生き物日記





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

さよなら2011年 :: 2011/12/31(Sat)

111231hachi.jpg

↑とにかく、ハチと一緒に歩んだ一年でした。

2011年も残りわずかになってきました。
このへんで、少し自分自身の一年を振り返ってみたいと思います。

○ハチ
今年は、ハチ飼育をスタートさせた記念すべき年でした。
今までも、都市養蜂の会に参加して見ていたつもりだったけど、手伝うのと自分でやるのとでは大違い!
いや、私はとにかく、「自分でやる」というプロセスをふまない限り、ものごとを理解できない人間なのではないかと思いました。
来年は、今年とはちょっと違った形で飼育をしていくつもり。実現するか、まだわからないけど、そのための努力はしていこうと思っています。

○仕事
ふと気がつきました。
私って、会社員生活の折り返し地点を過ぎつつある…というか、もう過ぎてる可能性が高い。
残りの後半部分、どうやって過ごす?
もちろん、今までと同じ気持ちではできません。
自分がしたいこと、他人のためにできること、さあ、それってなんだろう?

○健康
ミツバチ効果か健康状態は良好で、数年前の不調が嘘のように思えます。
しかし油断は禁物です。
最近気づいたのですが、私は体調が良くなると、欲が強く出る傾向にあるようです。
物欲もそうですが、行動面でもやりたいことが多くなるし、行きたいところ、会いたい人も多くなります。
これは、ちょっと注意しなくてはいけない状態。
もともと物事をニュートラルな状態に保つのが苦手で、極端に行くところまでいってから振り切れる傾向が強いので、意識的に振り切れる前に方向修正していかなくてはと思っています。

そんなこんなを思いながら、2011年を終えていこうとしています。
付け加えると、今年はネコのペロスケの「老い」を感じた年でもありました。
私よりも一歩先に年をとって生きていくペロと寄り添いながら、
2012年は、ゆっくりしっかり歩いていきたいと思っています。



スポンサーサイト
  1. 写真の話
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ヘビの壁登り :: 2011/12/28(Wed)

しばらく前、公園を歩いていたら1メートルぐらいのヘビを見つけました。

あれ、こんなところに…。

と思っていたら、ヘビはするすると進み、石の壁を昇り始めました。

hebikabe.jpg

↑写真はクリックすると大きくなります。

ほとんど垂直の石の壁、どこかにつかまるわけでもなく、どうやってあんなに器用に登るんだろう?
よ~く見ると、石と石の継ぎ目の窪みを選んで体を進めているようです。
そこだとてしっかりつかまれるというわけではないのですが、でもできるだけ体が石に触れる面が多いので落ちにくいのかもしれません。

今年は、嫌われ者の生き物たちに興味が向き始めました。
カラスやクマの本を読む時、自分の手にぎゅっと力が入るのに気づいたからです。
来年は、敵を知りたい自分の気持ちに向き合いたい!
そう思っています。

  1. 害獣虫
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

今だから書けること :: 2011/12/25(Sun)

暮れも押し迫ってきて、一年を振り返る私。

ああ、あんなこともあったなあ。
こんなこともあったなあ。

そうだ! あんな大きなことがあったのに、そして生き物のことなのに、なのにまだ書いていないことがある!

それは、ある子ネコのことでした。

黒いネコが2匹の子ネコを連れてくるようになった話は、7月ぐらいからときどき書いていたと思います。
その子ネコたちは数ヶ月で親離れして、親ネコと子ネコは別々に行動するようになりました。

それからしばらくして、同じネコのお母さんが、また子ネコを連れてきました。
連れてきたのはいいのですが、放置して行ってしまったのです。

pandaneko1.jpg

まだすごく小さくて、調べてみると2~3時間おきに授乳しなくてはいけないはずなのに、4時間以上も戻ってこない。これは、たぶん育児放棄!!!???
後で知ったのですが、ネコは自分で育てられそうもないとき、面倒見の良さそうな人の家に置いていったりするそうです。置いて行かれても……。

幸い、私の会社の後輩が飼ってくれると言ってくれたので、保護することができました。
nyata.jpg
↑保護した直後、タオルにくるまってよく寝ています。

今までブログに書いていなかったのは、無事に育つかの保証がなく心配だったからです。
あとから見て辛くなるかもしれないし。

こうして書けるということは、今、この子は元気です。
後輩ちゃんのおうちで、「にゃーた」という名前で、やんちゃに育っているそうです。
よかったね。にゃーた。
  1. ネコ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

冬の博多湾 :: 2011/12/22(Thu)

hakatawan-111216.jpg

↑冬の博多湾。晴れると向こう岸の建物までよく見える。

福岡出張ですが、寒すぎて参りました!

え、九州って暖かいんじゃないの?

と、思われる方も多いようですが、九州北部の冬はけっこう寒いです。
東京と同じぐらい雪も降ります。
先週末もパラパラと雪が降り、地の底からじんとくる冷えに心底参りました。
しかも、週間予報ですべて晴れマークだったので、傘を持たずに行ってしまい、これも大失敗でした。

海も山も近いせいか、福岡は天気予報が大きく外れることが多いような気がします。
わかっていたはずなのに……。



  1. 海辺の町
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

はちみつ美容 :: 2011/12/12(Mon)

mitsu-b.jpg

唇の荒れと乾きにハチミツを。
乳液用のボトルに入れれば、持ち歩きもできます。

これにもかわいいラベルを作りたい。
そして、女子たちにプレゼントしたい。

「ほんと、高いリップクリームより効くの! だまされたと思って試してみて」

私の布教活動はまだまだ続きます。だって「ミツバチ伝道師」ですから。

食べるわけではないのに自分のハチミツを使うなんて、もったいない。
だから、美容用に中国産の安いハチミツを買ってみました。
ちょっと嘗めてみたけど、あんまりおいしくない。
味が落ちると、美容効果ってどうなんだろう?
  1. ハチと蜂蜜
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

はちみつ美容 :: 2011/12/06(Tue)

肌はそれほど乾燥肌ではないのですが、冬になるとくちびるが乾いて荒れるので困っていました。

まめにリップクリームをつけるようにしたり、やや高価なリップクリームを使ってみたりと、あれこれ試してみましたが、効果は今ひとつ。皮膚科に行ったほうがいいのかと思っていたのですが、びっくりするほど簡単に治りました。

方法はただ一つ! リップクリームの代わりにハチミツを塗ってみるだけ。

え~、こんなことで!?

嘘みたいですが本当です。

「ハチミツ美容」って、聞いたことはあるけど、高価なハチミツを食べずに使うなんて、もったいないと思っていました。でも、かなりいい値段のハチミツだって、リップクリームに比べれば安いもんです。使うのなんてちょっとだけだし。

それにしても、ハチミツそのままのほうが効果があるなら、人が手間ひまかけて作っている化粧品って、なんなんだろう? 人の苦労はハチの創作物に如かず。

hachimitsu-k.jpg

↑クリームのケースに入れて持ち歩いたら、化粧ポーチがベトベトになりました。これは失敗。こういうケースはハチミツのように流動性の高いものを持ち歩くのに適していないようです。別の手を考えます。



  1. ハチと蜂蜜
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

久しぶりに、着物 :: 2011/12/04(Sun)

和裁教室のクリスマスパーティーで、久しぶりに着物を着ました。

今年は着物着なかったな~。
たぶん夏に一度着たきり。

ハチの世話で忙しかったので、つい着る機会を逸してしまいがちでした。
ハチのオフシーズン、冬の間に頑張ってきないと、本当にこれからも逸してしまいそう。

我が身は一つ。でも、やりたいことはいろいろです。

で、クリスマスパーティーですが、あいにくの雨でした。

ここぞとばかりに爪革付きの下駄を履いて出かけたものの、あれって結局は足の前のほうしかカバーしてくれないんですね。結局、足袋が雨でぬれて、じわっと冷たい。

geta.jpg

もっと甲全体を覆ってくれるようなカバーがあればいいのに。
だれか売っているのを見かけたら、教えてください。
  1. きもの日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。