生き物日記





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

ほどよく荒れた庭 :: 2012/04/30(Mon)

GW2日め、さわやかに晴れました!
今日はたまっていた家事を少しばかり片付けて、あとは庭の手入れ。
貸し農地の作業にかかる前に、うちの庭もきれいにしておかなくちゃ。

今年の庭は、なんだかすごくいい感じ。
去年植えたムスカリも、タンポポのやカタバミ、ヘビイチゴなど野草のかわいい花も咲いています。さらに、植えた覚えのないスミレやポピーまで咲き始めました。
(あとで知ったけど、どうもオットがポピーの種を蒔いていたらしい)

引っ越してきて数年たち、私が嫌いなものは抜き好きなものは残すという人為選択の結果、野草の小さな花たちが増えています。あまりかっちりしていない、これぐらいの「ほどよく荒れた、でもかわいい庭」が、私はいちばん好き。
でも、たぶんこの感じを楽しめるのも、たぶん今週まででしょう。
5月すぎると、ちょっと気を抜くだけでたちまち「すごく荒れた庭」になってしまうからです。

yabuga-me.jpg

上の写真はヤブガラシ、こいつが生えてくるとくると大変です。
たちまちはびこって、「廃屋感たっぷりの庭」にしてしまいます。
虫が集まってくる、けっこう面白い草なんですけど。

今年はとにかく、見つけたら即抜き取ることにしました。
それでもたいてい、こいつの生長の早さに負けちゃうんですけどね。



スポンサーサイト
  1. お花
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

農園計画開始 :: 2012/04/27(Fri)

突然ですが、郊外に農地を借りることになりました。

去年お世話をしていたハチはもともと所有していた家の人にお返ししてしまい、今後はどうしようかな~と悩んでおりました。
もはやハチのいない人生は考えられない。
都市養蜂の会にもずっと参加しているけど、やっぱり自分で飼いたい! 計画たてて飼って蜜をとって食べたい! そして売りたい! 真似事のようなものかもしれないけど、自分で商売がしてみたい!
それが私の願いだったのです。

ハチを飼わせてもらえる場所探しは、(当たり前だけど)なかなかうまいぐあいにはまとまりませんでした。
快くOKしてくださるも何人かいらしたのですが、遠かったり通う手段が見つからなかったりで断念せざるをえなかったり。
でも、なんとか決まりました。

nochi.jpg

うちから1時間ちょいで行ける場所で、借りる土地は50坪、梅林の隣でとても素敵な場所です。
かなり広いので、蜜源植物の花畑にするつもりです。

一つ残念なのは、すぐに養蜂をスタートできないこと。
今年は寒さが厳しかったために種バチが品薄で、入荷待ちという状態です。いつ購入できるかというメドはたっていません。
今春の蜜がとれないのは残念だけど、焦り気味だった気持ちが落ち着きました。
これは、花などの準備をして待てという、ハチの神様の思し召しに違いありません。

ちゃんと管理できるか心配だけど、がんばろう!

mage#1

↑こんな素敵な場所も近くにあります。付近の散策も楽しみ!




  1. 借りてる農園
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

寒い春、ハチたちは……。 :: 2012/04/22(Sun)

都市養蜂の会、活動シーズンが始まりました!

が、今年はなかなか大変です。

花は咲けども寒すぎて、ハチたちが思うように蜜を集めに行けないようです。

昨日も蜜を取りましたが、収穫は微々たるもの。桜の香りのする美味しい蜜でしたが、人間がいただいてはいけないぐらいの量しかありません。もう少し暖かい日が続いてくれればいいのですが…。

さて、この日は古い巣枠を解体するという作業をしました。枠を壊さないように蜜蝋部分をひっぺがすのですが、力がいるので大変。でも次第になれてスピーディーにできるようになりました。こういう仕事って、やってるとつい夢中になります。会社の仕事と違って、やればやっただけ進むところがいいんですよね。
「悪いけどイチから考え直して」
なんてことがないんです。これってうれしい!

hach120407i.jpg
↑日本ミツバチです。セイヨウミツバチとは、ハチの感じもちょっと違うけど、巣を作っているロウの感じもちょっと違いいます。

  1. ハチと蜂蜜
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

スミレはどこから? :: 2012/04/15(Sun)

sumire120415.jpg

うちの庭に、植えてもいないのにスミレが咲いていた。
去年はなかったはず。
どこから来たんだろう? 

うれしいサプライズだ!
  1. お花
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

肌寒い浜離宮 :: 2012/04/09(Mon)

晴れたけど肌寒い土曜日、菜の花が満開と聞いて浜離宮庭園に行ってきました。

hamarikyuu-na.jpg

あわよくば菜の花とミツバチの写真を撮りたいと思っていたのですが、さむ~いせいでハチは活動できないらしく、花だけを愛でることになりました。
きれいだけど、やっぱりミツバチ見たかったな。

日が出ると蜜の香りが立ち上ります。
あま~い、よい香り。

だけど日が出ていないと、キャベツみたいな青臭い匂い。
アブラナ科って、そのへんギャップがなんともいえません。

sumire-hamarikyu.jpg

↑スミレ群生。これは可愛かった!

aroe-hamarikyu.jpg

↑不思議なオブジェがあると思ったら、巨大なアロエだった。大きさがわかるように人物を入れて撮ればよかった。

浜離宮の菜の花はもう終わりそう。次はどこでミツバチを撮るべきか…。





  1. 写真の話
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

シーズン初アゲハ :: 2012/04/07(Sat)

通勤途中の急ぐ道、駅前の植え込みで何かが動くのを見つけました!

120406_ageha.jpg

アゲハだ! しかも羽化直後らしく、羽がまだしっとりと湿っています。
きれいだ。 どこにサナギがあったんだろう。抜け殻、確かめたい。
ああ、でも時間がない。

遅刻はできないので、そうじっくりは見てられません。
すばやく携帯で写真を撮って立ち去りましたが、うれしかった。

今シーズン初アゲハで羽化したてということは、冬の間ずっとサナギでいたのが出て来たそのときに私に出くわしたということ。なんだかすばらしい偶然じゃありませんか。
瑞兆というか良い知らせというか、とにかくそういうものに思えたのです。


  1. アゲハ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

紹介 庭の花 :: 2012/04/03(Tue)

554276_213278572107540_100002761957959_281816_150271441_n.jpg

↑冬の終わりから咲き始めた椿。「玉之浦」という品種です。買ってから4~5年ぐらい経っているかな? 今まであまり花付きがよくなかったけど、今年はすごく咲いてくれました。日当りのよい場所に移したせいかな? 単に年数が経ったせいかもしれないけど。女王のように美しい花です。


viora.jpg

↑ヴィオラです。冬の間も咲いてくれますが、さらにさらに、暖かくなると爆発的に花をつけるようになってくれます。これが6月ぐらいまで続くから、コストパフォーマンス的に最高。お得さゆえに人気があるのも当然の花だと思います。
大きいものをパンジー、小ぶりのものをヴィオラと呼びますが、私はヴィオラ党です。パンジーは、薄い花びらが大きさを支えきれず、風でめくれ気味になるのが美しくないように思います。こじんまりとまとまりのよいヴィオラが好きです!


  1. お花
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

キャベツ栽培中 :: 2012/04/01(Sun)

冬キャベツを水栽培するとトウ立ちして花が咲くと聞いたので、試してみることにしました。

cabe-0304-1.jpg

↑キャベツの天面に十字の切れ目を入れます。

c-0304-2.jpg

↑ちょうどいい具合に水に接するように、皿の上に割り箸を組んで置きました。ここに水をはってキャベツを置けばOKのはず。

……スタートしたのが3月4日だったのですが、しばらくなんの動きもなし。

しかし、3月後半になって、やっと変わり始めました。

cabe.jpg

↑なんとなく生命感がみなぎっている感じです。

ca0401.jpg

↑中心部が盛り上がり始めました。ここがこれからトウ立ちしていくのでしょうか?

ほんとに花が咲いてくれるのかどうかわからないけど、しばらく追いかけていこうと思っています。











  1. その他の植物
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。