生き物日記





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

新・猫スポット :: 2009/03/31(Tue)

新居近くで新しい猫スポットを開拓しました。

大通りから住宅街に抜ける遊歩道。いつでも5~6匹は見られるし、日当たりはいいし、車は通らないしで、写真を撮るには文句なしの場所です。
S-NE.jpg
↑高いところでおくつろぎのとら猫。このあとしばらく見ていたら,,,,,,,,

S-NE1.jpg
↑なんと自分で蛇口を回しました。水の出てくる口をペロペロしてたけど、水道そのものは壊れているみたいで、水は出てこないようでした。

スポンサーサイト
  1. ネコ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

アゲハの季節まもなく :: 2009/03/31(Tue)

私の庭が、アゲハを迎える準備を始めたようです。
K-2.jpg
↑カラタチが芽吹き始めました。

K-1.jpg
↑サンショウも、このとおり。
このサンショウは、庭の片隅に生えていたものです。家主さんによると、「前はなかったけど、勝手に生えてきた」とか。
アゲハたちのごちそうはあれこれそろいそう。あとは、ちゃんと見つけてもらえるかどうか。
願う千客万来。

  1. アゲハ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

スノーなんとか :: 2009/03/29(Sun)

S0D.jpg
庭に白い花が咲いていたので、洗面所に飾りました。
ちょっと正確には思い出せないけど、たしか「スノーなんとか」って花ですよね。
庭の片隅、なぜこんな場所から? というところに咲いていました。前の住人さんが植えていたのかな? 季節が変わると、まだまだ意外な場所に花が咲いたりすることもあるかもしれませんね。
  1. お花
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

いちごハンギング :: 2009/03/27(Fri)

「一年通じて、直接日が射すことがない日陰の庭です」
家主さんからはそう聞かされていましたが、実際暮らしてみるとそうでもないようです。
家屋に近いテラスのほうは、今の時期10時から2時ぐらいまで日があたります。
意外といい感じ 場所と品種を考えれば、バラもいけるかも。
一度はあきらめたバラ栽培、また我が胸中に欲がむくむくと膨らんでいくのを感じております。

ichi-hang.jpg
物干台にイチゴを吊るしてみました。高い位置なので、さんさんと陽を受けて喜んでいるように見えました。大きくなれ花を咲かせハチを呼べ。そして甘い実をつけるのじゃ。
  1. その他の植物
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

庭の見取り図 :: 2009/03/24(Tue)

お庭
庭の見取り図を作りました! 巻き尺もって、すみからすみまで測りましたよ。
計算したら思ったより広くて、なんとテラス含めて11坪ぐらいありました。23区内の住民としては、なかなか贅沢なものでしょう。
ここの図に日当たりの状況を書き込んで、お庭計画をたてていこうと思います。乞うご期待!
  1. おうちの話
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

猫めくりに応募する :: 2009/03/22(Sun)

写真友達Aちゃんが、「猫めくりカレンダーの写真投稿、今月までだよ」と教えてくれたので、恥ずかしながら私も応募してみることにしました。
5枚までというので、悩む。悩む悩む悩む。
自分では決めかめるので、15枚ぐらい選んだところであとはオットに選んでもらうことにしました。

そしたら、意外な選択なんですね。
「え、これ?」という5枚になりました。
そしてなぜか、ペロ写真が一枚もなし。みんなノラ猫写真でした。ああ、ペロをカレンダーにのせたいのに!

でも、ペロをのせる以前に私の写真そのものがのるかわからないんですよね。悩んでも仕方ないので、ともかくその5枚を送ってみました。発表は9月とか。載ったらいいな.......。
nora-c.jpg
↑オットが選んだ一枚です。長毛ノラちゃん。逆光で輝く毛がきれいでした。
  1. ネコ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

アルマジロとワオキツネザル :: 2009/03/18(Wed)

先日アップした、サンシャイン国際水族館の写真について、新しい情報を得たのでお知らせします。

どうしてワオキツネザルがアルマジロにもたれかかっていたのかというと、「暖をとるため」。アルマジロは赤外線ヒーターのそばにいることが多いので、暖かいんだそうです。
湯たんぽがわり?  そういうことでしたか。
  1. その他の生き物
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

すてきな置物 :: 2009/03/17(Tue)

新しい家には出窓がある。
出窓にはできるだけ物を置かないようにしよう。
そう思っていたら、ネコがのった。

DEMA-1.jpg
前足を行儀良くそろえて、「すてきな置物」みたいだ。
  1. ネコ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

メジロです :: 2009/03/16(Mon)

mejiro.jpg
新居の庭への来訪者、メジロです。メジロ、ヒヨドリは来るようになりましたが、スズメはまだ来ません。やっぱり警戒心が強いんですね。
この写真はガラス越しの撮影ですが、メジロはすぐに逃げたりはしないようなので、次は庭に三脚たててねらってみようかと思っています。
  1. | trackback:0
  2. | comment:0

恐い話2つ :: 2009/03/12(Thu)

今日は、「怖い話」を二つ。
●同僚の友人が「スキミング被害」にあってしまったそうです。
カード類が手もとにちゃんとあるのに、なぜか大金が引き出されている。大量の買い物がされている。なぜ? クレジットカードの被害は保険でカバーされたけど、キャッシュカードのほうはカードの管理に落ち度がなかったことを証明せねばならず、なかなかなかなか難しいようです。その人の被害総額は130万円だったとか!

●仕事関係の友人の奥さんの話です。奥さんは帰宅途中、自転車のカゴに入れていたバッグを引ったくられてしまったそうです。幸いケガはなく、カード類もすぐに連絡したので、金銭的な被害は少なかったそうですが、これも恐ろしい話。警察官の話によると、駅前の駐輪場で目をつけて、あとをつけて人通りの少ない道で強奪する....という手口が多いそうです。

友人は、「自転車のかごには、盗難防止ネットを! 会社の人たちにも言ってください」と強く訴えていました。
このブログを読んだ方、高額の貯金を管理しているカードは「持ち歩かない」。自転車には、「ネット」を! 盗難防止ネットは100均でも売っています。心して生活してください。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

蜜ろうハンドクリーム :: 2009/03/11(Wed)

mitsuro.jpg
↑写真の怪しい物体は、「蜜ろう」。都市養蜂の会でお手伝い中、巣箱からこそげ落としたハチの巣の一部をびんに入れてもらったものです。ハチの体から分泌された「ろう」でできています。底のほうには「はちみつ」も一緒に入っています。

これを見て、ふといいことを思いつきました。
「そうだ! ハンドクリームをつくってみよう」
このびんにオリーブオイルを注ぎ足し(分量は適当)、湯煎にかけて溶かしながらかきまぜる。
さめて固まったら.......できた!
kan-mitsuro.jpg
見た目すごく怪しいけど、使ってみたら、いいよ! これ、すごくいいよ!
指が柔らかくすべすべになり、爪にもつやが出てくるみたいです。蜂蜜入りなので、ちょっと甘い香り(というか、実際甘い)がうれしい。
少々ベタベタするのが欠点だけど、潤いには変えられません。
ああ、量産したい。 蜜ろう、もっと手に入れたいなあ。


  1. ハチと蜂蜜
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

これが新しい庭 :: 2009/03/10(Tue)

ne-ga.jpg
↑これが新しい庭です。ちょっと大きさの感覚がつかみにくい写真だけど、マンション一階の庭としてはけっこう広いです。そのうち広さをちゃんと測って、庭設計図をつくるつもり。
壁の前に植えてある木の種類はなんでしょうね?  私はあまり詳しくないので、葉っぱを会社に持って行って、樹木に詳しい後輩に聞いてみようかと思っています。

  1. おうちの話
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

アルマジロにもたれて...... :: 2009/03/09(Mon)

 a-l

サンシャイン国際水族館に行きました。
ワオキツネザルの物憂げな様子。.脇息にでももたれかかっているようですが、そのもたれかかっているものをよく見ると........なんとアルマジロでした。
アルマジロも、いい迷惑ですね。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:1

ようこそ、メジロ! :: 2009/03/04(Wed)

新居の庭においたエサ台に、メジロが遊びに来てくれました。
hatsumeji.jpg
とっさで慌てたので、ズームレンズを用意できなかった。
なんだか盗撮写真みたいだけれど、エサ台のミカンの奥にいるの、わかります?
見晴らしがいいところに台を置いたので、食事しやすかったみたいです。

嬉しくてしばらく見てたら、家を出る時間が遅くなって、遅刻しそうになった!
今まで自転車20分だった通勤時間が、遠くなって自転車40分になりました。
気を抜くと遅刻しそう。
気をつけなくてはいけません。


  1. | trackback:0
  2. | comment:2

家が変われば....... :: 2009/03/02(Mon)

sinkyonya.jpg
家が変われば、撮れる写真もちょっと違うのかな? 
キッチンのカウンターテーブル上で、ご機嫌のペロスケ。
  1. ネコ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

2月21日 -さらば、"M-HOUSE"!- :: 2009/03/01(Sun)

私たちが住んでいた家は、賃貸契約書には"M-HOUSE"という名称で記されていました。
4年間暮らした"M-HOUSE"、大好きな家でしたが、それもこの日でお別れ。解約の日なのでした。

ストーブだけは残しておいたので、ちょっと和室でのんびりして、掃除をして、それから不動産会社の人に確認してもらって、退去です。前にも何かのときに書いたと思うけど、私はわりと気に入ったものに対して思い入れが強く、まるで友人や家族のように思ってしまうところがあります。この家に対しても、借り物ながら愛着を抱いていたので、引っ越しが決まったときはかなり悲しい気持ちになりました。

この家のいいところは、家の中と外とが近くて、室内でも雨や風の気配が感じられるところでした。窓枠が木製で、開け閉めにカラカラと心地よいところをたてるところも好きでした。
いつかまた、こんな家を探して住んでみたい。アメリカの絵本作家、ターシャ・テューダーのように、「古く見える新しい家」を、注文で作るのもいいかもしれない・・・・・って、いったいいくらかかるんでしょうか? よくわからないけど、夢は大きくもってもいいですよね。

ここに住んで、庭仕事の楽しさを知りました。
病気のときは、庭に来るチョウの羽ばたきに癒されました。
下町の近所づきあいも楽しかったです。
さらば"M-HOUSE"。
この家は、取り壊しになるそうです。
四十年あまり、おつかれさまでした。

3JWA.jpg
↑窓の下のほうは格子が入っているので、あけたまま寝られます。よくできたシステムだと思うのですが、今の家ではあまり見ませんね。
M-ROOM.jpg
↑ここは私の個室でした。せっかくかわいい部屋だったのに、けっきょくリビングか和室でくつろぐことが多くて、あまり使いませんでした。ちょっともったいなかった。

m-ho.jpg
↑ありがとう"M-HOUSE"。


  1. おうちの話
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。