生き物日記





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

巨大な家計簿 :: 2011/07/27(Wed)

hachikaramitahana.jpg

↑節約生活を始める前に買ってしまった本、なんと12000円もする本だ! 今ならたぶん買わない。でも、手に入れてよかったと思っています。 

家計簿をつけ始めてはや半年、忙しいと多少はいい加減になるけど、それでもかろうじて継続できています。

家計を管理するって、なかなか大変だ。
まず現実を把握しなくてはいけない。
予測を立てなくてはいけない。
不測の事態に対応しなくてはいけない。

さて、家計じゃなくて会社の話です。
会議に出ていると、社長の頭の上に巨大な家計簿が見えるようになりました。

「あの数字、今年思ったほど伸びなかったな。なんでだ?」
「このコスト、もう少し安くできるんじゃないのか?」

巨大な家計簿を思い浮かべながら、私が考えているのと同じようなことを、社長も考えているのに違いありません。

社長、すいません。先週休日出勤したときに、SECOMの解除に失敗して警備員さんが来てしまいました。
SECOMの出動、けっこう高いらしいですね。ムダなお金を使ってしまいました。反省しています。

スポンサーサイト
  1. 節約
  2. | trackback:0
  3. | comment:1

へ~、あの子がもうねえ~ :: 2011/07/26(Tue)

うちの庭には、ちょうど1年ほど前から遊びに来る「ネコのクロちゃん」がおりました。↓
去年の日記

体が小さいせいか、いつまでも子猫みたいな感じねと思っておりました。

あれまあ!
出窓の下の暗がりに、いつもと違う気配を感じ覗いてみたら…。


kurooyako.jpg

あれまあ!
赤ちゃん連れでした。
写真には1匹しか写っていないけど、実際は2匹。
栄養状態が悪いのか、ちょっと目がしょぼしょぼした感じだけど、かわいい子たちです。

まあ、あの子がねえ…。
まだまだ子どもだと思っていたのに!
ところで、ここで暮らすつもりなの?

と思っていたら、しばらくしてから立ち去ったそうです。
明日も来るかしら?


  1. ネコ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

羽ばたきを止めよ :: 2011/07/18(Mon)

暑くて日差しが強いです。

絞り優先で写真をとっていると、日差しが強いせいかシャッタースピードが速い! 

で、撮った写真を見てみたら、おおお、予想外のものが撮れていました。
st-hachi2.jpg

↑上の写真、何か作業をしている様子を撮ろうとしたんだと思うけど、ちょっとタイミングがあわなかったのか、失敗でした。それはおいておいて、右のほうに写っているハチに注目! 羽がきちんと移っています。シャッタースピードが速いせいで、動きが止まったかのように写ったのですね。

STUP2.jpg
↑拡大してみました。さすがにピントはあっていません。(これを撮ろうとしていたわけじゃないから当たり前だけど)


st-hachi1.jpg


↑こっちも注目! 

STUP1.jpg

↑拡大しました。こっちはピントもあっていました!

データを確認したら、シャッタースピードは1/1250でした。
なるほど、これぐらいの速さなら、ハチは止まってくれるのね。

肉眼で見えないものが写真に写るとうれしい。

今回は偶然だったけど、次は意識してこういう写真をとってみようかと思っています。夏の日差しのあるうちに。









  1. 写真の話
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

むらがるハチたち :: 2011/07/16(Sat)

okago-110716.jpg

ハチが金属の箱に群がっています。なぜか?

それは中に女王バチが入っているから。
女王バチの出すフェロモンに惹かれ、働き蜂はつき従ってしまうのです。

女王バチが年をとってフェロモンが弱まると、働きバチが女王バチをこずいたりするようになると聞きました。

…涙を禁じえない話です。 
  1. ハチと蜂蜜
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ニホンミツバチ捕獲大作戦 :: 2011/07/15(Fri)

「今日、マンションに巣を作っちゃったニホンミツバチの捕獲を頼まれてるんだよ~」

都市養蜂の会の方が言いました。

え~、面白そう!

詳しく聞くと、どうやらうちの近所みたい。
ならば私も行かせてください! 
ということで、ニホンミツバチの捕獲大作戦です。

****************************
これまでの経緯
マンション14階のテラスにニホンミツバチが巣を作った。
一度、巣を取り除き、ハチの群れを飼育箱に収納。落ち着くのを待ったところで巣箱ごと持ち帰るという目論見だったが……

hokaku4.jpg

↑これがハチ達を収納した箱。働き蜂はいくらか入っているが、ほとんどのハチはもとの場所に戻ってしまったらしい。

hokaku-1.jpg

↑テラスの屋根のところに注目!

hokaku2.jpg

↑ハチの固まりだ! 女王バチもどこかにいるらしい。また、ここに巣を作ろうとしているのか?

hokaku-4.jpg

↑ハチの固まりだ! ブラシを使って、ネットの中にハチを落とし込め。

hokaku5.jpg

↑ハチはネットに入れてぶら下げておくと落ち着くそうです。

hokaku6.jpg

↑ハチはほとんどいなくなりました。

ハチはネットに入れたまま持ち帰ります。
興奮すると熱を出して、それで弱ってしまうことがあるので、スプレーなどで水をかけるといいそうです。

しかし、こんな場所に巣を作るなんて。
そりゃ、住んでる方はびっくりでしょう。







  1. ハチと蜂蜜
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ブッドレアとハチ :: 2011/07/13(Wed)

boodrea.jpg

「チョウを呼ぶにはブッドレア」

そう聞いて購入した花ですが、なぜかうちのブッドレアにはチョウがあまり来ません。

代わりに、アリやハチがたくさん訪れています。

上の写真、クマンバチ?

大きいけど、可愛いやつです。
  1. ハチと蜂蜜
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

社長からの預かりもの :: 2011/07/10(Sun)

「うちのかみさんがパセリ育ててるんだけど、イモ虫がついてるんだよ。いるか?」

と、本社の社長から電話がありました。

イモ虫、パセリにつく…ということは、キアゲハですね。

はい。いただきます。

ナミアゲハ、クロアゲハ、アオスジアゲハ…と、これまで3種のアゲハチョウを育ててきましたが、キアゲハは育てたことないんです。ありがとうございます。
yocyu ki-0709
↑これがキアゲハの幼虫だ! ぱっと見たところハデでぎょっとする模様ですが、見慣れるとグッドデザインに思えてきます。


sanagi-kiageha0909.jpg
↑家に持ち帰った次の日、5匹中4匹がサナギになりました。(1匹は蛹化失敗。残念)

社長の奥さまが心配していたそうなので、無事にチョウになるといいな~。
はじめてのキアゲハ。
楽しみです。



  1. アゲハ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

侵入者と門番 :: 2011/07/09(Sat)

働き蜂がうろうろしている入り口付近に、何やら怪しい黒っぽいハチを見つけました。

110703b-b.jpg

怪しいハチは、ごく普通にすーっと入り口のほうに向かっていきます。

さて働きバチには、巣箱の入り口付近を守る、「門番」と呼ばれるハチがいます。
門番が怪しいハチに気づいたのか、黒いハチを押しとどめます。
黒いハチはやはり侵入者なのでしょうか?
でも、門番の押しとどめ方は意外とやさしく、攻撃をすわけではありません。
前をふさぐか、せいぜい足を引っ張る程度です。
だから黒いハチは諦めずに何度でも入ろうとするし、門番も何度でも押しとどめるしで、その攻防は何十分もつづくことになりました。

黒いハチは何もの?
もっと危険な敵なら、門番たちは毒針で刺してでも撃退するはずだと思うのですが。


  1. ハチと蜂蜜
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

夏のノラ猫 :: 2011/07/05(Tue)

近頃、黒猫を見かけません。
気候が変わると、ネコの行動が変わります。もっと涼しいところに行っちゃったかな?

kuro-110701.jpg

と、思っていたら、オットが写真を撮っていました。

来てはいるけど、時間割が変わったみたい。
私がいない時間にくつろいでいるみたいです。
  1. 写真の話
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ハチミツ売りたい その3 :: 2011/07/04(Mon)

ハチミツを売るためには瓶が必要です。

今まで深く考えたこともないけど当たり前の事実。
で、近所のスーパーでジャム瓶を探したら…高かった!
1個で170円ぐらい。(買う意志を失ったので細かい値段を覚えていない)

気をとりなおして、安い買い物の代名詞ー100円均一ショップに行ってみました。
確かに100円(税込み105円)で売っていますが、でも100円だってけっこう高いですよね。

仮にひと瓶1000円で売るとして、その10%。
ひと瓶500円だとしたら、20%。

う~ん、もっと抑えたいな。合羽橋とか行けば、もっと安く買えるんだろうか? でも電車代かけて重い買い物しても大変だし……。

悩みながら探しに探して、安い小売り業者を見つけました。品揃えも豊富。大きさも数も選びがいがあります。

140cc入り六角びん 40本1,680円…1つあたり42円

うん、これぐらいなら…と思ったものの、送料が500円かかるのですね。
だったらついでに、もうひとつ頼んじゃおう!

35cc入り小瓶 80本3,360円…1つあたり42円

ついでに、ふたを覆うシール材も買いました。

(1680+3360+500)÷120+4=50.17

瓶につめてシールをすると、ほぼ50円かかるってことです。
会社でよく「原価意識を持て」って言われてるけど、今はじめて意識しました…って、ボンクラ社員でしたね。すいません。

ともかく、これからどうなるかわからないのに120本もの瓶を仕入れてしまいました。
6,140円の出費です。これが回収できるのは、いつのことでしょうか?
bin-iroiro.jpg
↑小さい瓶はサンプル用です。こちらは、皆さんにどんどん差し上げようと思っています。





  1. ハチと蜂蜜
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。