日記





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

祝復刊! 「アンジェリク」その2 :: 2012/05/10(Thu)

anje2.jpg

↑これが2巻。今、出ているのはこの巻までです。

昭和52年に出版されたアンジェリクは、フランス語からの翻訳ではなく英訳からの翻訳だったとか。
実は英語版では著者の了解を得ずして大幅なカットがなされていて、その分量は章によっては50%ほどにも及んだということです! 信じられない。

読んでいて辻褄の合わないところ、途中で消えてしまう人物もいるとは思っていたのですが、それはあまりにも長い期間を舞台にして膨大な情報を扱うゆえに仕方ないとあきらめていました。そういった点があっても、この小説の面白さが損なわれるものではない…と思っていたのですが、著者のせいじゃなかったのですね。ひどい。

とにかく、新しい「アンジェリク」では、その点がクリアになっての出版ということ。

では、実際読んでみたら……やっぱり面白いんですよ。
一つひとつのエピソードが生きているし、ストーリーが急ぎすぎないので、長くはなっていても逆に長さを感じないというか、一つひとつのエピソードを味わって読める気がします。

しかし、1巻読み終えて古い版の1巻の三分の一くらいまでしか話が進んでいない…。

これはちょっと怖い。このペースでいくと、26巻の本が3倍。つまり26かける3で、78巻?!
一冊2940円の本が78冊というと、2980かける78で、232440円。え~、23万円超えちゃうの!?

ちょっと恐怖を感じるけど、でも何とかします。
復刊リクエストを出すということは、「復刊の暁には購入します。だからよろしくお願いします」という誓いをたてたも同然。今更裏切りはないでしょう。

買わないという選択肢はありません。
ブックオフという選択肢もありません。
著者と出版社に入る形でお金を使ってこそ、感謝の気持ちを伝えられるというものです。

ありがとう。復刊ドットコム様。
私の後半生の楽しみと思って、一冊ずつ大切に読ませていただきます。

いきさつを知りたい方は、こちらを!
スポンサーサイト
  1. 本の話 生き物、または着物を中心に
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<鉢を猫から守る | top | 祝復刊! 「アンジェリク」>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikimonotachi.blog10.fc2.com/tb.php/1138-600d26ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。