生き物日記





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

はちみつ販売 始めました! :: 2011/08/07(Sun)

オットがラベルを作ってくれたので、蜂蜜を商品として売り出すことができるようになりました。

hachimituhanbai.jpg

↑カラープリンタがないので、色は絵の具で塗りました。素朴でいい感じ。

商品名(ってほどのもんじゃいけど…)は「東京百花蜜」にしました。
「百花蜜」というのは、別に私が作った言葉ではありません。
レンゲ蜂蜜とかアカシア蜂蜜のように花の種類が特定できる蜂蜜ではなく、いろいろな花の蜜が混じってできた蜂蜜を「百花蜜」と呼ぶのです。
言葉としてきれいだし、食べてみても一番おいしいのは百花蜜だと思うので、そこをアピール! 一般には「単科蜜のほうがいい蜜」と思われているようですが、概念が変わるといいなあなんて思っています。

今のところ、採蜜時期によって違う3種類があります。
春ー5月なかばに採った蜜。蜜源は(たぶん)、サクラ、菜の花、薔薇、藤など。
  ちょっとだけ薔薇の香りがします。
初夏ー6月なかばに採った蜜。蜜源は(これもたぶん)藤、キンシバイ、クロガネモチ、ミカンなど。
  くせのないスタンダードな味わいです。
夏ー7月終わりに採った蜜。蜜源は(やっぱりたぶん)ミカン、エンジュ、ひまわり、ハーブなど。
  春よりも濃い色になりました。やや香ばしいコクとほのかな酸味が魅力です。

で、迷いに迷った値段設定ですが、ひと瓶(165g)で1500円にいたしました。
国産蜂蜜としてはごく一般的な価格にしました。

蜂蜜の売り上げは、ハチたちの飼育費用にあてるつもりです。


スポンサーサイト
  1. ハチと蜂蜜
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<泉で泳いだのだ! | top | 巨大な家計簿>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikimonotachi.blog10.fc2.com/tb.php/1055-fcee0451
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。