生き物日記





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

ストロボ練習帳 猫を撮る :: 2009/06/28(Sun)

金曜日、体調が悪くて会社を早退してしまいました。頭痛と吐き気、二日酔いみたいだけど飲んでないので二日酔いではないのです。
首を前に倒すと、背中から首にかけての筋が、ピキーンと張る。ああ、持病再発。
う~ん、やっぱり運動不足なんだな。
引っ越したときにジムやめちゃったのがよくなかった。少し反省してまた日々の生活を見直すことにしました。
...................................................................................................................................................................
さて、前回途中まで書いたストロボ練習帳の続きです。
SI-KO-0.jpg
↑部屋の灯りだけで撮りました。悪くないけど、ちょっと暗いのと、顔がぶれ気味。

ME-W-KO.jpg
↑内蔵ストロボで撮りました。光がきつくて、「悪人顔」に。


ST-KO.jpg
↑もらったストロボを使いました。アドバイスどおり、光を弱めに設定して、天井に向けて反射させて使う。うん、いい感じ。もう少しいろいろ調節したほうがいいけど、方向性としたは間違ってなさそう。


ちょっと気をよくした私、でもこの方法、壁や天井が白くないと使えないんだそうです。パーティー写真で使えるかは、そのときしだい。




スポンサーサイト
  1. 写真の話
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ストロボ練習帳 :: 2009/06/25(Thu)

いつもパーティーの写真を頼まれて悩んでいたこと。
1)室内は暗い。そのまま撮ると、暗く写る。ぶれる。
2)そこで、カメラについている内蔵のストロボを使うと、女性はたいてい「悪人顔」になる。
3)ストロボを使わず、ISO感度を上げて撮る。すると、ぶれずに撮れる。表情も悪くない。でも、肌がざらついた感じになる。.
...カメラマンの友達に相談したら、使っていないストロボをくれました。
str.jpg


↑親切! 手書きの使い方メモつき。光の量を調節しながら、天井に反射させて撮るといいんだって。

いろいろ試してみました。その成はまた明日報告します。
  1. 写真の話
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

サンショウの葉 :: 2009/06/23(Tue)

SANSYO.jpg
↑サンショウの葉っぱと幼虫たち。珍しくストロボを使って撮影しました。

友達にもらったストロボをちゃんと使いこなせるようになるべく、目下特訓中です。これは、けっこう柔らかい光で撮れて気にいっています。
ストロボ修行の内容について、また詳しく書いていくつもりです。
  1. アゲハ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

望遠レンズ買いました! :: 2009/06/21(Sun)

私が長く勤めている会社では、夏のボーナスのひと月ほど前に、小さな賞与が支給されます。
はい。今年もちゃんといただけました。大きな金額ではありませんが、このご時世にありがたいことです。
このボーナス、「自己啓発奨励金」という名目がついているので、自分を向上されるようなものに使わねば!.......ということで、ついに望遠レンズ買っちゃいました。前から欲しかったのですよ。
bo-em.jpg

SP AF70-200mm F/2.8 Di LD IF MACRO(ソニーマウント) です。
ちょっと高かったけど、カメラマンの友人のすすめに従って買いました。しかし、実際にカメラにつけてみると、やっぱり大きい! そして重い! 
もう、ちびっこい私が持って歩くと、まるでバズーカ砲を抱えているみたいですよ。
ついでに、これ三脚使わないときれいに撮れないということもわかりました。
二重で大荷物。

今まで、撮ってる最中にモノが遠いと、
「あ~、こんなとき望遠レンズあればいいのに」
と思っていましたが、そんな、ちょっと欲しいときにさっと出せるようなモノではないことがわかりました。今日はこれ使って撮るといったら、これ1本。

「あそこの猫スポット行って、帰りに晩ご飯の買い物してから帰ろう」
っていうのも、ムリ。撮りに行くといったら、それのみ。

私、果たしてこのレンズを使いこなせるのでしょうか?
大きな買い物をしたものの、ちょっと不安になってしまうのでした。




  1. 写真の話
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

アゲハマルチ :: 2009/06/15(Mon)

A0524.jpg
↑雨にぬれてツヤを増す幼虫。

この2年間に、私の勧めによりアゲハ飼育を始めあ女子は、実に8人にのぼります。
伝道師としてはなかなかの成績ではないでしょうか?
マルチ商法式に、その8人がそれぞれ5人ずつにアゲハ飼育を勧め、そして飼育を始めた人がまたそれぞれ5人に勧め、そしてまた.............なんて考えると、ああ楽しい。時間があっという間にたってしまいます。

「わたし、実はすでに子どものいる友人には、おもしろいよってすすめています」とは
勧めて2年目に手を出した慎重派のTさん。頼んでもいないのに布教活動を始めているようです。

そう楽しいことは、広めたい。
ああ、世の中みんな、アゲハを飼ってみればいいのに
  1. アゲハ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

Automatic :: 2009/06/14(Sun)

近所のツバメの巣のひなたちが大きくなってきたので、写真を撮りに行きました。
TUBA-HI.jpg
↑もっと大きく撮りたい! けど、私が持っているレンズでは、これが限界だ。

0610TUBAME.jpg
↑トリミングでアップにしてみました。けっこうよく見える! でも、やっぱり望遠レンズがほしいなあ

ひなの数はぜんぶで5匹。ツバメたちに軒先を貸している家のおじさんによると...
.
もう飛べるようになってるから、さっきまで出かけていたけど、戻ってきたみたいだね。そう、ぜんぶで5匹だよ。今日は雨が降りそうだから、早くもどってきたんだよ。トリはなんでもちゃんとわかってるんだよ。賢いね。

だそうです。

ツバメのヒナたちがぴゃあっと大きく口をあけているのを見ると、宇多田ヒカルの「Automatic」という歌を思い出します。
あの大きな口を見るだけで、親は自動的にエサを与えずにはいられなくなる。
Its Automatic!


  1. | trackback:0
  2. | comment:0

巻きつくもの :: 2009/06/12(Fri)

G-2TSU.jpg
野菜栽培はやめようと思っていたけど、今年はゴーヤを育て始めてしまいました。
はたして収穫はあるのか?
私の欲は満たせるのか?
  1. 野菜
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

庭への来訪者 :: 2009/06/10(Wed)

NE-N.jpg
ネコが窓から外を見ている。何やら背中に緊張感があふれている。
何を見ているの? と私も庭をのぞいてみたら.....。

G-NONE.jpg
↑ノラネコがたらい池をのぞきこんでいました。
葉っぱの匂いをかいで、水をのんで、それからごろん。
これからタライの生き物たちのことが、ちょっと心配です。

  1. ネコ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

社内アゲハブーム :: 2009/06/09(Tue)

大量発生したから幼虫をあげるという人がいて、社内はにわかにアゲハ飼育ブームになりました。
21名の部のなかで、6名が会社のデスクに飼育箱を置いて飼育中。ほかにも2名が自宅で飼育しています。
uka.jpg
↑入社3年目 Tさんのアゲハが羽化するところ。会議にもこれを持ち込んでいたらしい。えらい!

a-dan.jpg↑中堅のKさんのアゲハ。羽化の気配があるのに直行になってしまった。アゲハ入れた段ボールに「サナギがいます。注意!」と書いて、机の上に。出社したらもうチョウになっていたそう。

age-s st↑こいつは私の飼育セット。
もう何度も飼ってきたけど、これだけみんなで飼っていると、意外にも新しい発見が多数あります。発見についてはまた紹介します。


  1. アゲハ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

谷中ツアー :: 2009/06/08(Mon)

ええっと、先週の話です。
谷中在住、アゲハ好きのEさんに案内していただいて、総勢5人の「谷中ツアー」に行ってまいりました。しかし、出だしはなかなかショッキングで.......
y-asa.jpg
↑最初の目的地「朝倉彫塑館」へ行くも、なんと4年間の休館ですと!! え~4年間も!が~ん!  

yh-asa.jpg
↑仕方がないので、塀の破れ目からのぞく。

y-t-ne.jpg
↑谷中はネコの多い町。

PICT0037.jpg
↑ネコに芸を仕込み中。

さて、今回のツアーの目的の一つは、Eさん宅のアゲハを見せていただくこと。
age-y.jpg
↑これです。なんとオープンな飼育法! 左は過去に巣だっていった子たちの抜け殻たち。
右はこれから巣だっていく子たち。ちょうど、5cmほどもある大きなクロアゲハの子がサナギになろうとしているところでした。

見所いっぱい谷中の町。次は浴衣の季節に第二回をやろうということで、楽しく幕をとじたのでした。



  1. アゲハ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

島のおみやげ :: 2009/06/07(Sun)

またまた仕事でちょっと遠出してました。今度の行き先は、「島」。船での出張は初めてだ! 途中ちょっと船酔いしたので、会社へのメールにちょっとそのことを書いたら、「どうせ二日酔いだろう」と.。「船」って言ってるのに....。

で、島を散策中、森の中でちょっと妙なものを拾ったので、会社へのお土産にしました。
nuke-gara.jpg
↑これ、なんだと思います? 
実はヘビの抜け殻。長さは155cmぐらいありました。
抜けたばっかりだったのか、欠けたところもなく、ヘビの体そのまま、まさに完品といえるでしょう。会社の人たちもすごく驚いていましたよ。

アップ写真も撮りましたが、いやがる人もいるかと思って「続きを読む」に入れました。でも、それほどグロい写真ではないので、よかったら見てみてください。
続きを読む
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。