生き物日記





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

節約日記 ー小遣いの内訳ー :: 2010/11/28(Sun)

前回の日記に、小遣い6万円と書きましたが、これが高いと思うか安いと思うかは人それぞれでしょう。

独身の友人は、「あんな額じゃやっていけないわよ」と言いましたが、世のお父さん方には月3万とか4万とかいう額でやりくりしている人が多いのも事実です。
月にいくらと言っても、そこに何が含まれるかは、その家のルール次第ですよね。

私の場合、小遣いの中から支払うのは、「オットと共同でない、自分一人で使うお金」です。オットと一緒に使うものは家計費から出すので、小遣いからは出しません。

10月分のお小遣い帳を振り返ってみると…

食費 13,000円ぐらい(出先で一人で食べた食事、友人と一緒の食事、飲み会など)
酒類  2,800円ぐらい (晩酌用のビールや酎ハイなど、オットはアルコールを飲まないので、これは家で飲むものでも私の小遣いから出している)
カフェ代 2,800円ぐらい (移動途中の時間調整や、読書のため)
雑貨/衣類/化粧品など 6,000円ぐらい (おおものは何も買わなかったけど…)
書籍 4,200円ぐらい 
趣味 20,000円ぐらい (これがいちばん大きい ジム会費、和裁月謝、映画、美術館など)
交通費 2,500円ぐらい (意外と大きい)

トータルすると50,000円を超えていまいます。どの項目もけっこうしぼっていると思うんだけどな~。
(酒類とカフェは減らしたほうがいいかとと自分でも思いますが)

よく節約雑誌とかで、「お父さんの小遣い10,000円」とかいう例を見ることがあるけど、内訳を教えてほしいです。さすがに晩酌用のビールは小遣いから出していないとは思うのですが…
スポンサーサイト
  1. 節約
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

節約日記 ー入るお金 出るお金ー :: 2010/11/25(Thu)

mochi.jpg
↑銀座のイベントでモチつきを見ました。これは蒸したてのお米。おいしそう~!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、節約計画を推進するにあたって、自分に入るお金と、自分から出ていくお金をできるだけ正確に把握するよう努めました。
●入るお金…給与生活者なので、ほぼ勤め先の会社からもらうお金だけです。毎年、微増しつつそう変わらない金額ですね。ほかは銀行預金の利子がわずかばかり。あとは、古本を売って得られるお金ぐらいでしょうか?

●出るお金…これは大きく3つに分類できます。
(1)家計費…オットと共通の口座に振り込んだ上で、家賃、光熱費、家での食費や雑貨代にあてています。
(2)貯金
(3)自分が自由に使えるお金

ものの本には、「使ってから貯金をするのではなく、貯金してから使うお金を決めるべし」とありました。だから、家計費の次に貯金目標額を考え、そこから使えるお金を計算してみました。

年間の手取り収入ー(1)の家計費一年分-(2)の目標貯金額一年分=(3)
ということで、自分が自由に使えるお金が決まりました。

今度はこれを、分けていきます。

(3)(年間の自由に使えるお金-年間の帰省費用-年間予備費)÷12=毎月の小遣い

これで、毎月の小遣いが決まります。ここであまりムリな金額が出てしまったら、年間の目標貯金額を減らして計算し直します。

決定! 私の毎月の小遣いが決定しました。
毎月60,000円(ただし、携帯料金、習い事月謝含む)

あえて携帯代を込みにしたのは、節約することで小遣いの額が増えるので、やる気が出るかな~と思ってのことです。ただ、設定した年間予備費は金額が適正なのかよくわからず~。でも、またまたしばらくこれでやってみようと思っています!

  1. 節約
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

薔薇とミツバチ :: 2010/11/24(Wed)

前々から撮りたいと思っていた写真が撮れました!
barabachi-11.jpg

黒目がキラっと輝くようなミツバチ写真を撮りたかったのです。
私の大好きなミツバチと、大好きな薔薇、しかも私の大好きな黄色です。
しあわせ~! この写真は会社PCのデスクトップにしました。

ハチは動きが速いので、なかなかきちっと撮れません。
とにかくシャッターたくさん切らないといけないのかな~。
まだまだチャレンジしてみますよ!

ちなみにこの写真は、調布の神代植物園で撮ったもの。
この地は、「ゲゲゲ」人気で若人たちも集ってきていました。
私は「ゲゲゲ」は見ていなかったけど、水木先生の愛読者なので、記念にこんな手ぬぐいを買い求めてみたのでした。
gegege-tenu.jpg
↑鬼太郎手ぬぐいです。

  1. ハチと蜂蜜
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

バードテーブルに誰が来た? :: 2010/11/21(Sun)

1121 btc

↑あれ! バードテーブルなのに!? 

以前も紹介した黒い子猫ちゃんが、毎日のように来てくれるようになりました。
ねらいはバードテーブルに来るスズメたちのようなのです。
でもこんな明らさまなねらい方では、スズメたちだって……と思いますが、諦めずに通ってきています。

私が近くに行けば逃げてしまいますが、人間に興味がある様子なので、時間をかければなついてくれるかもしれません。
今日は、風に揺れる洗濯物にじゃれついていました。
まだまだ赤ちゃんぽい仕草がかわいいのでした。
  1. ネコ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

節約日記 ー予算は年単位で立てる!ー :: 2010/11/15(Mon)

t-tameru_.jpg
↑いろいろな倹約本を読んでいます。このコミックエッセイは、いろいろな意味で参考になった。「貯められない女のための こんどこそ! 貯める技術」by池田暁子

お小遣い帳をひと月つけて、気づきました。(今さらながらですが)
出費には、ひと月のサイクルにはおさまらないものが、けっこうあるのです。
例えば…
●コンタクトレンズ代…年に2回。1回につき6000円ちょっとかかる。
●クリーニング代…たくさん出すのは年1回。この時は2~3万円ぐらいかかっているかも。
●帰省費用…年2~3回。1回につき、最低でも3万円ぐらいはかかってしまう。
●博物館などの友の会年会費…年に1回3~5000円。それほど大きな額じゃないけど、2~3種類はあるから、合計するとそれなりに。
●保険…そういえば年払いにしているんだった。存在を忘れるところだった。
●趣味のお金…和裁の材料費やカメラの機材など。サイクルも金額もそのときどきだけど、けっこうかかる。そういえば、2年前に買った望遠レンズは7万円ぐらいしたっけ……。

これらの予算は、毎月の予算とは別に、あらかじめとっておかないといけないんですね。

でないと、

あっ、コンタクトレンズそろそろ買わなくっちゃ!
→あれ?これで、今月は予算オーバー!
→ああ、もうなんだかわからない。小遣い帳つけるのも、やる気なくなってきちゃった。

というパターンに陥ってしまいます。

月の単位とは違う、年間の予算も考える。
それから、不測の事態用の予算も必要です! 人生いつなんどき、ネコに噛まれて病院行きになるかわからないのです。

当たり前のようで考えてこなかった事実。
それに気づいて、私、大人の階段を一歩昇れたような気持ちになれました。





  1. 節約
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

赤ずきんちゃんの… :: 2010/11/11(Thu)

赤ずきんちゃんのおばあちゃんに化けたオオカミは実在したのだ!
というのは冗談で、実家のケンです。
o662 ken0k



お客さんが来ると、うなる…。
こんな写真とってる場合じゃない。
もっとちゃんと、しつけなくては!
  1. 海辺の町
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

プレーリードックの「熱い口づけ」 :: 2010/11/10(Wed)

pu-kiss.jpg

↑熱い抱擁! というわけではなく、どんぐりを取り合っていたようです。(写真はクリックすると全体が見られます)

またまた海辺の町へ行ってきました。
今回は友人も一緒でした。

海岸を歩いて動物公園に行って、船に乗って、
福岡らしいところ1つも行ってないけど、これでいいのかな?
友達は福岡に来るの初めてみたいだけど…。

でも、「い~のい~の」と言っていました。
だからたぶんいいのでしょう。

  1. 海辺の町
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

蜜ろうセールストーク :: 2010/11/04(Thu)

cr-4.jpg

↑あたためて緩めた「蜜ろう」に、オイルを入れてかきまぜる! ああ、幸せな瞬間。 こうしてクリームができるのです。

ハチの巣を精製した蜜ろうから作ったリップクリーム友人にプレゼント。
ちなみにその友人は、ハチとか虫とかにまったく興味のないタイプです。

私「はい。私が作った手作りリップクリーム よかったら使って! 蜜ろうで作ったの」
友人「わあ、すてき。ありがとう! 蜜ろうって、ハチミツってこと?」

ここで私、ちょっと答え方に失敗しました。

私「ううん、ハチミツとはちょっと違うの。蜜ろうって、ハチが脇腹から出す分泌物なんだけどね……」
友人「………。」

気づくと友人、恐れおののいている様子。
しまった! こんな説明じゃ、仮に商品化しても、私の蜜ろうクリームは売れない。

振り返ってみると考えてみると、「脇腹」「分泌物」という言葉が良くないようです。
普通の女の子が、何をステキと思い、何を怖いと思うのか、冷静によく考えてみなくては。

「ハチが巣を作るときに使うワックス成分なんだけどね、とっても貴重なものなの」

このぐらいの説明でどうでしょう。
購買欲、そそられるでしょうか?



  1. ハチと蜂蜜
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

押し掛け採蜜家 :: 2010/11/03(Wed)

ハチに会えなくて淋しいので、ハチを飼っている知人Kさんに頼み込んで、採蜜を手伝わせてもらってきました。
名付けて「押し掛け採蜜家」。
k-hachi.jpg
↑kさんの飼育状況。テントの中に巣箱があります。

冬を迎える前の最後の採蜜。
現状2段ある巣箱を1段に減らし、ハチの密度を高める作業もするということでした。

Kさん曰く、「都市養蜂の会に通っているんでしょ。いろいろ教えてよ」。
!? 教える? え~、手伝うだけで精いっぱいなのに。

でも、できることはやってみたいので、会の先輩にチェックポイントを聞いた上で行きました。
自分で一から作業すると、人のを手伝うのとは大違い。
仕事でも何でもそうだけど、「できる人」ってのは、見てるだけでも全体を把握して覚えてしまう。
でも、私はやってみないと覚えられないタチなんだな~。残念ながら。

嘆いてばかりはいられません。
やらなければ覚えられないなら、やってみるのみ。
これからも、ときどき押し掛けさせてもらいます!

mitu1103.jpg
↑たまにしか蜜をとっていないから、Kさんところのハチミツは濃厚でおいしいのだ!




  1. ハチと蜂蜜
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

節約生活 思わぬ効果 :: 2010/11/02(Tue)

sai-hu.jpg
↑私の財布。KATHARINE HAMNETTの型押し長財布(持ち手付き)。なんとなく昭和っぽくて気にいっています。同じもので二代目です。

私の財布ときたら、いつも小銭やらレシートやら割引券やらで溢れかえっていたのですが、思えばあれは、お金に対する私の意識のなさが、形になって表れたものだったのですね。

節約生活を始めたら、なぜか改善。
すっきりしました。
膨らまないので、財布の持ちもよくなりそうです。
さらに、こんな話を聞きました。
「財布の中で、お札の向きがバラバラなのは、お札に対して敬意が足りない。向きをそろえなければ金持ちにはなれない」

なるほど! 今まで考えたこともありませんでしたが、さっそく実践。
お金持ちになれるかどうかはわからないけど、「ゆきとどいた人」っぽいオーラが財布から感じられるようになりました。
  1. スズメ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。