生き物日記





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

泉で泳いだのだ! :: 2011/08/17(Wed)

この夏休み、わたしは熊本へ行って参りました。
きっかけは、この本です↓。
machi-izumi.jpg

「町の中の泉」偕成社より

この本によると、わき水豊富な熊本では、町の中に湧き出る泉がある。豊富なわき水を活かしたプールもあるとか。

「泉で泳ぐ」って、なんだか素敵。とても清い感じがします。
でも、ここまでどうやって行けばいいの? と思っていたら、会社の後輩が声をかけてくれました。
「ここ、うちの伯母の家のすぐそばですよ。夏休み、九州に帰りますよね。私もオットの実家が九州だから帰らなくちゃいけないし、帰省ついでに行ってみませんか_」

おお、願ってもない。
では、ぜひぜひということで、「町の中の泉」、行ってみました。

izumi-01.jpg

↑ここです。水底のあちこちから、こんこんと水がわき上がっている。

p-izumi.jpg

↑わき水をひいた25メートルプールもある。プールなのに水草が生えていて、魚が泳いでいる。

入ってみたら、つめた~い!
冷蔵庫から出した水に入っているかのようです。
それでもがんばって泳いでいたら、あれ? 後ろから続いて来たいたはずの友人たちがいません。
「冷たすぎて入れません!」
勇気のいるプールです。

しかし、びっくりなのは、冷たく感じるけど水温は20℃。
一年中この温度が保たれるので、気温が下がれば、かえって温かく感じられるとか。
だから、冬でも泳いでいる人がいるのだそうです。

人間の感覚って不思議!!??

冬も来たい。
天然温水プールで泳いでみたい!

〈泉遊びレポート、次回に続きます。〉








スポンサーサイト
  1. 本の話 生き物、または着物を中心に
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<泉で泳いだ! 飛び込んだ! | top | はちみつ販売 始めました!>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikimonotachi.blog10.fc2.com/tb.php/1057-d56ebcbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。