生き物日記





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

ミツバチ伝道師 :: 2011/09/28(Wed)

あなたからハチミツを買ったり、ハチの話を聞くようになって以来、町でミツバチを見たら「頑張れ!」って声をかけているの……。

そんなことを言われました。
うれしい。とてもうれしい。
この嬉しさはなんだろう?

そうだ、これこそ私が望んでいたこと。

自分で飼うだけじゃなくて、ハチの可愛さ楽しさを人に伝えたい。
それは私の使命に違いない。

決めました。
私はこれから「ミツバチ伝道師」と名乗ります。

映画評論家の町山智浩さんが、「映画とエロスの伝道師」を名乗っていらっしゃるので、ちょっとだけまねっこです。
スポンサーサイト
  1. ハチと蜂蜜
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ミツバチ王国は再興するのか?(2) :: 2011/09/25(Sun)

subako-.jpg

↑さっと陽が射したら、にわかに活発に飛び始めました。ミツバチは太陽の申し子です。

毎週薄氷を踏むような気持ちで巣箱をあけて確かめています。
さて、今日の内見……

女王、健在!

産卵、順調!

おお、再興へ向けてまた一歩前進しているではありませんか。

私の予想では、あと4~5日でサナギが羽化して働きバチが誕生するはずです。

ほぼひと月ぶりに生まれる新しい働きバチです。

不思議なのは、ひと月生まれていないわりには、ハチの数が減っていないこと。

働きバチの寿命は5週間と言われているので、間に合うかと心配していたのですが、春以外に生まれたハチはもう少し長く生きるのだそうです。
 

  1. ハチと蜂蜜
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

台風一過で拾いもの :: 2011/09/24(Sat)

daidai.jpg

サンマがおいしい季節です。
サンマにはカボスをきゅっとしぼって…おいしいですよね。

この写真のカボス、実は拾いました。
先週の台風で落ちたらしく、住宅地の遊歩道に散らばっていました。

近くにあった木を見たら、ユズ? 
まだ青いうちに落ちてしまったようですが、大丈夫。
サンマには酸っぱいほうが合いますから。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

暴風雨 :: 2011/09/21(Wed)

いつもよりだいぶ早く5時には会社を出たものの、台風のために地下鉄がとまり、あとひと駅というところで足止めとなってしまいました。

ならば歩いて……と思いましたが、通りは予想以上に危険な状態でした。

bohuu.jpg

↑街路樹が倒れてる~! 倒れるとき、もし近くにいたらと思うと、怖い!

もっと怖いのは、壊れた傘があっちこっちに落ちていて、風で舞い上がっていること。
骨がむき出しになっているから、危ないよ~。

歩いているときに傘が壊れても、そのへんに打ち捨ててはいけません。
責任もって、風で飛ばないところまで持っていきましょう。


  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

肥料を食べないで :: 2011/09/21(Wed)

久しぶりに薔薇に肥料をやりました。
そうしたら、なんと! 子ネコたちが肥料を食べようとしています。
hiryo-bara.jpg



ちょっとちょっと、何やってるの?
そんなん食べて大丈夫なの?

袋に書いてある文字を確かめてみたら、「100%天然有機肥料」とあるから、害はないのかな?

さらに袋の裏に小さい文字で書いてある注意書きをよく見たら、「イヌやネコが食べようとすることがあるので、土の上に置かず、よく埋めてください」と書いてありました。

庭の子ネコたちが餓えすぎているせいじゃないみたい。
はい、よく埋めておきましたよ。
  1. ネコ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

なかよし兄弟 :: 2011/09/19(Mon)

9月12日、ノラ猫親子に餌をやりました。
お母さんが子ネコに向かってふーっとうなり声を上げ、子ネコよりも先に食べました。
そんな光景を見るのは初めてでした。
それまでは、母ネコは必ず食べ物を子ネコに譲っていたので。

それからは、一緒にやって来る日もあれば、子ネコだけ、母親だけで来ることも多くなってきました。

9月19日、今日は子ネコたちは一日我が家の庭にいましたが、母親は姿を見せず。

どうやら、親の保護下で暮らす期間が終わったようです。

今日の子ネコたちの姿は……

02-cat-br.jpg

03-cat-br.jpg

01-cat-br.jpg

母ネコとは別行動が多くなっても、兄弟はたいてい一緒です。仲良し兄弟はかわいいものです。
もう少ししたら、たぶん別々に行動するようになるんだろうけど、そうしたら兄弟関係ってどうなるんだろう?

散歩中にすれ違ったりしたら、「よ!」なんて、あいさつしたりするのかな?

動物は動物、人間は人間、ふだんは切り離して考えるようにしているけど、なんだか人間の兄弟関係と重ねて考えたくなる。
大人になっても、ときにはこの庭でむつまじく追いかけっこでもしてほしい。

  1. ネコ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ミツバチ王国は再興するのか? :: 2011/09/18(Sun)

sanran-ageha-11.jpg

↑今日はハチの写真を撮らなかったので、アゲハの写真をアップしました。産卵中です。
**************************************

9月18日日曜日

今日の課題は、前回確認した幼虫たちが無事に成長してサナギになっているかどうか?

なっていました。これで一つクリア。
新しい卵も生まれているようなので、とりあえずは再興に向かって順調に進んでいるといえるでしょう。

でも、これですっかり安心できわけではありません。

心配なのは、今、巣のなかに「若い働き蜂」がいないこと。

いろいろな点から考えて、いま巣箱の中にいるいちばん若いハチが、成虫になってから20日ぐらいのハチです。

ハチは日齢で仕事を分担していると言われていて、女王バチや幼虫の世話をするのは成虫になって3日~15日ぐらいの若いハチと考えられています。

今のサナギたちが成虫になるのが、早くても9月27日ぐらい?(推定)

それまで、女王バチや幼虫は大丈夫でしょうか?
そして、その後も、冬越しに耐えられるほどハチの数を増やせるのでしょうか?

1週ごとに期待と不安に押しつぶされそうになりながら、巣箱をあけて確かめています。

  1. ハチと蜂蜜
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

やさしい気持ち :: 2011/09/15(Thu)

cat2-pero.jpg

去年の今頃、やけに好戦的なノラ猫が通ってきて、窓ガラスをたたいてはうちのネコを威嚇しておりました。

そのせいか、ペロスケもすっかり気性が荒くなって、激しく鳴いたり呼びつけたりするので困っていました。
ところが今年は少し様子が違い、小さな子ネコ2匹が通って来ています。

最初は警戒モードだったペロスケも、しだいに慣れたのか、今では飽きず庭を眺めて楽しんでいます。

そのせいでしょうか、最近少し穏やかになりました。
ネコにも、小さなものをかわいらしいと思う気持ちがあるのかどうかはわからないけど、変化は確かなようです。
  1. ネコ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

ミツバチ王国の再興 :: 2011/09/11(Sun)

>raberu-joo.jpg
↑女王バチは、このように送られてきます。ちょっとビックリしますが、長い間に確立したノウハウのもとに行われているそうです。

新しい女王バチが入ったカゴを巣箱に入れて、4日が過ぎました。
新女王バチが働きバチと馴染んでいれば、女王をカゴから出して巣箱に入れ、産卵を開始してもらいます。

ハチやさんのメモには、次のように書いてありました。
王篭を引き抜き王篭外に付いている働き蜂に向け、息を吹きかけて下さい。息を吹きかけすんなり移動するようであれば、馴染んだことになります。

やってみると、はなれない!
馴染んでない? 息が弱いのか? もう少し強く吹いてみる。でも、やっぱり離れません。

馴染んでいないとすると、考えられる理由があります。

巣の中をもう一度精査してみると…いました。

やはり新女王バチが誕生し、産卵を始めていたのです。

8月27日にチェックしたときに女王候補のサナギが育ったあとがあったので、新女王誕生の可能性も考えてはいました。ただし、女王は交尾をしないと産卵を始めないので、結婚飛行に出てもどらない限り、真の女王になることはできません。
雄バチの少なくなっている今の時期に、果たして結婚飛行が成功するのか?
もし不成功を確認してから女王を購入したのでは、間に合わないかもしれない。
ハチやさんに相談した結果、新女王購入を決めたのですが、結婚飛行は成功し、巣から育った女王が産卵を開始していました。4日前にはいなかったので、その間に結婚飛行をしていたのかもしれません。

無事に産卵が始まったことで、再興への一歩を踏み出したといえるものの、問題は女王が二匹いることです。

せっかく来ていただいたのに、失礼なことになってしまいました。

「王篭に入れて巣の中に吊るしておけば、当分は2匹めの女王も大丈夫ですよ」
というアドバイスをもらい、そのようにさせてもらいました。
目下、幽閉された客分の女王という感じです。

さあ、二匹目の女王の管理と群れの再興、成し遂げられるのでしょうか?


  1. ハチと蜂蜜
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

内ネコ外ネコ :: 2011/09/08(Thu)

uchinekosotoneko.jpg

窓の中には、うちのネコ。
窓の下には外のネコ。

どちらもかわいいネコたちです。
  1. ネコ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

お願い、女王バチ! :: 2011/09/07(Wed)

女王バチの喪失を確信してから1週間、私は多くのエキスパートたちに助言を求めました。

「今期はあきらめて、来春再スタートしたほうがいい」という意見もありました。
確かに、女王喪失後数週間たっていることもあって、状況は厳しそうです。

でも、こんな助言もありました。
「今残っているハチが多いようなので、新しい女王バチを入れれば、復活する可能性もありますよ」

私は、その方法を試してみることにしました。
今年は経験の年、だからとにかく試してみて、経過をきちんと記録しておきたいのです。

で、長く近くにいた台風が立ち去りきれいに晴れた今日、私たちは新しい女王バチを招き入れました。

koshin-joo-bachi.jpg

↑新しい女王バチです。女王+お供の働きバチ数匹とともに、プラスチック製のカゴに入って送られてきました。

koshin-joo-02.jpg

↑女王とお供の入ったカゴを、巣の真ん中に設置します。

4~5日このままにして、もともとのハチたちと新女王バチとがなじむのを待ちます。

お願い、女王バチよ!
王国の再興は、あなたにかかっているの!

私の祈りは通じるのでしょうか?








  1. ハチと蜂蜜
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

節約ちょっと中だるみ :: 2011/09/04(Sun)

isunoue-oyako.jpg

↑私が作った椅子の上で授乳してた。活用してくれて嬉しい。餌も食べるけど、おっぱいも飲む時期らしい。少しずつ、別々に行動する時間も増えて来た。巣立ちも近いのだろうか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
8月が終わったので、8月の支出を締めました。
で、ただ今軽いショック状態にあります。

全体的に、どの項目もオーバーしています。
大きくオーバーしていたのは、「交通費」。自分に禁じていたタクシー乗車を2度もしていました。
唯一、例月より少なかったのは「食材費」。
これは自炊していないからだ。 いばれることではない!

7月ごろから、慣れないジャンルの仕事に手を焼いて、忙しくしていたせいです。
節約とダイエットって似ています。
心の余裕があるときしか、できません。

ゆとりのあるときは、「玄米ごはんに煮物」とか作っていたのに、忙しくなると「カツ丼食べないでやってられるか!」気分に陥ります。家計管理も、これまで何度も同じテンションで崩壊してきました。

このへんでもとに戻さなくては。
台風も過ぎたことだし、明日からまた自転車に乗って頑張ります!
  1. 節約
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。