生き物日記





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

冷え性の友 :: 2007/11/20(Tue)

もともとが冷え性のうえ夏に体調を崩してやせてしまったせいで、今年はことのほか足もとの寒さがこたえます。
そんな話をしていたら、和裁友達Yちゃんが素晴らしいものをプレゼントしてくれました。
071120-1ninnginn.jpg
↑朝鮮人参茶の粉末パック。韓国に行く人に頼んで入手してくれたそうです。これを飲めば足もとぽかぽかでよく眠れます。Yちゃん、ありがとう!

20071120230106.jpg
↑こちらは会社に見えた韓国のお客さんからいただきました。なんと朝鮮人参の蜂蜜漬け。味はともかくとして、やはり冷えにいいらしく、会社の女の子たちに大好評でした。

スポンサーサイト
  1. 寒さ対策
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

しぶりんご :: 2007/11/18(Sun)

20071118220531.jpg

 散歩中に、小さな赤い実をたくさんつけた木を見つけました。
さくらんぼぐらいの大きさだけど、色と形はりんごみたい。
よくわからないものを口に入れたりしちゃいけないのはわかっているのですが、味を試してみたくてちょっとだけかじってみました。
確かにりんご。ただし、すごく渋みの強い味でした。

「ターシャの庭」に出てきた「クラブアップル」って、これのことなのかな?
生で食べるには渋みが強いけど、ちょっと調べてみたら、ジャムや果実酒にはできるそうです。
  1. その他の植物
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

渋が抜けました :: 2007/11/18(Sun)

晴天続きで干し柿は順調に乾いていっています。
重量を計測してみました。
11月7日に干した10日めの干し柿…1個あたりの平均は66g。干したときが147gだったので、実に半分以下です。

試食もしてみました。
hikakuhosigaki.jpg
左、10日めの干し柿 右、13日めの干し柿
どちらも渋は抜けていました。
10日目のほうは、外側は乾いていますが中のほうはふつうの熟した柿とい感じで、みずみずしくとろとろでした。
13日目のほうは、全体が黒っぽくなって歯ごたえが出てきました。それでも、普通の干し柿と比べると、中はまだまだみずみずしいです。

柿そのものが好きという人は、これぐらいの干し方でもいいですね。(保存は効かないけど)
私はどちらかというと、「干し柿が好き」というタイプなので、まだまだ干していくつもりです。
  1. 干し柿
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

干し柿 雨で困った :: 2007/11/14(Wed)

amehosjogaki.jpg

土曜日曜と、東京はかなりの雨でしたね。
昔ながらの軒の深い家なら、干し柿もそのままでいいのでしょうが、わが家では雨にあたってしまうので、天気の悪い日は写真のように室内に取り込んでいます。
しかし月曜の朝に見たら、部屋干しで蒸れたのか、うっすらとカビが!
慌ててスプーンで削り取って、かる~く煮沸消毒。
これでもう一度干し直しました。
気温が15度より高くなるようなら、干す前に煮沸消毒したほうがよいようです。
  1. 干し柿
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

干し柿 ぜんぶ干しました。 :: 2007/11/07(Wed)

渋柿ぜんぶ干し終わりました。
zenbuhosita.jpg

……といっても、ぜんぶで14個。例年に比べれば少なめですが、作業としてはこれぐらいが楽でよいでしょう。

ちょっと思いついたので、柿の重さを計ってみました。
皮をむいたばかりの柿、一個あたりの平均の重さ……147g
干し柿になったときの重さは?
何日かおきに計測していこうと思っています。
  1. 干し柿
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

今日の花 :: 2007/11/06(Tue)

20071106224723.jpg
会社の洗面所「今日の花」、カーネーションですが「母の日」に見るのとはちょっと違う、フリンジがゴージャスでステキ!「ミラノ」という品種名がなるほどという感じです。

20071106224958.jpg

で、こちらは応接コーナーのすみのボードに飾られた花。
だいたい月曜日はここの花を新しくするのですが、会社のおじ樣方がその存在に気づかないことといったら、本当に驚くほどです。

私「赤い薔薇、どうですか?」
おじさま「花? ああ、これを背にしてタバコ吸ってたから、気づかなかったよ」
私(座る前に見ようよ。)
 「秋らしい色ですよね。」(まったく私も押し付けがましいけど……)
おじさま「うん、赤いね!」
私(それが感想かい!?)

私「今週は赤系のアレンジですよ~」
別のおじさま「花? なに? 今日、誰かの誕生日?」
私「いつも飾ってますが……」

女の子は誰でもすぐに新しい花に気づくのに、この差というのはなんでしょう?
私見ですが、どんな男性でも、
「あれ、この花新しいの? きれいだね」
と言えるだけで、モテ度が数倍アップすると思います。
もちろん、心から言えた場合だけですが。


  1. お花
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

今年も干し柿 :: 2007/11/05(Mon)

今年もまた会社の人に渋柿をいただいたので、干し柿づくりに励むことにいたしました。
週末に干し終えてしまうつもりが、北国に住む兄が訪ねてきたりしたので慌ただしく、まとめて作業する時間がなくなってしまったので、一日5個ずつ皮をむいて干して行くことに。
kaikimukimae.jpg
↑これがいただいた渋柿。きれいな色です。


muitakaki.jpg
↑とりあえず5個むきました。

20071105213027.jpg
↑紐でぶら下げてみました。これで2階につるします。


薄くむいた皮をなめてみたら、やっぱりしぶ~い!
何日で渋みがぬけていくのか、干しながら確かめていこうと思っています。


  1. 干し柿
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。