生き物日記





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

這いつくばって、撮ってみた :: 2010/03/27(Sat)

100221 jimen
小さいものを「低い目線で撮る」って方法、よく写真雑誌なんで見かけます。
私もちょっと試してみたくて、思い切り這いつくばって、カメラを構えてみました。

被写体は、芽生えたばかりの雑草たち。
ドクダミの葉っぱも見えますね。

どんどん伸びていく様子を、毎週ちょっとずつ撮っても楽しいかも!
この撮り方、けっこう気にいっちゃいました。
スポンサーサイト
  1. その他の植物
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

咲き初めし桜 :: 2010/03/22(Mon)

ちらほら桜が咲き始めましたね。

晴天の中、ちょっとお散歩に出て、こんな写真を撮ってみました。

ri-saku 0322
(一部欠けて表示されるかもれしませんが、クリックすると全体が見られます)
↑ちょっとだけ開き始めた、ささやかな桜がすてき! (自画自賛だけど)

no-ri-saku.jpg
↑こちらはオットが撮ったもの。こちらもきれいです。

ちょっと不思議な色みに見えるのは、オットが画像加工をしてくれたからです。
「続きを見る」に、もとの画像もアップするので、興味があったら比べてみてください。




続きを読む
  1. お花
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

「着物のえほん」 :: 2010/03/18(Thu)

つい先日、「着物のえほん」のことを話題にしました。(そのときの記事は、こちら

「半幅帯」に「はんぷくおび」と読みがなが振ってあったけど、「はんはばおび」では?

というような内容で、愛読者カードで質問してみるという話でした。

で、カードを送って一週間もたたないうちに、担当編集者の方からお返事をいただきました。
以下、引用です。

〈半幅帯〉の呼称につきましてですが、確かにご指摘のとおり「はんはばおび」が一般的です。ただ一部で〈はんぷく《一幅(いっぷく)二幅(にふく)》といった、軸物によくつける呼称にも似ておりますが〉と呼ぶ形もございまして、本書ではこちらの形をとらせていただきました。ただ今回のようなお問い合わせがきたこともあり、あまり一般的な呼称でないことは確かですので、次回の増刷時より、「はんはばおび」と修正をかけさせていただきます。ご指摘ありがとうございました。


ふむふむ、なるほど。…丁寧な回答、ありがとうございました。
いや、やっぱり、気になることは問い合わせてみるものですね。
  1. 本の話 生き物、または着物を中心に
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

またまたフリル咲き :: 2010/03/17(Wed)

viora-0590.jpg

昨日紹介したフリル咲きのヴィオラ、会社の洗面所にも飾ってみました。

いつもは花屋で買ってくるのですが、今回は家から持参です。
ちょっとだけ、経費削減です。
  1. お花
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

フリル咲き :: 2010/03/16(Tue)

100221-huri.jpg
↑ちょっと変わったヴィオラを買いました。

紫の「フリル咲き」。
花びらのふちがひらひらカーブしているだけで、ずいぶん華やかな印象になりますね。
切り花も売られていますが、私は鉢植えを購入。

次々咲く花を切って飾れば、いつでも家の中に花が絶えずいい気分。
ヴィオラって、本当にお得な花だと思います。

  1. お花
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

生き物ハンカチ :: 2010/03/15(Mon)

今日は、私が持っているハンカチの中から、生き物柄のものをいくつか紹介します。

ikimono-han.jpg
(写真は、クリックすると大きくなります。)

1)カタツムリ(写真左のモスグリーンのもの)
 ひびのこづえさんの生き物ハンカチシリーズ。カタツムリ柄を買いました。裏は黄色で、色のコントラストも楽しいです。大判で使いやすくて気にいっていたのですが、一つ落とし穴がありました。
高温でアイロンをかけていたら、カタツムリの刺しゅう部分が、ぬるっと溶けた。ふちのかがり糸も溶けました。
どうやら刺しゅうとかがり糸は化繊だったみたい。ハンカチなのに、これは反則では~!? 確か「綿100%」と書いてあったように思うのですが。でも、まだ使っています。

2)カエル(右奥)
鳥獣戯画のカエルです。これは上野の国立博物館売店で買いました。

3)カブトムシ(手前)
これは、山梨の昆虫館売店で買いました。
ヘラクレス大カブトムシですね。
小さなワンポイントだけということろが、あんまり子どもっぽくなくて気に行っています。

「小鳥」や「子猫」の柄はよくあるのであまり買いませんが、昆虫などのは珍しいので、見つけるとつい買ってしまいます。

  1. 生き物アクセサリー
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

庭に来た春 :: 2010/03/15(Mon)

温かくなりました。
うちの庭の様子も、目に見えて変わってきましたよ。
100314-hana.jpg
↑庭の片隅の雑草(名前知らなくてすいません)に、ささやかな白い花が咲きました。

100314-bara.jpg

↑こないだも紹介したバラの木。新芽がにょきにょき伸び始めました。
banaba-mushi.jpg
↑虫を見かけるようになりました。これはツマグロヨコバイ(ちっちゃい子が言うところの、バナナムシですね)。木の汁を吸うのであんまりありがたくない虫だけど、初めてならば「春なんだな~」と、温かい気持ちで迎えることができます。


ああ、春ですね~。



  1. スズメ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

つぐみん来訪 :: 2010/03/09(Tue)

うちのお庭に、見慣れない鳥。
あれは……ツグミだ!

ちょっと田舎に行かないと、見られない鳥だと思ってました。

オットが写真に撮ってくれたのですが……。
100223.jpg
う~ん、よくわからない。
では、トリミングで拡大すると…

100223-tugumi2.jpg
これでどうでしょう。

でもなぜか、ツグミを見かけたのは、この時を入れて2回だけ。
いつもは、どこで何してるんでしょうね?



  1. その他の生き物
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

福岡空港にて :: 2010/03/09(Tue)

そういえば、先日福岡空港でこんなものを発見しました。

100211obi.jpg

↑博多の空港の仕切り。
なんと、博多織りの模様でした。

  1. きもの日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

日当り至上主義 :: 2010/03/06(Sat)

100221hiatari.jpg
3月にはいったら、太陽の向きが変わって、ずいぶん庭に日があたるようになりました。
同時に雑草も青みを帯びてきました。ああ、生きてるって感じ

住まい選びの基準はいろいろあるけど、私にとって「日当たり」は一番目か二番目に重要な項目です。

暗いとやっぱり気持ちが沈む……。

「帰ったら寝るだけだから、半地下でもかまわないわ」なんて言っていた人が、日当りのいい部屋に越したとたん、「日当り良好、サイコー」みたいなことを言い出すことがあります。
一人や二人じゃなくて、けっこう何人もこういうケース見てきました。そして実際、表情も明るく変わるようです。

今の家は、庭はともかく室内はちょっと暗い(一階だから仕方がないが)ので、次に住むなら、これでもかってぐらい家にも庭にも日があたる家がいいなあ、なんてちょっと思っています。



  1. お花
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

「着物のえほん」 :: 2010/03/03(Wed)

book kimono c_
↑「着物の絵本」高野紀子著 1500円+税 あすなろ書房

「それは買わねば!」
と意気込んで買ってしまいました。なにしろ着物の絵本ですから。
絵がかわいらしくて楽しい本です。

でも、着物のことを何も知らない子供たちが、「着物って何? 教えて?」と思ったときに与える情報って、これなのかな? と思う項目も。う~ん、この話よりこっちの話を先にしてあげたほうがわかりやすいだろうに……なんて、自分ならどうするモードですっかり考え始める私でした。

後ろのほうに「帯の結び方、いろいろ」という項目に、こんな説明がありました。
「15cmほどの幅の帯は「半幅帯」と呼ばれます。:」
「半幅帯」には「はんぷくおび」という読みがな付き。
あれ? 「はんぷくおび」? 「はんはばおび」じゃないの?

気になって辞書で調べてみたけど、やっぱり「はんはばおび」ですよね。
単なる誤記? 
どなたが監修をなさっているんだろうと、裏表紙を見てみたけど、特になし。
ふつう、エッセイストやイラストレーターさんなど、着物の専門家以外の人が着物の本を書くときには、着物学院の先生などに内容を確認してもらうのが普通だと思うのですが、それはないんですね。

場合によっては「はんぷくおび」とも読むことがあるのかな? ちょっと気になるので、挟み込みのハガキで出版社に質問を送ろうかと思っています。

*おまけ 読書記録を「本棚」として公開できるサイトがあったので、私も「きーろんの本棚」をつくってみました。ここしばらくの間に読んだ本の記録がアップされています。でも、あらためて見てみると、我ながらオヤジくさい読書傾向だと、ちょっと恥じ入っています。




  1. 本の話 生き物、または着物を中心に
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。