生き物日記





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

カラスは怒っている? :: 2007/06/28(Thu)

前回の日記に「次回は、近隣の人に取材したカラス情報を書く」というようなことを予告しましたが、カラスが予想しない行動に出たので、それを報告します。

午前6時半ごろ、「ア~ア~」と尋常でなくやかましいカラスの鳴き声で目覚めました。
何ごとかと思っていたら、朝の散歩から帰ってきたオットからこんな報告を受けました。

・前日にカラスの巣を撤去した木の近くで、親子と思われるカラス数羽を見た。
・オットが近くを通ったら、親ガラスが急降下して威嚇してきた。突かれはしなかったが驚いた。

明らかにカラスは怒っているようです。ヒナはもう飛べるようになっていたはずなのに、なぜ~? 
飛べるようになっていたとはいえ、巣はまだまだ使用中だったのでしょうか?

「ちょっと、うちの子たち、まだ小さいのに、巣を撤去しちゃうなんてどういうこよ?」
とでも言いたいのでしょうか?
それともお気に入りの樹を剪定されたことに怒っている?

どちらにしろ、もうしばらくの間、この場所では安全に気をつけたほうがよさそうですね。
スポンサーサイト
  1. その他の生き物
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

カラスの巣 撤去 :: 2007/06/26(Tue)

区役所からカラスの巣撤去日決定の知らせを受け、平日朝ですが、出社時間を遅らせて立ち会うことにしました。
知らされた時間に行ってみると、集まっていたのは次のようなメンバーでした。
・区役所の若いお兄さん(1名) ・カラスの被害を受けた区民(私のほか、老婦人1名)
・造園業者(親方と、ほか3名) ・野次馬数名

20070626230142.jpg

親方の指示のもと、3人の職人さんたちが長いはしごで樹の上に登り、黙々と枝を落としていきます。カラスははじめカーカーと鳴いていましたが、恐ろしいほどの抵抗はしていないようです。なぜかというと、ヒナはもう飛べるようになっていたのですね。そうなると巣を落とす意味はあまりないともいえますが、まあこれからは道ゆく人が襲われることもないし、茂りすぎた枝を払うだけでよしとしましょう。
20070626231309.jpg

これが落としたカラスの巣。針金ハンガーの土台の上にちんまりした巣がのっていました。この他にもう一つ、作りかけでやめていた中途半端な巣もあったそうです。
こうして巣を落としたところで、私はタイムアウト。10時の会議に間に合うように、会社に向かう時間となってしまいました。

ところで、巣を撤去している間、区役所の人や近隣の人、造園業の親方にも取材し、カラス情報あれこれを仕入れてきました。次回はそれを取り上げたい思っています。
  1. その他の植物
  2. | trackback:0
  3. | comment:3

会社の洗面所 今日の花(2週分) :: 2007/06/25(Mon)

先週の「今日の花」を紹介しそびれてしまったので、2週分いっきにいきたいと思います。
20070625225538.jpg
↑先週の「今日の花」アジサイです。洗面所の花にも、季節感が必要です。小さなまとまりが一輪挿しに合っていて、かわいい。

20070625225508.jpg
↑今週の「今日の花」は、アネモネの仲間「サマーホワイト」、爽やかです。

さて、私は毎週、洗面所のほかに会社の応接コーナーにも花を飾ります。両方の場所に同じ花を飾ることもあるのですが、これがモチが全然違うんですね。
モチがいいのは洗面所の花。エアコンなしで気温が高いのに。
あっという間にしおれてしまうのは、応接コーナー。
たぶんエアコンの風があたるせいでしょうね~。
両者のしおれ方の違いを見ると、「私たちの肌もエアコンで乾いているのかな~?」なんて、いやなこと考えてしまいます。エアコン反対!(冷え性だし)
  1. お花
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

コウホネの花 :: 2007/06/24(Sun)

スイレン鉢の睡蓮に引き続き、たらい池ではコウホネの花が咲きました。
ko-hone.jpg

コウホネなんて変な名前ですが、小さくて黄色くてかわいい花です。
水草が茂りすぎてなんだかよくわからなくなっているたらい池ですが、よ~く見るとメダカの赤ちゃんも生まれているようです。「小宇宙」と呼んで差し支えない世界が完成しつつあるのでしょうか。
  1. お花
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

極楽浄土の花 :: 2007/06/20(Wed)

今年2年目のうちの睡蓮、「咲かないな~」と思ってたら、知らないうちに咲いていました。
20070620233335.jpg

睡蓮鉢の手前側のへりのすぐ下で咲いてたので、死角で気づかなかった!
カマキリの写真を撮ろうとして、睡蓮鉢の向こうまで踏み込んで、ふと振り返ったときに見つけました。
ちょうどきれいな時に見つけられて良かった! でも、つぼみからの開花を見逃して残念! なのでした。
  1. お花
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

クチバシの黄色いヤツ :: 2007/06/19(Tue)

suzuhina.jpg

ランチに行く途中、クチバシのはしがゴムパッキンみたいな子スズメを見つけました。マンション前の敷地でピーピー泣いていて、多少は飛べるようだったけど、大丈夫かな? 元気に飛び立っていけるように祈っています!
  1. スズメ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

新ブログ開設のお知らせ :: 2007/06/17(Sun)

着物の世界はほんとに奥が深くて、何年も着物を着ていても知らないことがいっぱいですが、それでも周りに詳しい人が何人がいるので、こんな私でも少しずつ新しい知識を仕入れています。
せっかく聞いたことを忘れてはいけないので、記録メモをかねてブログに書いておくことにしました。ただ、ちょっと内容的に「生き物日記」からは離れてしまうので、別ブログ開設です。名付けて「きーろんの着物学習帳」。
http://kiiron.blog108.fc2.com/
(ブログ2本も書いていこうなんて、我ながらこんなとこばっかりマメだなあ~。)
着物好きの方、よかったらのぞいてみてください。
  1. きもの日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

100均苔玉 :: 2007/06/17(Sun)

damakoke.jpg

なんと、近所の100円均一ショップで「苔玉」を見つけてしまいました。
ちょっと丸の形がいびつだけど、素朴でなかなかかわいい。
前に買った苔玉は枯らしてしまったので、今度こそとまた購入してみることにしました。
お店のおばちゃんは、
「わあ、売れた売れた! これ、今日入荷してきたんだけどね、こういう商品って珍しいじゃない? 私たち、いつもプラスチックのものが多いから、なんか嬉しくってね~。今日なんて、暑いから乾いちゃいけないってんで、何度も水かけちゃったわよ。売れると嬉しいわ~」
と、喜んでくれました。

ここは、昔ながらの人情がまだまだ残るといわれる町。100円均一ですら、こうなのです。

  1. その他の植物
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

わんちゃん :: 2007/06/14(Thu)

wankojpg.jpg

ちょっと用があって、東京西部のあるお寺に行ってきました。都内とは思えないほど静かで緑豊かな場所です。写真は、その境内につながれていたワンちゃん。とてもお行儀がよくて、石のステージでポーズをとってくれました。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

カラスの襲撃 その2 :: 2007/06/13(Wed)

カラスに襲撃されるも無傷ですり抜けほっとしたものの、よく考えればその場所は学校の横で公園の少し手前の道になります。小さな子どもが同じような目に合ってもいけないので、区役所に連絡しておくことにしました。

「すいません、○○小学校の横の道でカラスに襲われたんです。危ないですから、巣があるなら撤去したほうがいいと思います」

役所の人は思いのほか親切で、場所と時間と状況を詳しく聞いたうえ、ケガの心配までしてくれました。そして……
「わかりました。巣があるかどうかを確認してみます。それで、結果を報告したほうがよろしいですか?」
え、報告してくれるんですか? もちろん私の答えは「yes!」。何しろ好奇心が強いほうなので。

そして再度の連絡。
「確かにカラスの巣がありました。で、造園業者に撤去を依頼しますが、立ち会われますか? 平日でも大丈夫ですか?」
そんなことまで聞いてくれるとは!? もちろん土日に行うのなら立ち会ってみたいですが、そのために役所の人を休日出勤させても悪いので、「日にちはそちらで決めてください。都合がつけば立ち会いますが、ムリならあきらめます」とお伝えしました。

とりあえずほっとひと安心。そして、わが町の役所の人の親切にも、ひと安心できたのでした。

新しい展開があったら、またカラス問題を報告します。


  1. その他の生き物
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

カラスの襲撃 :: 2007/06/12(Tue)

今日は朝から衝撃的な事件がありました。
数日ぶりの晴天と、自転車に乗って家を出た私。
数10メートルほど進んだところで異変を感じたのです。

重くて固くてとがったものが、私のアタマに落ちてきた……。

しかも、その重くて固くてとがったものは、私の頭からはなれる様子がありません。

なに? と、自転車を漕ぎながら上を見上げると、なんと一羽のカラスが私の頭を両足でつかんでいるのです。
karasu.jpg
↑こういうことですね。

いかに生き物好きの私といえども、これはかなり恐ろしい状況。月並みですが、ヒッチコックの「鳥」という映画が脳裏をよぎりました。

危ない。なんとかせねば。しかし、カラスに逆らってはいけない。逆らってはいけない。ひたすら走り続けてこの場を立ち去るのだ……。

そう自分に言い聞かせて自転車を漕ぎ、頭にカラスをのせたまま走ること数10メートル。そのあたりでカラスはやっと頭から離れていきました。ああ、怖かったよ~。

恐らくカラスは近くで子育てしていて、知らずに通った私を警戒して攻撃したのでしょうね。(ちょうどそういうシーズンです)

重たいものが急に頭にのったので、ちょっと首がグキッといきそうになったけど、まあ幸いケガもなくよかったです。
私は昔から髪が太くて多いのが悩みでしたが、その多い髪が頭を守り、無傷で切り抜けられたともいえるでしょう。(モヒカン経験のある後輩が、「髪がないと、ちょっとぶつけただけでケガするんですよ~」と言っていた)
人生、何が幸いするか、本当にわからないものです。

カラスの話、明日に続く!
  1. その他の生き物
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

番外編・着物日記 ー昆虫柄の着物ー :: 2007/06/11(Mon)

20070611223554.jpg
↑カミキリムシがいるのがわかります。他の虫はなんでしょうね~? ガガンボのようなのもおりますが。

昨日わたくしは和裁の友人たこQ氏とともに、銀座アンティークモールへ行ってまいりました。着物オタクたこQ氏の解説つきでアレコレ見ているうち、私の目は、ある一枚の着物に釘付けになったのです。

その着物は、刺し子の地に昆虫柄が入っていて、そして全体に入っている花の絵はどうやらドクダミ。

か、かわいい……そして、寸法もぴったり!
しばし逡巡しましたが、結局あっさりお買い上げ決定。
私のあっという間の決断に、ビビる友人。
「え~、私すすめてないからね~」と言いながら、しかし、たこQ氏もすでに帯をお買い上げでした。
家に帰ってから畳紙を広げて眺めることしばし……やはり買ってよかった!
だってドクダミに昆虫柄ですよ。この可愛らしさを手に入れ損ねたら、悔やむことになったでしょうから。

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

桑の実ジャム :: 2007/06/10(Sun)

桑の実が実っているので、ジャムをつくってみることにしました。
といっても植木鉢で育てている木ですから、けっこうたくさんあるように見えても、とってみれば小鉢いっぱい程度でした。
KUWAJAMU.jpg

↑重さは300グラム足らず。このぐらいの量なら、ナベを使わず、この耐熱ガラス容器のまま電子レンジでつくるのがよいでしょう。

TENOAKU.jpg

↑小さな実を摘んだり枝を外したりして、指先がこんなに汚れました。桑の色は洗っても落ちない~。だからといって、そういう作業を手袋してする気にはならず、まあ、よしとすることにしましょう。
  1. その他の植物
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

窓辺の花、今度こそ! :: 2007/06/09(Sat)

madobe.jpg
↑鉢は、軽くて水はけのよいリサイクルペーパーのものにしました。もっとガンガン花が増えるといいな

今までに何度、2階の窓辺に飾った花を枯らしてしまったことでしょうか。
そもそも、鉢を針金で窓辺の手すりにくくりつけていたのがよくなかった。
鉢を外すのが大変なので、季節が変わっても対応できず、それが枯らしてしまう原因になっていたのです。
今度は専用のカゴを取り付け、そこに鉢を置くようにしてみました。
これなら、植物の様子に合わせて簡単に入れ替えられるので、少しは管理しやすいはずdしょう。
お花は、真っ赤なゼラニウムにしました。ヨーロッパの窓辺には、これを飾るのがお約束のようです。
  1. お花
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

我が着物クロニクル(37)着物で京都 :: 2007/06/08(Fri)

20070607234246.jpg
↑京都の町を歩く私と、友人の子。

「着物で歌舞伎座」を達成した後、私の次なる目標は「着物で旅行」となりました。
ちょうど友人から誘われたので月並みだけど行き先は京都、私と友人とその子どもの3人での旅行となりました。
 着物で京都そぞろ歩き。高台寺で夜のお茶会に参加したり骨董屋をひやかしてみたりと楽しい旅でしたが、一つだけちょっと不愉快なことがありました。
 実は、私はこのとき、汚れが目立つのがいやで赤い別珍の足袋をはいていたのですが、それを見た骨董屋の女将が
「あら~、かわいらしい足袋どすな~。本当に東京の人って感じやな~。京都では、そういう足袋では家の外に出ませんでな~。京都は白足袋の文化どすからな~。」
と、言ってきたのです。
うう~ん、なんか感じ悪う。
まあ、これもまた京都文化の奥深さの一つなんでしょうかねえ。
  1. きもの日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

今の定位置 :: 2007/06/07(Thu)

teiichi.jpg

夏が近づいてからのペロスケの定位置は、ここです!
段ボール引き出しが雑然と積み上げてある、その上。風が抜けるのか、下を見下ろせるのが気持ちいいのか、ここで寝るのがお気に入りのようです。
しかし、このてっぺんの引き出しの上には反物がしまってあるので、ペロが吐くようなことがあったらどうしようかと心配です。
引き出しの配置を変えておこうかな……。

  1. ネコ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

我が着物クロニクル(36) もっと着物が欲しいのだ! :: 2007/06/06(Wed)

hanabusa.jpg

「黒地に、花の模様とウサギが入っている着物です。帯は、軽装帯に仕立ててもらいました。



着物着始めのころ、「ポリの長襦袢を買いたい」という友人につきあって、Hという呉服屋のセールを覗いてみました。写真の着物と帯はその時に買ったものです。

Hはポリエステル着物の専門店です。ポリといっても着物の状態で売っているわけではなく、反物の状態で選んで手縫いで仕立ててもらいます。それほど安いわけではないけれど、仕立てもきれいだし、小柄な私にもジャストサイズにしてもらえるのが気にいって、ついついお願いすることになってしまいました。

Hは本当に感じのいい店で、「今日は見るだけなので」と言えばしつこく勧めることはないし、それでも質問には詳しく答えてくれます。何よりいいのは、セールや展示会のお知らせを、電話ではなく葉書でしてくれること。心の負担になるようなサービスが多い着物業界のなかで、このさりげなさは貴重だと思います。

ポリの着物はちょっと着心地が重く感じられる気もするけど、天気の悪い日のお出かけには本当に重宝で、今でもお気に入りの着物です。


  1. きもの日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

黒い蝶 :: 2007/06/04(Mon)

20070609230029.jpg


またまた咲きました! 今度は黒薔薇です。その名も、「黒蝶」。

黒薔薇といっても真っ黒というわけではありません。写真のようなしずんだ濃い赤を、薔薇の世界では「黒」と呼ぶようです。
実はこの薔薇、本当は買うつもりではなかったのです。
別の薔薇を買うつもりが間違えて隣にあった鉢をとってしまって、家に帰ってラベルを見たら「あれっ!?」。
黒蝶にしてみたら失礼な話でしょうが、こうしてきれいな花を見た今では「買ってよかったな~!」としみじみ思っています。
つぼみもたくさんついてきたので、これからが楽しみです。
  1. お花
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

本の話「まめぼん」 :: 2007/06/03(Sun)

mame.jpg



不覚にも図書館から督促の葉書をもらってしまい(全部返したと思ってたら、一冊だけ忘れていたのです)、慌てて本の返却に行ってきました。

都内に住んで良かったと思うことの一つは、図書館の充実度! 夜は8時まであいてるし、小さな図書館があちこちに点在しているから、いろいろな場所で利用できて便利です。他の図書館との連携もすばやいしね。いつも感謝してるのに返却遅れてごめんなさい!

それで、返却ついでにあれこれ本を見ていて、見つけたのがこの本です。

「まめぼん 世界で一番小さな盆栽」(平凡社)

もう、ノックアウトされた感じです。
ノイバラの盆栽とかヘビイチゴの豆盆栽、なんてかわいいんでしょう!

やってみたいけど出来るのか?
老後の楽しみにとっておいたほうがいいのか、この趣味は?
しかし、何年もかけて仕立てるものなら、今から始めなくては間に合わないかもしれないし……。
写真もきれいで欲望をかきたてられる本です。
  1. 本の話 生き物、または着物を中心に
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ノラ猫3兄弟、その後 :: 2007/06/02(Sat)

nora3.jpg

暮れに何度か紹介したノラ猫3兄弟、ずいぶん大きくなりました。

tesuri.jpg

↑君はなぜ、そんなところに?

今は近くの公園にいることが多いようです。相変わらず3兄弟で仲良く、ときどきじゃれあったりしているところも目撃します。体は大きくなっても、そんな仕草は子ネコのまま変わりないようです。
  1. ネコ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

夜10時の…… :: 2007/06/02(Sat)

20070601235141.jpg

気づけば夜10時になってしまいました……。
ああ、仕事が終わりゃしない。悲しくも会社に残っている私を、開きかけた洗面所のシャクヤクが励ましてくれるのでした。
水曜日に買ったシャクヤクです。花屋では固いつぼみの状態でしたが、「必ず咲きますから!」と訴える店員さんの言葉を信じて買いました。今日の昼はまだまだまあるい蕾み、でも残業態勢に入るころにはふわふわと開き始めていました。つぼみの状態と開いているときのメリハリがきいている花です。
土日の休みの間に開いてしまいそうですが、月曜もきれいに咲いているといいな!
いつも花言葉を書いてくれる隣席の後輩が休暇中なので、そのまた隣の席の子がカードに書いてくれました。シャクヤクの花言葉は、「はじらい」です。

  1. お花
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。