生き物日記





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

マルガリータ、咲きました!  :: 2007/05/30(Wed)

20070530223018.jpg

2日ほど出張で家にいなかったので、その間に咲かれてしまうのではないかと気が気じゃなかったですよ! でも大丈夫、ちゃんと私が家に帰ってから咲いてくれました。
クラウン・プリンセス・マルガリータ

私、この手のカップ咲きのバラが本当に好きみたい。
バラといっても、権高な「女王」といった感じでなく、おっとりとした良家の奥様という雰囲気ですね。花びんに飾られるよりも庭にあるのが似合う感じ。香りもよいんですよ~!

今のところ他につぼみがついていないのがちょっと寂しい。う~ん、もっともっと咲いてほしい~。(←欲深です)
スポンサーサイト
  1. お花
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ベリー・ベリー :: 2007/05/27(Sun)

うちには3種類のベリー類があります。(ヘビイチゴをのぞく)
今朝はその3種全部を食べることができました。
20070527230318.jpg

写真左上の黒っぽい実は、桑の実です。園芸店では「スイートマルベリー」という名前で売られていたので、外国産の品種なのでしょうか? 買って3年目、今年はかなりたくさんの実が収穫できそうです。

右上は母にもらったイチゴ、ストロベリーですね。果物屋で売られているイチゴより小さいけど、ずっとおいしいような気がします。

下はラズベリー。去年の秋に買ったばかりなので、今回が初収穫です。まだひと粒しか食べていなので、味は正直にいうとよくわからない。葉っぱの色が明るくてきれいなのが気にいっています。

ベリー類は、見てかわいく食べておいしく、何度もうれしい植物ですね。
苗を買うときは、「どうせなら果実が珍しいものがお得」と思っていましたが、意外にもお得度ナンバーワンはイチゴでした。樹木の実は、ひと時に花が咲いてひと時に実をつけますが、イチゴの場合は草なので少しずつ花を咲かせて少しずつ実をつけます。つまり、毎日少しずつ収穫できる状態が続くのです。家庭で育てるにはこのほうがありがたいんじゃないでしょうか?

花がかわいく香りが甘く、実がおいしい。
イチゴ栽培は定番化しようと思っています。


  1. その他の植物
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

私はスズメ撮影を成功させられるのか?(4) :: 2007/05/26(Sat)

tyunnko.jpg

「お! いつもの場所にメシが出てるちゅん!」
「いや、待て。すぐ近くに猫がいるちゅん」
「どうするちゅん?」
「どうするちゅん?」
「心配するな! あの猫はどうしてか、あの場所から前には絶対出てこれないちゅん」
「ほんとか?」
「行ってみるちゅん!」
「勇気あるな、あいつ。よし、確かに猫は出てこない! 続くちゅん!」
「続くちゅん!」


……と、これは私の妄想ワールドですが、スズメたちの様子を見ていると
(1)飛んで来て近くに止まり、様子を伺う。
(2)えさ台を見下ろしながらジュクジュクと鳴きわめく。
(3)一匹がジュクジュクいいながら飛んで来て、エサを食べ始める。
(4)近くで見ていたスズメたちもやって来て、食べ始める。
という経過をたどることが多いようです。
この様子がおもしろくてセリフをつけたくなるのです。

20070526001119.jpg
↑少しならカーテンをあけていても、食べにくるようになりました。



  1. スズメ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

思わぬところにヘビイチゴ :: 2007/05/23(Wed)

ハコベやらオオバコやら、いろいろな雑草が、家の前のコンクリの隙間から顔を出します。たま~に雑草とりをするのですが、ヘビイチゴだけは花がかわいいので抜かずにおいたら、今年は小さな赤い実をつけました。
20070523001254.jpg

20070523001754.jpg


これが道行く子どもたちに大人気なんですよ。

「ママ~。こんな所にイチゴなってる!」
「ほんと! どうしてかしらね?」

「お兄ちゃん、ねえ、これってイチゴ?」
「これ、ヘビイチゴだよ。
「食べられるの?」
「人間はダメだよ。ヘビが食べるんだ」

などなど……これに注目する子どもたちの話し声がしょっちゅう塀の中にも
聞こえてきます。なかには、小さな赤い実をとっていく子もいるようです。

かわいいから、もっと増やしたいな。
  1. その他の植物
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

今日の花 :: 2007/05/22(Tue)

月火2日間、飛行機のって出張の予定でしたが、同行者急病のため延期。
ふつうに会社行って、いつもの月曜と同じに昼休みに自転車のってお花の買い出しでした。
20070522001142.jpg

今週の洗面所「今日の花」は、ワインレッドの百合。品種名もメモしてたんだけど、会社に忘れてきちゃったので、今はわかりません。
花屋さんは会社の近くにいくつかあるけど、私は自転車で10分ぐらいかかるところまで行っています。
「え、あんな所まで行ってるんですか?」
って言われるけど、やっぱり気に入りのお店で買いたいんですよね。
当たり前だけど、花屋の商売のやり方って、本当にいろいろ。
いろいろな花屋について考察した「花屋いろいろ」特集を、近々やりたいと思っています。
  1. お花
  2. | trackback:0
  3. | comment:3

バラとガーデニングショー :: 2007/05/19(Sat)

埼玉のグッドウィルドーム(西武球場のことらしい)で開催中の「国際、バラとガーデニングショー」へ行ってまいりました。すごい人でしたよ!
bara.jpg
ga-de.jpg
↑プロのフワワーデザイナーによる展示ブース。ガーデニングの参考になりそうな、しゃれたアイデアいっぱい。

konntesu.jpg
↑これは切り花コンテスト。こんなふうに見ると、大輪咲きの花のパワーに圧倒されます。


20070519214554.jpg
↑そして、私のいちばんのお目当てはこれ、「薔薇盆栽」です。

薔薇盆栽について、私の友人たちからは「え~、盆栽?」「そういう和洋折衷って、どうなの?」といぶかしがる声が上がってきましたが、私これけっこう憧れているんですよ。いつかチャレンジしてみたいものです。
展示作品を見ると、薔薇の幹が松の幹のようにゴツゴツしていて、満開の花の華やかさとのギャップが美しく感じられます。どうやったらこんなにゴツゴツした感じになるんでしょうか? やはり「年月」でしょうか? そして、苔と薔薇との生育条件は相反しているような気がしますが、どちらも美しく育てるのはどうするのでしょうか? 不思議な趣味です、薔薇盆栽。

バラ苗が一度にたくさん見られる機会もなかなかないし、出店している店の売り方も気合いが入っていて楽しかった 花苗や肥料、ポストカードなども買って、満足至極の一日でした!



  1. お花
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

カマキリ誕生! :: 2007/05/19(Sat)

20070519001139.jpg


今年もまた、カマキリ兄弟が誕生しました。
秋に卵のついた枝を見つけて、庭の植木鉢にさしておいたのです。
みんなとても小さくて、風にのって揺れています。
コバエやなんかをつかまえておくれ!
  1. その他の生き物
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

待ちわびたつぼみ :: 2007/05/17(Thu)

まだ咲いていなかったバラに、新しいつぼみができていました。
20070517222210.jpg

「クラウン・プリンセス・マルガリータ」というバラのつぼみ、ほんの小さいのがぽちんと一つできました。
いちばん楽しみにしていたバラ(エコひいき)、すごく嬉しいのですが、何しろ一つだけなので、虫に食べられやしないか病気にやられてまわないか、もう気が気じゃないったら! 幼子をかかえた母親って、こんな気持ちなのでしょうか?
  1. お花
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

飼い主たち :: 2007/05/16(Wed)

katanori1.jpg
 寝起きのネコを肩にのせ~。このダランとした感じがかわいいのだ! 

私のデジイチライフも一年を迎えました。そろそろ何かテーマを決めて撮っていきたいな~なんて考えています。
私が撮りたいテーマは、ズバリ「飼い主たち」。
いろいろな人がいろいろな動機で生き物を飼っているけど、みんな生き物と向き合う時には幸せそうだし楽しそう! その空気を撮っていきたいのです。

小学生の「飼い主と生き物」も撮りたいな~と思って、子どもがカメを飼っているというおじさんに頼んでみたら、
「うちの娘、ぜんぜん世話してないよ! いつも世話してるのオレだから、オレとカメにすれば!?」
って、え~? 別にいいけどなんだかイメージと違う……。

どうしてかこのテーマ、おじさんの候補者ばかりが集まってくるのです。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

我が着物クロニクル(35) 着物で歌舞伎座その2 :: 2007/05/16(Wed)

着物で歌舞伎座行くぞ! と意気込んでいたのに帯が結べない。

かくなるうえは……ということで、苦肉の策として色みが合いそうな半幅帯を引っぱりだして結んでみることにしました。なんだかちょっと腰回りがもの足りないけど、コートを着ればわかるまい! 名づけて「コートでごまかせ大作戦」だ。(観劇中はコート脱ぐっちゅうに……)

これでなんとか歌舞伎座には行けました。本人的には大満足ですが、しかし冷静に考えると、やはりなんだか妙な組み合わせです。

そして、このときの写真を見ると、「よく、こんなんで歌舞伎座行ったな~」と我ながら呆れる状態です。組み合わせも妙だし衿もとぐちゃぐちゃだしで。(しかも正月初日)
うちのオットもこんな女とよく出かけたな~。心が広いのでしょうか? 
あとで聞いてみたら、
「すごいと思ったけど、止めても聞かないだろから」
と言っていました。さすが、わかっていらっしゃる。

私の憧れはあまりに強かったので、もし止められても、
「行くんだ~! 着物で歌舞伎座に行くんだ~!」
と髪振り乱して東銀座まで駆け出して行ったことでしょう。

たかが着物のことで! といえばその通りですが、体験していない憧れは人を強く支配します。とりつかれてしまうのですね。
逆にいえば、一度やってしまえばある程度は気がすみます。まあ、あんな無茶は二度とやらないでしょう。


  1. きもの日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

今日のバラ マイガール :: 2007/05/14(Mon)

20070514232551.jpg

会社の洗面所「今日の花」はピンクのバラ、マイガールという品種です。
母の日から一日あけた今日も、花屋の品揃えは母の日仕様。カーネーションばっかりでした。しかもやや割高な感じ。
いろいろな花を見たい私としては、少々おもしろみに欠ける買い出しだったけど、花屋というのは、こういう日もある商売なのでしょう。

ピンクのバラ……花言葉は「一時の感銘」だそうです。
  1. お花
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

あれから一年…… :: 2007/05/14(Mon)

おたまじゃくしの、後ろ足、前足、ともにはえそろいました。もうすぐカエルになって旅立てるね。
hikigaeru.jpg

そういえば、カメラを買ったのは去年の今ごろ……。そして最初に撮ったのも、確かオタマジャクシだったような。一年たつのは早いです。
毎年のことだけど、カエルの成長はほんとうに見ていてあきません。アゲハもそうだけど、短期間の変身を通して、ぎゅうっと濃縮された生命のドラマが見られるところがすごい! 

今日はオタマジャクシの変身の様子がよくわかる本も紹介しちゃいます。この本で紹介されているのはアマガエルのおたまじゃくし。うちにいるのはヒキガエルだから、ちょっと違うけど、脚がはえていく順番などおおまかな流れは同じです。成長のステージごとに、オタマジャクシの本当の大きさが図で示してあるのも親切設計! 実際にオタマを飼育して、この絵本で確認しながら観察すると、変化のようすがよくわかります。
20070514000420.jpg

 「へんしん おたまじゃくし」ひさかたチャイルド刊 1050円 
おおお! 素晴らしい本だ。 

  1. カエル
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

我が着物クロニクル(34)着物で歌舞伎座! :: 2007/05/12(Sat)

久々の着物クロニクルです。なんで間があいてしまったのかというと、春になって生き物の活動が活発になったので、その記録に精いっぱいで書けなかったんですね。クロニクルはまだまだ続きそうなので、まあ、できる範囲でのんびり書き進めていこうと思っています。

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  
なんとかですが休日に着物を着られるようになりました。さて次なる目標は、「着物で観劇」です。ちょうどこの頃、歌舞伎にはまり始めていた私、行くべき場所はもちろん歌舞伎座です。「着物で歌舞伎座」、これって着物好き夢の典型的パターンですよね。

1月初日の公演チケットを予約し、着て行く着物は黄色の小紋に決めました。前もって着付けの練習をして、期待に胸を膨らませてその日を待つ嬉しさ。
しかし、当日着付けを始めると、あれ? なぜか帯がきれいに結べない。ではもう一度とやり直すと、さっきよりもまずい仕上がり。ではもう一度とやり直すたびに衿もともぐちゃぐちゃになっていく……。そうこうしているうちに、やや風邪気味だった私は貧血で倒れそうになってしまいました。

「着物で歌舞伎座」あきらめて洋服で行くのか? いや、それはできない。
かくなるうえは……

 着物クロニクル(35)に続く 
  1. きもの日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

都市の名をもつバラ :: 2007/05/10(Thu)

ミニバラも咲きました。白いバラです。
20070510224130.jpg

品種名は「ビエンナ(vienna)」。どういう意味じゃろとずっと思って、購入後はや一年。花が咲いたのを機に、調べてみました。
ふむふむ……ビエンナは「ウィーン」のことだったのですね。このバラをつくっているバラ苗会社は、都市名のシリーズを出しているそうです。洒落てる~!
  1. お花
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

手帳カバー作りました! :: 2007/05/10(Thu)

GW中に手帳カバー作りました!
ずいぶん前に「カバー完成したら、またアップします!」みたいなことを書いてそのままにしてたのを、友達に指摘されてしまったのです。何ごともやりかけはよくないですね。はい、確かに。
それでは出来上がったカバーをお見せしましょう。
20070510001910.jpg

涼しげでいい感じです。かばんの中で開いてしまわないように、ゴムをくるんとかけられるようにしているのです。市販の手帳カバーを見ていると、スナップで留めるもの、マジックテープで留めるものと、いろいろなタイプがありますが、このゴムひもタイプがいちばん便利な気がします。中身が増えても留められるし、作業が早いですから。
20070510002304.jpg

イモムシくんクリップは、前に後輩にもらったもの。お気に入りです。

手帳カバーが新しくなって、気分一新! 手帳に予定を書き入れるのも楽しくなりました。
  1. 手づくり
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

今日の花 スズラン :: 2007/05/08(Tue)

GW明けて最初の日、会社洗面所「今日の花」はスズランです。20070508235139.jpg

以前は早春の花かと思っていたのですよ。興味がなかったころはよく知らなかったのですね。
こうして毎週のように花屋をのぞいてみるようになると、花にも野菜や果物以上にはっきりした「旬」があるのがわかります。

鈴蘭が咲くのは5月、それもいつでも手に入るわけではないようです。
「いつ市場に出るのか、私たちにもわからないんですよ」
花屋の店員さんが、そう話してくれました。
  1. お花
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。