生き物日記





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

花梨の実 :: 2009/11/24(Tue)

karin.jpg
上の写真は花梨の実。
ひと月ほど前、台風一過の朝のことです。
風で目ぼしいものが落ちていないかと、後輩が植物園に出かけ、手に青い実を持って帰ってきました。

「花梨の実ですよ。まだ青いですけど」
それから1ヶ月、キッチンに飾られた花梨の実は黄色く熟し、甘い香りを漂わせるようになったのです。
のどにいいという花梨、熟したところで蜂蜜づけにすることにしました。

スポンサーサイト
  1. その他の植物
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

心の距離 :: 2009/11/23(Mon)

よほど人懐っこい子でない限り、ノラ猫と私との間には精神的な距離がある。

だから、写真に撮るときは、そんな距離感も移し込めればいいな、なんて思っています。
tora.jpg
↑こんな柵越しの猫は、心の距離感が出てる? でも、目と耳が隠れてしまうと、猫写真としては風貌がわからず今ひとつですね。

kuro-ko-ne.jpg
↑これはけっこうよく撮れたかも。緑のボケかたもきれいだし、子猫の表情もばっちりです。写真をクリックすると大きくなるので、よかったら大きくして見てください。




  1. ネコ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

干し柿のある暮らし :: 2009/11/23(Mon)

kagekaki.jpg
↑出窓に映る干し柿の影、心なごむ光景です。

雨続きでカビが心配されましたが、柿は順調に干し柿に近づきつつあります。

100個を超える柿を見たときは、本当に作業できるか心配不安でしたが、作業をするうち、「楽しい。本当にこれって楽しい」と思うようになりました。
もし時間があったら、千個でも二千個でもできそう<
こういう作業で日々過ごせたらいいのに……なんて、現実逃避ぎみの思考に傾きそうになります。会社の仕事に疲れているのでしょうか?
作業をしていると、手は忙しいが頭はヒマ。だから、思考はどんどん進みます。

干し柿って、売れるのかな?→
そういえば市田柿ってすごく高く売られているけど、家庭の干し柿とどこが違うんだろ?→
色と見た目? 味はうちのだって負けてない気がするぞ→
見た目……どうすれば、あんな明るいオレンジに?→
ん! なんか硫黄で蒸すと色がきれいになるって聞いたことある!→
黒っぽい干し柿のよさをアピールできないかな? 
柿はどこで仕入れればいいんだろ……ああ、もっと欲しいな→

現実逃避のはずが、けっきょく思考は生臭い方向にすすんでいきます。
でも、こんなことを考えながら作業するのも、けっこう楽しいのです。



  1. 干し柿
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

もうすぐツバキ :: 2009/11/19(Thu)

tubo-tubaki.jpg
苗を買って2年目。初めて花芽らしきものがつきました。
咲けば赤いツバキになるはずです。

洋の花はバラが好き。
和の花はツバキが好き。
……とは、恥ずかしくなるほどの王道好みですが、いいのです。
華やかなものに惹き付けられるのは当たり前のことなのですから。

ああ、楽しみ。
早く咲かないかな。
  1. お花
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

タコパーカー :: 2009/11/15(Sun)

私とて社会人。仕事で大事な打ち合わせなどに出かけることもございます。


一年ぐらい前のある日のことです。その日は朝からかなりの激しい雨でした。さて、濡れてもいい格好……と手にとったのが、このパーカー。
tako-pa.jpg
↑ちょっと見、普通の霜降りパーカー。でもよく見ると……

ura-tako.jpg
↑裏地がタコ柄。
poke-tako.jpg
↑ポケットもタコ柄。

雨の日の気分を明るくしてくれる楽しい柄。でも、会社についたら、後輩が心配顔でこんなことを言いました。

「あの~、○○さん、今日、△△先生との打ち合わせでしたよね。初対面なのに、そんなふざけた服でいいんでしょうか?」

と、言われてみれば確かに今日は大事な打ち合わせが入っていたのでした。
かっちりスーツでなければいけない商売ではないが、タコはちょっとまずかったかなと思ったものの、途中で着替えるわけにもいかず。しかもこんな雨だからいいだろうと、午後からの打ち合わせに出かけていきました。

さて、打ち合わせ相手の△△先生、私の服をひとめ見るなり
「そのお召し物は、タコの柄なの?」。

聞けば先生の趣味は「磯釣り」とか、ひとしきりタコの話題で盛り上がり、そこから仕事の話も無事につなげることができました。

そして1年後、またまた仕事のお願いをすることになり、このタコ柄の服を着ていったら、
「あら、お電話で思い出せなかったけど、タコの服の方ね」
と、思い出してもらえました。

やった! タコ柄の服、仕事の役にたってます。






  1. 生き物アクセサリー
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

今日も干し柿 :: 2009/11/15(Sun)

先週に引き続き、今週末も柿干し作業。
たったひとりで、がんばりましたよ。
ka-zenke.jpg
↑これがぜんぶ干したところ。ひも1本につき10個下げました。重みで干し台がぐらつきそうです。

2-ka.jpg
↑一週間前に干した柿、すでに渋みは抜けていました。色も黒っぽくなって、順調に乾いている様子です。

1-ka.jpg
↑こちらは今日干した柿。一週間前に干したのとは、色がぜんぜん違います。一週間でこんなにも違う姿になってしまうことに、ビックリ!

imo-hosi.jpg
↑ついでにイモも干してみました。なぜ、仕事を増やしてしまうのか!? 自分でも謎です。









  1. 干し柿
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

群れようこさんの着物の本2冊 :: 2009/11/09(Mon)

群ようこさんの着物の本、2冊まとめて読んでみました。
まずは、こちらの本。
kimono_.jpg
↑「きもの365日」集英社文庫 838円+税

365日と銘打っていますが、実際はそれほど着てきません。数えてみました。1月は17日間着ていますが、2月以降はだいたい月10日前後で、一年通じて着物の着用日数は77日でした。羊頭狗肉の感あり。これならタイトルは、「きもの77日/365日」にすればよかったのに。

kimonofgiauu_.jpg
↑「きものが欲しい」角川文庫 590円+税

着物に対する愛を語ったエッセイ集。コレクションを紹介する写真ページなど、趣味がよくて「さすが!」の感じなのですが、文章のほうはなかなか素直に読めず……というのは、この方、着物に関してはなんだか説教くさいことをよくいう人なんですね。

……「ポリエステルの着物は…(中略)…着物の形をしたものが、洗濯ネットに入れられて洗濯機の中をぐるぐる回っているのを想像すると、正直いって頭が痛くなってくるのである」
……「ポリエステルの着物は、クローゼットのハンガーにかけられるから楽でいいというけど、どうして着物の畳み方くらい覚えようとしないのか不思議だ」
なぜ頭が痛くなるのか? それが不思議だ。着物を洗濯機でぐるぐる回すのが乱暴に思えるなら、本人は手で洗えばいい。それだけの話ではないか。ハンガーにかけるというのも、着物の数が少なくて専用の抽き出しがないなら、収納法として合理的だと思うが、何がなんでも畳まなくてはいけないものだろうか?

どちらの本も、内容はわりと薄いです。手短に語ればあっという間に終わりそうな話を、ゆっくりのんびり語っていきます。でも、こののんびりした文体が、私も昔はわりと好きだったような。今読んで、「手短に語ればいいのに」と思ってしまうのは、私がせっかちになってしまったからなのかもしれません。

*着物着用日数は、このようにカウントしました。「○○を着た」という表現のないとき……着なかった日としてカウント。「○○を試した」というような表現があったとき……いちおう「着用した」とカウント。

  1. 本の話 生き物、または着物を中心に
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

今年も干し柿 :: 2009/11/08(Sun)

九州の義母から渋柿を送ると連絡がありました。

よ~し、今年も干し柿がんばるぞ~! と、届いた箱をあけてみたら、うわ! たくさん。
なんと130個ぐらい入っています。

去年が30個ぐらいだから、その4倍ぐらいある。
そんなに作業できるのか? 干す場所はあるのか? 

091107kaki.jpg
とにかく作業してみることにしました。
まずは皮をむくのだ!
  1. 干し柿
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

手帳カバーを作りました。 :: 2009/11/04(Wed)

来年の手帳が気になる季節になりました。
手帳そのものは、例年どおり手作りです。
で、カバーのほうはどうしようかとよく見てみると、ずいぶん煤けています。
思えば2年も使っているし、こちらもそろそろ新しくせねば!
(2年前につくったときの記録は、こちらです)

で、どのようなものにするかです。
前回は薄い色調でざっくりした質感。これはちょっと煤けやすいのかも。
もっとツルっとした質感のものか、もしくは革素材などがいいのかも。
そういえば、以前なにかをつくった残りの革があったはず.....と探してみるも見つからず。引っ越しの時に処分しちゃったかな?  では、何かほかの布と家中のあまり布を見てみるも、どれもしっくりせず。

どうしようかな?  材料を買ってくる? 
でも、もう手芸のために新しい布とか買うのやめようと思っていたのに.......。(うちには、そんな布が山ほどあるので)
しばらく悩んでいたときに、あるものが目にとまりました。
化粧品屋でもらったお買い物バッグ。つるっとしてて汚れにくそうだし、丈夫でよさそう。
で、2時間後....。
TECHO.jpg
完成しました!

これ見た人が、「paul & joeで手帳が出てたなんて、知らなかった! 」なんて思わないかな?
「どこで売ってるの?」」って、聞かれたらどうしよう!
(妄想です。すいません)

  1. 手づくり
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

わんわんフェスタ :: 2009/11/01(Sun)

「わんわんフェスタ」なる催しが近所で開かれるというので、ちょっと覗きに行ってまいりました。

01DOG.jpg
ゼッケンをつけた飼い主さんとワンちゃんたちが大集合。
しつけ教室や、ちょっとした運動会のようなことをしていました。

03DOG.jpg
いろんな犬種が一度に見られて、なかなか壮観!  
でも......たくさんいすぎて、どんな写真を撮ろうか決めかねていたら、素敵な「主従」を発見しました。



続きを読む
  1. いぬ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。