生き物日記





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

犬と泳ぐ :: 2008/07/30(Wed)

海辺の町にて。
数十年ぶりに親と海水浴に行くことになってしまいました。

親と海水浴というのはあまり気乗りがしませんが、「犬と泳ぐ」という野望を実現するチャンスでもあるので、まあ行ってみることにしました。

で、ケンは泳いだのか?

積極的には自分から水には入りませんが、
抱き上げて海に入れると、岸に向かって懸命に足を動かしてもどろうとしています。
いやがっている? もしかして、ちょっと強引だったかしら?

近くで遊んでいる女子中学生が、
「みて! 犬が犬かきしちょる! ちょう可愛い!」と、声を張り上げていました。
ケンはどこでも人気ものです。

0726kenpapa.jpg
↑父(73歳)とケン。ケンと毎日散歩をするようになったおかげで、「海で泳いでも足がつらなくなった」と喜んでいました。

スポンサーサイト
  1. 海辺の町
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ハチの解放 :: 2008/07/29(Tue)

我が家に侵入してきたスズメバチ。
三畳間に一日閉じ込めておりましたが、生きておりました。
そして二日目、オットは窓をあけて外出していったそうです。
家にもどったら、ハチはもういなくなっておりました。
ほっと一息ですが、不用心ですよね。
でも、ハチ以外の侵入者はいなかったようで、これもまたひと安心なのでした。

*ちょっと用事もあったので、またまた九州の「海辺の町」へ行ってきました。
そのレポートもしたいのですが、カメラのUSBコードを入れたカバンを宅配で送ってしまったので、写真をアップすることができません。ケンの写真入り海辺の町レポ、しばしお待ちくださいませ。
  1. 害獣虫
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

今もまだ、そこにある危機 :: 2008/07/22(Tue)

目覚めたら、窓を全開。
網戸もすべて開け放つと、風通しがよくて気持ちいいのです。

着替えてそのまま階下に朝食をとりに行く。
その後2階にもう一度あがり、出勤に備えて戸締まりをする。

.......と、窓を閉めたところで窓枠の上に何か虫がいるのを発見!
蛾でも入り込んだのかしらとよく目をこらすと、目が合いました。
獰猛な顔つき。あれは、もしかしてスズメバチ?
ひ~~~~!

そのまま後ずさって部屋から出て、ドアを閉めてしまいました。
どうしよう?

確か以前読んだ本に、「スズメバチは運動量が多いので、数日閉じ込めておくとエネルギー不足で息絶える」と、書いてあったような。それを信じて、そのままにして出かけてしまいました。

で、12時間後、帰宅。
恐る恐る部屋を改めると、いました。
息絶えてはいませんが、押し入れの天袋の桟にとまってじっとしています。
SUZUZ0722.jpg
↑怖くて、ここまで近づくのがせいいっぱいです。

UPSUZU.jpg
↑これ、スズメバチですよね?(ちょっと自信がない)

この虫は、今もこの部屋にいます。
なんとかふとんを運び出したので、今日は隣の部屋に寝ることにしましょう。
  1. 害獣虫
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

植え替え! :: 2008/07/22(Tue)

夏らしい三連休でした。
私の休日は....
1日目-疲れきってごろごろ
2日目-少し活動し始める
3日目ー活動し始めたら止まらなくなる。全開!

という感じで、勢力的にガーデニング活動に励みました。

SU- JA
写真左奥に写っているプランター、スイカズラとカロライナジャスミンを植えたものだったのですが、つる伸びすぎ!葉っぱ茂りすぎ! 根っこもそうとう育ちすぎてるみたいで、プランターが破壊されつつあるので、思い切って植え替えることにしました。
そもそも、この場所は雨水や落ち葉がたまりやすい場所みたいで、なんとなく淀んだ雰囲気があるのが常々気になっていたのです。

しかしこの作業、相当手こずりました!
まず、からんだつるを切るのがたいへん。
そして、根っこはプランターの中ぎっしり。
そして、さらに伸びた根がプランターの底を突き破って、地面のコンクリの隙間にしっかり入り込んでいました。
これを見たときは、植物の静かな生命力に、ちょっと恐怖すら感じました。
本当に、よくこの隙間を探り当てたものです。
  1. お花
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

洗面所の今日の花    ~木か米か?~ :: 2008/07/16(Wed)

花屋の店先で、ネコジャラシみたいな変わった花を見つけました。
POPを見て、「へ~、クリね。クリって白い花じゃなかったっけ!?  緑のなんて珍しいな」
と、購入決定。

会社に帰って花瓶に飾り、カードに「今日の花 クリ」と書き込む。丁寧にクリの実の絵まで描いたりして。
ku-ri.jpg
そして、携帯でパチり。
.......と、そこまでやって、ハタと動きが止まりました。
何かおかしい。うっすら感じてきた違和感が、突如のどもとにこみ上げてくるような気がしたのです。

クリって、木になるんだよね。
これ、どう見ても木じゃない。草だ。
では、これは何?

う~ん? と考え込んで、ハッと気づきました。
「これ、クリじゃない。アワだ! 」
クリとアワは全然違うけど、栗と粟で漢字で書くとよく似てる。

私が読み間違えたのか?  お店の人が書き間違えたのか?
ともかく他の人が読む前に気づいてよかった。
お局さまの面目は、かろうじて保たれたのでした。

awa.jpg
↑もちろん書き直しました!


  1. お花
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

第二回配布会 :: 2008/07/14(Mon)

会社で飼っていたアゲハたちが巣だっていったので、うちの幼虫たちを再び集めて「第二回アゲハ幼虫配布会」を行いました。

「私も!」「私ももう一回...」の声が相次いで、十数匹の幼虫は5人の OLたちのもとに貰われていきました。私の普及活動、なかなかの成功といえるでしょう。

人が飼っているのを見ていると、意外と簡単そうだし楽しそうだしで、みんな試してみたくなるようです。
a-shiiku.jpg
これは、隣の課のTさんの飼育状況。周囲の席の人たちも、一緒に観察しているようです。これを見て、飼育人口また増えないかな! 
意外と勧誘に乗ってこないのが、男の人たち。女性ほど好奇心が強くないのかな?  
  1. アゲハ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

猫にお土産 :: 2008/07/13(Sun)

2日ほど、東北地方に出張してきました。
今回の目的地はかなりの山奥。
実は行く前、「あ~、土日の出張しんどいな~。できれば平日にしたかったな~」と、マイナス思考になりかけていたのですが、行ってみたら美しい場所。で、気づけばなんだかご機嫌状態の私がいました。
0712-TAKI.jpg
↑こんな滝のそばも通りかかったんですよ。滝の上のほうでは、カイツブリのひなたちが泳いでいました。かわいいの!

今回は、帰宅にあたって猫にもお土産あり。山の中で「マタタビ」の木を見つけたので、葉っぱをとってきたのです。matatabi0712.jpg
↑くんくん、葉っぱのにおいをかいで....

MERO0712.jpg
↑ごろにゃ~ん!
効果絶大天然マタタビ!  
火で軽くあぶれば、さらに効果が高まります。
  1. ネコ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

野菜くず堆肥 :: 2008/07/09(Wed)

現在、野菜くず堆肥づくりにチャレンジ中!
まだ実験段階ですが、こんな感じですすめています。

kuzuyasai.jpg

↑料理のときに出る野菜くずです。ゴミ箱に捨てずザルに入れてとっておき、食後ののんびりタイムにキッチンばさみで細かく刻みます。これはなかなか楽しい作業。

TAI-0601.jpg

↑木製の大型植木鉢、古土などが入っています。野菜くずをこの上にのせて2.3日乾かし、かさが減ったら中に混ぜ込みます。

このほかにもいろいろ作業があるのですが、それはおいおい紹介していくことにしましょう。

まだまだ課題も多いし、ちゃんと堆肥化しているのか不安なところもあるのですが、失敗も含めてレポートしていきます。
  1. 野菜
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

サバイバルの花 :: 2008/07/08(Tue)

私が多少なりとも植物を育てられるようになったのは、この家に住むようになってからです。
以前マンション住まいだったときは、ちょっと試してみては枯らすということの繰り返しで~。
ちょっと無精だったんですよね。

しかしそんな過酷な環境を生き抜き、現在も花を咲かせている植物が一つだけあります。
uekae.jpg
 
名前もわからなくなってしまいました。7~8年ぐらい前に、ガーデニング好きの先輩に「挿し芽で育つ」と言われてもらったものです。葉が厚いせいか乾きに強く、水やりをさぼっていてもこれだけは平気でした。かなりみすぼらしい状態になってはいましたが。
今の家に来て、根詰まりをただしてちゃんと水やりをするようにしたら、葉っぱも青々とよみがえりかわいい花もつけるようになりました。
HANA-TA.jpg

↑切り花にしてもかわいらしい。でも、夕方になると花がとじてしまうのが、残念です。
  1. お花
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

たらい池のベイビー :: 2008/07/06(Sun)

TW^KIN
確か4匹いたはずの金魚たち、気づけば2匹だけになっていました。やれ寂しいな~と思っていたところ、なんと、たらい池に小さな赤ちゃん金魚を発見!
KINGYO-BB.jpg
↑全長2cmほど。知らないうちにこんなに育っていたとは!  水草をついばむ様子がかわいい

ME-OYAKO.jpg
↑睡蓮鉢のほうでもメダカの赤ちゃんを見つけました。こちらは全長わずか3mmほど。この写真には、メダカの親も子もどちらも写っていますが、子供のほうはわかりにくいと思うので、↑を書き入れた写真も用意しました。
k-iri_
写真は、クリックすると大きくなります。

  1. 金魚/メダカ/水辺の生き物
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ブッドレア 咲きました! :: 2008/07/05(Sat)

春に苗を買ったブッドレアが、黄色い花を咲かせてくれました。
b-f

この花は花蜜がとても豊かで、蜜を求めてたくさんの蝶がやってくることから「バタフライブッシュ」とも呼ばれているそうです。蝶が来てるのはまだ見ていないけど、アリはたくさんやってきています。花期も長いようなので、これからが楽しみです。

この花の存在を知ったのは、昆虫写真家の海野和男先生の「花と蝶を楽しむバタフライガーデン入門」という本から。もう、しつこいぐらいにブットレアを勧めています。読んでるうちに、ぜひ買わねばという気持ちになりました。人の心を動かす本です。ブットレアの花苗は、花屋で見つけられなかったので、ネット通販でとりよせました。けっこう大きくなる植物みたいですね。矮性の品種もあるようなので、マンションの人はそちらがいいかもしれません。
b-n_.jpg
花と蝶を楽しむバタフライガーデン入門 2400円(農山漁村文化協会)
↑とても役立つ本です。
  1. お花
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ネコがいるよ :: 2008/07/02(Wed)

nekokage.jpg
↑ネコが一匹います。どこにいるか、わかるかな?

yoruneko.jpg

公園で暮らしているネコたち。
野良だけど、地域の人々に愛されているせいか、ふっくらとした愛嬌のある表情をしています。
  1. ネコ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

アゲハ普及活動  ~君は感動の瞬間を見たか!~ :: 2008/07/01(Tue)

hukyu-kuro.jpg

写真は、会社の同僚Mちゃんから送られてきた携帯写真です。
クロアゲハ、きれいですね。
土曜日の昼前まで待って、蝶になる瞬間を見届けたそうです。
よかったね。

虫といえば悲鳴をあげていたMちゃんが、美しいチョウが誕生する感動の瞬間に立ち会って、「もう一匹ください!」と言うまでに入れこんでいます。
そして、あちらこちらで「私も飼おうかな!」「私もやってみたい」との声も上がり始めました。

どんどん拡大しつつある、 私の布教活動。
だんだん「部内一人一匹飼育状態」になってきました。

  1. アゲハ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。