生き物日記





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

節約生活 10月を終えて :: 2010/10/31(Sun)

節約生活進行中! 10月を終えました。

なんとか毎日家計簿をつけ続けることができました。今まで何度かチャレンジして続かなかったけど、今回は最長記録。なぜでしょう、ここで頑張らないと一生ダメかもという気持ちになっていたのです。

で、自分で自分にお小遣い制度、予算内でおさまったのか?

結論からいうと、ちょっとはみだしちゃいました。51,298円。惜しい! 1,298円のオーバーでした。

このひと月を振り返ると……
映画も2回ばかり行ったけど、美術展にも行ったけど、友達とも何度かご飯食べにも行ったけど……でも、どちらかというと地味なひと月でした。(お弁当もできるだけ持っていったしタクシーも乗らなかったよ)
それでも、やっぱりお金って使っているんですね。

そもそも、設定金額自体にムリがあったのかもしれません。もともと根拠があって決めた金額ではなく、まあこれぐらい?の気持ちで決めた額なので。
適切なお小遣い額はいくら? 私はまずそこから考え直すことに決めました。

*ちなみに、今月の予想外の出費は「医療費」でした。
ネコに噛まれて、3回通院。3190円かかりました。
小遣いではないだろうと、カウントはしませんでしたが、自分の財布から出ていることは間違いないんだから、どこかにつけておかないといけない。別に「年間予備費」という項目を作りましたが、これの適正予算もまた、悩まし~い!
スポンサーサイト
  1. 節約
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

噛まれても猫が好き :: 2010/10/27(Wed)

hottan.jpg
↑事件の発端は、こいつでした。(写真は以前撮ったもの)

ペロスケに噛まれて二日たちました。
特に体調が悪いということはありませんが、腕の腫れはまだ完全にはひかず、あと1回ぐらいは病院に行かねばならない様子です。

「あんなにかわいがっているネコに噛まれて、心の傷は大丈夫?」と心配されました。

「ずっと仲良くしていたのに、他に気が立つことがあったからって攻撃するなんて」
ということでしょうか?
心配ご無用、それはまったくありません。
相手が人間なら、もちろうそういう気持ちになるでしょう。
でも、相手はネコです。
仲良しだろうと飼い主だろうと、そんなものじゃないでしょうか。

心の問題としてはむしろ、ずっとかわいがっていたネコの新たなる一面を見られて、嬉しい気持ちのほうが強いような気がします。
うちのネコ、気は強いけど体は小さいし箱入りだし、喧嘩したら弱いんじゃないかと思っていたけど、やるじゃない! 喧嘩って、やっぱり気迫なのね!
もし、自分がいないときに、そんな事件が起きていたら、がっかりする気持ちのほうが強かったでしょう。

噛まれてもいいのです。
うちのネコに関することなら当事者でいたい。
身体的には大きなダメージでしたが、気持ちのうえでは満足感の高い事件でした。
  1. ネコ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

飼い猫に腕を噛まれた! :: 2010/10/25(Mon)

10年以上も飼っている、かわいい愛猫がなぜ私の腕を噛んだのか、今朝あったことを順を追って解説していきます。

1)本日8時起床。
2)換気のためリビングルームの窓をあける。網戸は閉めた状態。
3)洗面所に行って、洗濯を始める。
4)リビングルームから大きな物音が聞こえる。不審に思って見に行く。
5)網戸が開いている! そして、ノラ猫がペロとにらみ合っている。ひ~!
6)私がノラ猫を追い払う。ノラ猫、我が家の庭を走って逃げていく。
7)ノラ猫が出て行ったので「やれやれ」と思ったら、ペロが追いかけて行ってしまう。きゃ~! 
8)庭のすみで、ノラ猫とペロが戦う。ペロ、意外と強い。箱入りだと思っていたのに。
9)ペロ。ノラ猫を追い払う。
10)私、ペロを抱き上げて家に入る。

と、ここまでは良かったのですが、ここからが意外な展開になりました。

あ~よかった。ペロが出て行ったきり迷子になったりしなくて、よかったね~。
と、ペロをなでようとしたら、興奮しきったペロがふぎゃ~と唸って噛みついてきた~!!!
おい! 相手が違うって!

わたし、自分の家で獣に襲われている状態。
ペロも必死だったようで、犬歯ががっぷり根元まで突き刺さるような噛み付き方、3カ所噛まれた後で洗面所に逃げ出したものの、しばらく立ち上がれないぐらい痛かった! 

junan.jpg
↑病院で包帯を巻かれました。14時間後の今、すごくズキズキ痛いです。でも、「家で飼っている猫なら、そう危ない事態にはならないでしょう」と言われて、ちょっとほっとしています。
いや~、まいった!
  1. ネコ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

蜜ろうリップクリーム :: 2010/10/24(Sun)

採蜜のシーズンが終わってしまい、ハチに会えません。
心の中に穴があいたような喪失感があります。
やることはたくさんあるんだけど、楽しいこともたくさんあるんだけど、
でも日々の暮らしのベースにハチがいてほしい。
箱の中にいて会えなくてもいい。(そういう季節なんだから仕方ない)
それでもハチが確かにそこにいるという、存在を感じたい。
そう思っています。

ハチに会えない淋しさを紛らわすため、蜜ろうリップクリームの作り方をアップします。
前に書いた「蜜ろうの精製」の続きになりますので、併せてお読みください。

○蜜ろうでリップクリームづくり○

(1)蜜ろうを小さく切る。

cr-1.jpg

(2)湯煎にかけて溶かす。

cr-2.jpg

(3)オイルを入れて練り混ぜる。デパートのナチュラル化粧品などの売り場には、手作り化粧品用のいろいろなオイルが売られていますが、ちょっと高い。なので今回は、近所の輸入食品店で買ったグレープシードオイルを使いました。さらっとしてくせがないオイルです。

(4)少しさましてから、ラベンダーオイルをちょっとだけ垂らしてさらに練り混ぜる。(熱いうちに入れると香りがとんじゃうからね)

(5)容器に入れる。容器は100円均一で買いました。
↓これが容器だ。
cr-3.jpg

(6)できあがり! 
cr-5.jpg
今回蜜ろうの量が多いので、やや固めです。オイルを多めにいれれば、柔らかくなって、ハンドクリームなどにもなります。

たのし~い!







  1. ハチと蜂蜜
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

人のを見るのは楽しい :: 2010/10/18(Mon)

節約生活を初めてほぼひと月。
日々のお金の使い方が、ずいぶんと意識的になってきたような気がします。

お弁当持参の生活にもなじんできた今日この頃、この本に出会いました!
wata-ben 1motto bento_
「私たちのお弁当」「もっと私たちのお弁当」ともにマガジンハウス刊
「クウネル」の雑誌連載をまとめたもの。普通の人たちが自分のために作っているお弁当を紹介しただけの本だけど、これが面白いのです。毎日作っている人のお弁当って、本当に個性豊か。凝るにしろ手を抜くにしろ、自分なりの好みとノウハウの追求があるからでしょうね。写真にそえられた談話も、興味深い。

私も真似して、自分弁当を紹介します!
101010bento.jpg101018bento.jpg

上/黒豆ごはん/肉だんご/ゆでたまご/さつまいものポテトサラダ/にんじんのすりごまあえ  
下/ひじき入り玄米ごはん/根菜と鶏肉の甘酢煮/煮豆/ブロッコリー/うずらのゆで卵


仕事が忙しいと、昼に食べたあと何か口にするのは、夜の10時すぎになることも多いです。玄米ご飯はハラ持ちがいいから、そんなときでも安心です。毎日の基本パターンは、ごはん+おかずの残り+卵で、あえて変化をつけず同じような感じで作っています。洗いものが嫌いなので、少ない道具でできるゆで卵は便利です。できれば彩りよく作りたいけど、何もない時はムリせず、細く長く続けることを目標にしています。お弁当だと、ちょっと失敗の味付けでもなぜか満足できます。外で買ったものがまずいとがっかりするのに。不思議ですよね。

おそまつさまでした。



  1. 本の話 生き物、または着物を中心に
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ネコの多い町 :: 2010/10/17(Sun)

2年前まで住んでいた町のお祭りということで、カメラ持って見に行ってみました。

同じ区内だし、通勤でよく近くを通っているし、懐かしがるほどのものじゃないけど、でもやっぱり懐かしい。
なんだかいい町なんだよね。

帰ろうと思って歩いていたら、新しくできた道でネコ発見!
うれしいね。下町にはやっぱりネコだよね。
…と思っていたら、いるわいるわで7匹以上も現れました。
oe-1016.jpg
↑暗くてブレブレだけど、雰囲気わかるでしょう。

さすが!Z町。東京中でも1.2を争うネコスポットではないでしょうか。

  1. ネコ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

おしゃれな花屋さん :: 2010/10/15(Fri)

da-ri-a.jpg

会社の近く花屋さんができたので、行ってきました。緑深い住宅街の一角、看板もない静かな店。
入ってみると、花の名前も値段も書かれていないけど、洗練された質のよう花が並べられている。
「おすすめは?」
と聞いてみたら、
「この時期はダリアですね。いろいろな色のものが入っていますよ」
見てみると、15cmほどはあろうかという大きな花。
色みも繊細できれいです。
さっそく一本お買い上げ。
会社の洗面所に飾りました。

地元の人しか通らない静かな裏通りにできたオシャレな花やさん。
素敵な店でした。
…でも、こんな店で生計が立つのだろうか?
なんて、すぐ考えてしまう私は、ちょっと下世話な人間なのでしょうか?
  1. お花
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

モンシロハウス :: 2010/10/14(Thu)

都内某所の喫茶店で、仕事の打ち合わせ。

さて、打ち合わせが終わって喫茶店を出るときに、相手の人がこう言いました。
「すごいんですよ。さっき、ここに来るために歩いていたら、モンシロチョウのさなぎが無数に壁にくっついている家があったんです。見に行きませんか?」

で、もちろん行きました。

すごかったです。
壁いちめん。ざっと数えて、20~30個もサナギがはりついていました。

壁の下にわりと荒れ気味の花壇があって、アリッサムの花が植えられていたのですが、これはアブラナ科なんですよね。そのおかげで豊かなモンシロ牧場になっているようでした。

鳥に食べられたりはしないのかな?
思いがけない不思議スポットを見つけてしまいました。

  1. その他の生き物
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ダイヤモンド•リリー :: 2010/10/12(Tue)

d-riri.jpg

珍しい花をいただきました。
その名も、「ダイヤモンド・リリー」。
写真ではわかりにくいですが、ラメが入ってでもいるかのように、光を受けて花びらがキラキラと輝く花です。こんな花、初めて見ましたよ


  1. お花
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

節約生活 ムダはどこにある? :: 2010/10/11(Mon)

k-nirami.jpg

↑ラベンダーにカマキリがいました。人間的な動きがかわいいヤツです。

*************************************
どうしても欲しいと思うものを、買う。
どうしても食べたいと思うものを、食べる。
どうしても行ってみたい場所へ、行く。

これらの行為のためにお金を払うのは、それが甚だしく分不相応なものでない限り、人間の営みとして当然のこと。ムダとはいえません。

では、「どうしても」のない出費は?
それを人は「無駄遣い」と呼びます。

今回、わたくしは自らの消費行動を振り返って、自分がどこで無駄遣いをしているのかを探ってみました。

●横着による出費
 最たるものは、タクシー代ですね。ちょっと時間がなくて、気力がなくて、つい…ということが、私の場合は多い。「今、満員電車に乗ったら、死んじゃう!」とか思ってしまうのですが、死なないって!
●せっかちによる出費
 服や本を買うとき、もっとよく吟味して買えばいいのに、次にいつ来れるかわからないので、「今買っちゃおう!」と思って買ってしまう。
●好奇心による出費
 珍しいものに出会ってしまうと、とにかく試したくなって買ってしまう(薔薇ジャムとか)。最後まで使えばムダじゃないんだろうけど、だいたいちょっと試すと気がすんでしまうことが多い。
●何かを買えば解決するだろうという誤解
 節約しよう!と思ったら家計簿を買うとか、整頓しようと思ったら棚を買うとか、そういう行動パターンですね。これも、最後まで活用してればいいけど、買ったことで満足して終わることが多い。

これが、私の4大ムダ使いパターン。

何か、自分という人間のダメな傾向が浮き彫りになっていくようで、正直落ち込みますが、落ち込んでばかりいるわけにはいきません。
今後の生活に生かすため、4つのルールを作ってみました。

ルール1)タクシーに乗るな。乗らなくても死なないから。
ルール2)本を買う前に、一度図書館で借りて読んでから考えろ。
ルール3)今、家の中にある「珍しいもの」を使い切るまで、新しく「珍しいもの」を買うな。
ルール4)何かを解決しようとする前に、買わずに解決する方法を考えろ。

簡単なような…難しいような…4つのルール。
さあ、私は守れるのでしょうか?







  1. 節約
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

なぜハチを飼いたいか? ハチの敵とは…? :: 2010/10/07(Thu)

b-f-05.jpg

東北の養蜂家、F先生がおっしゃいました。
「でも、田舎で養蜂をするには大変な時代です。
こういう場所よりも、むしろ東京都心のほうがハチを飼うのにむいているのかもしれないですよ」

ええ、それってどういうことですか……?

「農薬ですよ。田舎でハチを飼うというのは、農薬との戦いなんです。
米の害虫を駆除をするための農薬散布によって、途中で死んでしまって巣に帰ってこれないハチがたくさんいます。」

当時すでに、ハチの大量死の問題は学術誌などで取り上げられ、一部の人々の間では話題になり始めていました。
(一般には報道されていなかったので、まだほとんどの人には知られていなかった)

「私は東北と東京都心に養蜂場をもっていますが、都心のハチのほうがよい状態なんですよ」



  1. スズメ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

スリリングなレストラン :: 2010/10/04(Mon)

小鳥の餌台で、バサバサっと羽音がしてスズメが飛び出したので見てみたら、黒い子猫がジャンプしてスズメに挑みかかっていました。捕まった子はいなかったようですが。

kuro-res.jpg
↑ネコが一匹かくれているよ。どこにいるか、わかるかな? (写真をクリックすると、全体が見られます)

この間は兄弟で来てたけど、今回は一匹で来ていました。
少しずつ大人のネコとして生きはじめているのかもしれません。

c-k-k.jpg
↑この塀は「ネコの道」。



  1. ネコ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

久しぶりの草取り :: 2010/10/03(Sun)

今年の夏は暑かった~!
暑すぎて庭の草取りをさぼっていました。いや、ハチの活動で忙しすぎたせいかな?
理由はどっちでもいいのですが、気がついたらこんな状態でした。↓

YABUG-1002.jpg
植えている植物の名前を書いておきましたが、それらはほとんど見えません。
ヤブガラシが繁茂しすぎて、すべて覆い隠されてしまったのです。ああ、かわいそう。ごめんなさい。

ヤブガラシは夏の貴重な蜜源植物だから、ミツバチのために残しておいてね!…と、養蜂の会の先輩が言っていましたが、ここではミツバチを見たことがほとんどないので、抜いちゃっても差し支えないでしょう。とにかくバラがかわいそうだし。

で、私3時間ほど頑張りました。
結果は「続きを読む」に。


続きを読む
  1. その他の植物
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。