生き物日記





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

農家にスカウト? :: 2011/06/05(Sun)

110605 siro

↑庭にシロツメクサがいっぱい咲いたので、腕輪を作ってみました。

****************************
3日間ほど仕事で信州に行ってきました。
いいところでしたよ。

帽子に長靴姿で作業していたら、農家の小父さんに「あんた……、遠くから見たら農家にしか見えないな。ここの田んぼ、一枚貸すからこっちに住んで田んぼ作った方がいいよ」という温かいお言葉をいただきました。
スカウト? 適正を認められた? というか、東京から来たように見えなかったっていうことですね。

その後も世間話を続けていたら、小父さんもハチを飼っていることが判明。現在10箱、最盛期には40箱飼育していたとか。その道のプロでいらっしゃいました。

「え、あんたも飼ってるの? 東京で? 東京は意外といい蜜がとれるらしいね」
と、会話はイッキにハチ談義になだれ込みました。

小父さんによると……
○小父さんはハチの飼育歴30年。サラリーマンとして勤めながらハチを飼い、蜂蜜の売り先もその間に開拓した。そのときに開拓した顧客が、定年後の今も蜂蜜を買ってくれる。
○主な蜜源はアカシアやクリなど。
○信州のハチは、黄金種と呼ばれる黄色っぽいものが多い。性格はおとなしめだという。
○以前はニホンミツバチも飼っていたが、セイヨウミツバチとの相性が悪いので、売ってしまった。
○現在の養蜂先進国は、韓国。日本は10年遅れている。韓国には、日本人がまだ知らない、いろいろな養蜂技術がある。

と、短時間の間にいろいろなことを教えてくれました。
「あんた、ハチ飼ってるぐらいなら、ますますこっちで農家やったほうがいいよ」
本当ですか? 本気にしますよ。
仕事で手いっぱいでしたらが、余裕があれば小父さんの養蜂場も見に行きたかった。
今度、是非おじゃまさせてください。
よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<命をかけて…… | top | 「gree」の脅し文句におののく。>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikimonotachi.blog10.fc2.com/tb.php/1035-d969af44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。