生き物日記





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

ある「東京日記」 ー3月15日 地震後5日目ー :: 2011/03/15(Tue)

kuro-fe.jpg

毎朝クロちゃんがあいさつに来る。今日は口もとに鳥の羽のようなものをつけていた。狩りを覚えたのだろうか?
*******************************************
起きたら曇りだった。
放射能が心配なので雨を警戒していたが、降るとしても夕方以降だろう。自転車で出社することにした。

本日欠勤は1名だけ。にわかに会社らしくなってきた。
予定していた会議も実施。ただし遅れてくる人も早く帰る人もいるので、慌ただしい。
みな準備もそこそこなので、資料をつくれず口頭で説明しながらの会議となった。
原発が心配なので、テレビはつけたまま。ときどき気持ちがそちらに向かってしまう。

昨日は来れなかった印刷会社の人も来てくれた。
私も慌てて校正を戻す準備を始める。
ときどき余震で揺れるので、様子を見ながらの作業になる。ちょっと怖い。そして節電で暖房を入れていないので、寒い。だが文句を言っている場合ではないだろう。

○○運輸さんから、「集荷は5時半で終了です」との連絡があって、同僚が途端に慌てだ始めた。
今日出た校正を、各方面に今日中に送りたいのだという。
4~5人ぐらいで手伝う。タイムリミットに間に合うか? 焦りつつ、でも冗談など言いつつ。けっこう楽しい。
なんとか間にあった。よかった。

空の雲が厚くなってきた。
雨が降る前にと、会社を出る。ほかの人たちも、もう帰る様子だ。

途中スーパーに寄る。
食料品の棚はがらあき。
焦らないようにしたいとは思うが、水ぐらいもう少し買っておけばよかっただろうか?

7時前に帰宅。
ふだん、こんな時間に家に帰ることはほとんどない。
いつもより人間らしい生活をしているような気がする。

夜、入浴中に大きな余震があった。
風呂は比較的安全だと思うので、おとなしく湯船の中で揺れていた。




スポンサーサイト
  1. 震災後の東京生活記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<ある「東京日記」 ー3月16日 地震後6日目ー | top | ある「東京日記」 ー3月14日 地震後4日目ー>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikimonotachi.blog10.fc2.com/tb.php/1004-f0cac933
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。