生き物日記





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

日焼けの功罪 :: 2012/08/22(Wed)

120822_220822.jpg

↑無敵のアネッサ。本当によく効きます。よく効くので、ズボラな塗り方をすると、指のあととか残ってみっともないです。

毎年のことですが、夏休み明けは日焼けで真っ黒になります。
「もう、日焼けどめとか塗りなよ」と言われますが、塗ってます。
しかもけっこういいやつを塗ってるつもりですが、それでも黒くなります。
当たり前のようでよく知らない方も多いようなので書いておきますが、「SPF50」というのは、日焼けのダメージを50分の1に抑えるという意味です。つまり人の50倍ぐらい紫外線を浴びていれば、1になるということ。
対策はしているが焼けている、というのが私の状況です。

日焼けがシミやシワの原因になるというのは、たぶん本当だと思います。
なぜなら海辺の漁師にはシワが多いから。

日焼け対策が美肌の秘訣というのも、たぶん本当だと思います。
なぜなら厳重に日焼け対策をしている農家の主婦には、きれいな肌の人が多いから。

まあ。それでも私は、赤く腫れたり水ぶくれができない程度にしておけばよいかな〜と思っています。
もともと肌が丈夫だからというのもあるけど、人間おおらかにしていたほうが老けないような気がするし。
海辺の漁師は確かにシワが多いけど、その風貌にはなかなかの魅力がありますから、ある程度の年齢になったら目指してもいいと思うのです。

ただ、日焼けはけっこう体力を消耗します。だから、遊びではなく仕事で外に出るときは、それなりに対策をとるようにしています。でも、この疲労が、また熟睡を呼んで気持ちいいんですよね。
スポンサーサイト
  1. 海辺の町
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

小さな旅の記録 :: 2012/08/21(Tue)

今年は少し長めの休みをとって、実家に帰るついでに壱岐まで足を延ばしてきました。

私はどうやら島の旅が好きみたい。
方向音痴の私にも、位置関係が把握しやすいからかもしれません。

papachari.jpg

↑父に自転車を借りました。この自転車ごとフェリーに乗って、島に渡ります。

iki-umi.jpg

↑海の家が一軒もない、とても静かな海水浴場。気にいりました。

ikineko.jpg

↑暑いので、ネコへばり気味。

iki-iseki.jpg

↑原の辻遺跡(復元)。弥生時代から稲作と交易で栄えていたそうです。

iki-kozosen.jpg

↑こんな船で半島からわたってきたのか〜!

iki-shochu.jpg

↑壱岐は焼酎発祥の地と言われています。工場見学&試飲。

iki-feri.jpg

↑帰りのフェリー。デッキで海に沈んでいく夕日を見ていました。ああ、旅が終わる。

壱岐はけっこう大きな島なので、自転車で一周はできませんでした。せいぜい三分の一ぐらい。それでもこれだけ回ると、かなり日やけしてしまいました。友達連中には、「イマドキこんな日焼けしている人いないよ!」と注意されていたんですけどね。

日焼けについては功罪いろいろ。思うところがありますので、また次回まとめてみようかと思っています。
  1. 海辺の町
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

海の何が健康によいか? :: 2012/08/09(Thu)

biwajam.jpg
↑房総名物ビワのジャム。ビワっておいしいよね。

毎年思うことですが、海水浴ってぜったいに健康にいいよ。
今年もそれを実感!

先週後半から、軽いがしつこい偏頭痛に悩まされていました。ついでに貧血も。
持病みたいなもんだし仕事を休むほどでもない。自分のなかでちょっと痛いな~と思いながら、普通に働くし普通に生活するしかないという程度のものです。

で頭痛を抱えながら、もともとの予定通りに海へ行って泳ぎ、砂浜で軽い昼寝をしました。
そして目覚めてしばらくたったら、凶暴ともいえるほどの空腹を感じました。
宿の夕飯が待ちきれず、時間までどうやって気を散らそうかと悩むほど。
「やい、早く食事を出さないと、お前を食ってやる!」とはいいませんが、そう脅したくなるほどの空腹です。

なんとか食事にありつき、がつがつと空腹を満たして軽い休息。
すると今度は、猛烈な眠気に教われました。
妨げるものは何もないので、そこからしばしの睡眠。

そして目覚めたら、偏頭痛と貧血が、完全に治っているのに気づきました。

こういう経験、初めてじゃないです。
海に来ると、すべての不調が吹っ飛ぶ。
何度も経験していることです。

「日曜に鎌倉に行って、泳ぎはしなかったけど、足だけ海に浸したら、なんだか体の毒が抜けたみたいで調子がよくなりました」

会社に行ったら、同僚がそんな話をしてました。

海って、すごい。海の何が体にいいんだろ?

仮説1)海水がよい。
仮説2)波の音がよい。
仮説3)日差しが意外とよい。

私はこれ、ぜんぶ正解じゃないかと思っています。
一つでもけっこういいけど、3つセットになると効果倍増。

具合が悪そうな人で、実験してみたいと思ってるんですけど、だれか応募してくれませんか?

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。