生き物日記





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

高原を歩いてきました。 :: 2011/08/27(Sat)

8月26日は、創立記念日で会社がお休み。
貴重な平日休み、何をしようかと毎年悩んでいましたが、今年は迷いなし。
植物の先生にフィールドを案内してもらう企画があったので、迷わず参加を決め、長野県は湯ノ丸高原の池の平湿原というところへ行って参りました。

kashi kochi

↑2000メートルの高地なので、空気が薄いです。お菓子の袋がパンパンにふくれました。

shitsugen.jpg


↑これが湿原。緑だけに見えるけど、実際に歩くといろいろな花が咲いています。

miharasidake.jpg

↑見晴岳より。青空の下にわき上がっていく雲を見みました。

l-tateha.jpg

↑マツムシソウにとまるアブと「シータテハ」。

シータテハというのは、チョウの羽に見える白い模様がアルファベットのCの字に似ていることからつけられた名前とか。( Lの字をもつエルタテハというチョウもいるらしい)
面白いけど、ちょっと情緒のない名前のように見えます。
私がこのチョウを見て素敵だと思うのはのは、Lの文字よりも羽のふちのギザギザ加減です。
自然に破れたように見えるけど、もともとこういう形なのだそうです。たぶん破れた枯れ葉に擬態しているのでしょうね。見すぼらしくないギリギリのラインで、美しくお見事!
私だったら、「ヤブレタテハ」みたいな名前にするのに…と言ったら、これもまた「ヤブレカブレみたいだ」と不評でした。残念。








スポンサーサイト
  1. 写真の話
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<初めての試練 | top | 番外編 きもの日記 古民家フレンチで暑気払い>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikimonotachi.blog10.fc2.com/tb.php/1061-a8fa759b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。