生き物日記





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

画期的撮影法 :: 2005/08/31(Wed)

ここんこと「カメラ欲しいよ~」病にとりつかれてしばらく騒いでました。だって、「今日のアゲハ」を連載してるのにアゲハの写真をアップできない,この悲しさ。私のデジカメはクローズアップモードがないので小さいものが撮れないのです。
カメラマンの Kさんにどんなカメラを買ったらいいか相談したら、意外なアドバイス。「そのカメラのレンズに、ルーペをセロハンテープでくっつけてみればいいんだよ」
私、騙されたと思って試してみました。

↓普通に撮影した指輪(クリックすると大きくなります)
DSC01426.jpg

DSC01427.jpg

↑ルーペをはりつけて撮影した指輪

意外といける!?
「新しいカメラ欲しい病」が半年ぐらいはしずめられそうな気がする実験でした。
ちなみにルーペは399円、キーホルダーにつけられる携帯用のもの。上野の国立科学博物館の売店にて購入しました。
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

さよなら。カブトムシ :: 2005/08/30(Tue)

カブトムシさんが亡くなりました。今年は全部で3匹飼ってたのが、先週ぐらいからぽつりぽつりと落ちていき、本日最後の一匹が動かなくなっていました。短い夏を一緒に過ごしてくれて、ありがとう。カップルで飼ってたほうのケースは、卵があるかもしれないので、追跡観察を続けるつもりです。
実は、来年の夏はカブトムシさんを飼うのはやめようかなあと思っています。幼虫からさなぎまではいいんだけど、成虫になっちゃうとやっぱり空を飛びたそうに思えてしまうので。前はあんまりそんなことは思わなかったんだけど、なんで気になるようになっちゃったのかな? アゲハの羽化したの、はなしてるせいかな?
うちの近所はカブトムシいない場所なんで、アゲハみたいにはなすわけにいかないし、しかしカブトムシのいない夏なんて夏じゃないみたいだし……。と悩むこの数週間の私。
とりあえずカブトムシさん埋葬してから、来年のことを考えましょう。

●今日のアゲハ
みかんちゃん ふ化後17日め よう化後2日め。昨日と変わりなし。
ゆずちゃん ふ化後17日め よう化後1日め。帰宅したらうす緑色の美しいさなぎになっていた。
  1. その他の生き物
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

早くも変身 :: 2005/08/29(Mon)

●今日のアゲハ
みかんちゃん ふ化後16日め。午前8時 ケースの端にはりついておとなしくなっている。水っぽいふんをしたあとがあるから、さなぎになるのも近そうだ。シトロンちゃんがさなぎになったのが22日めだからかなり早い。「えさの供給がたいへん」と言っていたのが聞こえたのだろうか? 午後8時に帰宅して見てみたら、「くの字」の前蛹態勢。午後9時半、緑色のきれいなさなぎになっていた。
ゆずちゃん ふ化後16日め。朝は普通の幼虫状態。午後8時、ケースのふたの裏にはりついていた。短い足でつかまっているのが、ふたの裏から見えてかわいい。
  1. アゲハ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

番外編 きもの日記 :: 2005/08/28(Sun)

着物の本を読むと「着物をたたむ前に、ほこりがつかないように敷紙をしきましょう」とか「あらかじめ畳をふいておきましょう」とか書いてある。それが着物を愛するものの心がけというものらしいのですが……。
なのに、着物を広げると「ああ、いい敷きもの」とばかりに座り込むやつが! 私の着物はおかげでどれもネコの毛まみれです。
DSC01413_1.jpg

↑コラ! でもかわいいから許す。

DSC01385_1.jpg

↑やつが敷いてたのは、こんなんでした。

  1. きもの日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

夏の終わり :: 2005/08/27(Sat)

DSC01363.jpg

ゴーヤーの葉っぱがずいぶんとチリチリしてきました。元気な葉っぱもけっこうあるからもう少しいけそうだとは思うのですが、でもあと半月ぐらいかなあ? 今ちょうどメバナがけっこう咲いているから、せめてそれが実るまで元気でいてほしい。
ゴーヤーの状態にも夏の終焉を感じてしまう今日このごろ。
大人になってからは夏の一日一日って、本当に貴重です。夏って本当に短いよ。

<●今日のアゲハ
みかんちゃん ふ化後14日目 全長25mm。
ゆずちゃん ふ化後14日目 全長21mm。
今日もいっぱい食べてます。終齢幼虫が2匹いるとえさの供給が大変だな。
  1. 野菜
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

名前の威力 :: 2005/08/25(Thu)

台風接近で早めに仕事を切り上げて帰宅。6時半には家にいました。いつもこれぐらいだといいなあ。
さて、台風といえば昨日チョウになって旅立っていったアゲハのシトロンちゃんが心配です。思えば今シーズンは10匹ぐらいアゲハの世話してるけど、シトロンちゃんにはものすごtく気持ちが入ってしまった。たぶん名前をつけたせいでしょうなあ。
昆虫に感情移入しすぎるのもどうかと思って名前をつけるのは控えてきたんだけど、記録のためと思ってつけると気持ちの入れかたに歯止めが効かなくなる。ネーミングのパワーってすごい。
ちなみに、今うちで名前のある生き物は、ネコのペロスケとアゲハのみかんちゃん、ゆずちゃんだけです。ほかはみんな名前なし。イモリは最初2匹だったときはサラとマンダーと呼んでたんだけど、3匹になってどれやらわからなくなってやめてしまいました。
でもやっぱり復活させようかな、イモリは20年も30年も生きるということを近ごろ知ったので。生涯の友となるかもしれないのに名前無しではあんまりです。

●今日のアゲハ
みかんちゃん ふ化後12日め 全長20mm。ぷくぷくまるまるしている。
ゆずちゃん ふ化後12日め 全長18mm。 みかんちゃんより一日遅れて昨日終齢幼虫になった。みなんちゃんよりも、少しやせていて緑の色が濃いようだ。
  1. イモリ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

さらば! シトロンちゃん :: 2005/08/24(Wed)

DSC01403.jpg

↑夜のお別れになってしまった。ほんとうは青空のもとでさよならしたかったんだけど…

ふ化後32日め よう化後11日め。
会社から帰ったら、君はもうきれいなチョウになっていた。
変わって行く瞬間に立ち会えなかったのは残念だけど、無事におとなのチョウになってくれたことが何よりもうれしい。
君と過ごした1ヶ月間、毎日姿を変えていく君の姿に私の目はくぎづけだったよ。
もう守ってあげることはできないけれど、君は自由にどこにでも飛んでいくことができる。ヤブガラシの蜜を好きなだけ吸って恋のダンスをおどり、残り少ない夏を楽しんで生きてほしい。
そしてまた、私の庭にやっておいで。君が卵を産みに来たら、私はまた惜しみなくキンカンの葉を差し出すつもりだから……。


……というのが、私の今の気持ちです。シトロンちゃん、元気でね。
天気が悪くなりそうだけど気をつけて!
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

シトロンとみかんとゆず :: 2005/08/24(Wed)

●今日のアゲハ
シトロンちゃん ふ化後32日め。よう化後10日め。昨日とあまり変わらず。
みかんちゃん ふ化後10日め 全長16mm。みどりの終齢幼虫になる。
ゆずちゃん ふ化後10日め 全長15mm まだトリのふん状態のまま。みかんちゃんと違いが出て来た。
  1. アゲハ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

蝶になるのが待ち遠しい :: 2005/08/23(Tue)

●今日のアゲハ
シトロンちゃん ふ化後31日め。よう化9日め。 もうひと月なんだなあ。さなぎの両サイドがうっすら黒っぽくなってきたような。チョウになる日も近いのか?無事にチョウになってくれるといいなあ。
ゆずちゃん みかんちゃん。ふ化後9日め。体長14mm.サンショウの葉は食べるがキンカンの固い葉は食べない。キンカンの若い葉はもう少し育てたいので、しばらくエサはキンカンを与えることにする。
  1. アゲハ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

テングサところてん :: 2005/08/21(Sun)

今年の夏の自由研究として、テングサからところてんを作ってみました。
(ちなみに去年の自由研究は、「海水から塩をつくる」でした)
その経過を報告します。
1)テングサは九州の親戚より夫の実家を通じて入手。(去年は海で拾い集めようとしてよくわからなくて挫折していた。でも、本当は漁業権がないと採っちゃいけないんだって。)
2)テングサ25g を水1000ccに入れて酢大さじ1を加え、1時間ばかりとろとろと煮る。煮る時間が短いと固まらない。私はこれで一度失敗してやり直しました。
DSC01354.jpg

3)ふきんに2)をあけてこす。さわれる程度に冷めたら搾り取る感じで最後の一滴まで汁を活用すること。
4)弁当箱などの型に汁を入れる。あら熱がとれたら冷蔵庫に入れて冷やし固める。
5)これが固まった寒天。包丁で、「ところてんつき」に入るぐらいに切る。
DSC01367.jpg

6)ところてんつきを突くと、にょろっと出てきます。
DSC01372.jpg

7)黒蜜をかけてできあがり。
DSC01377.jpg


売ってるトコロテンと違って、寒天自体が海の香りがしてとてもおいしくいただけました。テングサは、場所によっては採集可能らしい。漁協に問い合わせて可能なら、拾い集めるところからやってみたい。あとは海水浴場近くの土産ものやでよく見かける。ところてんつきは、ホームセンターなどで売っているらしい。(私は見たことないけど)器用な人なら自分でつくれるでしょう。海水浴の思い出にひたりながらのところてんづくり。夏の自由研究にいかがでしょうか?

 
●今日のアゲハ
シトロンちゃん ふ化後30日め。よう化後8日め。特に変化なし。
みかんちゃん ゆずちゃん。よう化後8日め。 全長12mmぐらい。頭の皮が二つのこっていたので、どうやら脱皮したらしい。キンカンの固い葉を与えていたら、気にいらなかったらしく手をつけずに脱走を試みていた。夏みかんの若葉を与えたら、こちらは気にいったらしくすごい勢いで食べていた。
  1. その他の植物
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ゴーヤーの肥料 :: 2005/08/20(Sat)

久しぶりにゴーヤーに肥料をほどこしました。今日使ったのは同期のKくんにもらった沖縄みやげの肥料。ゴーヤー専用だよ。さすが沖縄、こんなものがあるなんて! 苗を植えるときからほどこして、大きく育ちました。ありがとうKくん。
DSC01364.jpg


●今日のアゲハ
シトロンちゃん ふ化後29日め。よう化後7日め。特に変化なし。
みかんちゃん ゆずちゃん よう化後7日め。 全長9mmぐらい。たぶん2齢か3齢幼虫。ゆずちゃんのほうは、今日一日動きがにぶくケースにはりついてあまり動かない。脱皮しようとしているのか?
  1. 野菜
  2. | trackback:0
  3. | comment:1

やっぱり危ない虫よけスプレー :: 2005/08/20(Sat)

新聞に、虫除けスプレーについての気になる記事を見つけた。
要するに、毒性のある成分が含まれている。赤ちゃんは使うな!
ということらしい。 
参考記事→
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050815i512.htm
赤ちゃんに悪いんだから、大人にだっていいわけがない.いろいろ調べると、特に毎日少しずつ使うような使い方がよくないらしい。
だからキャンプに行くとき使う人より、庭で水やりするときに使うような人のほうが害が大きいってことだ。つまり私の使い方がいちばん悪い! 
あ~明日からやっぱり使うのやめようかな?
かといって刺されっぱなしというのも耐えがたいし。
何か良い方法はないものでしょうか?
  1. その他の生き物
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

復活! 「生き物日記」 :: 2005/08/18(Thu)

雷で壊れてしまったモデムの交換終了。思ったより早く復旧できてよかった。夫くん、ありがとう。
直撃されたわけでもないのに、なぜ? と思っていたのですが、よくあることらしい。皆さん、雷がなったらPCは落としましょう。
さて、ここ数日の生き物たちですが……
●帰って来たペロスケ
ネコのペロスケが実家から帰ってきました。やっぱりペロスケなしの生活なんて考えられない~!
DSC00128.jpg

↑この前足がたまらない

●今日のアゲハ
DSC01334.jpg

・シトロンちゃん ふ化後27日め 蛹化後5日め。きれいな若草色のさなぎになった。中ではどんなすごいことが行われているのだろうか?
・みかんちゃん ゆずちゃん ともにふ化後5日め、全長5mm。3日めに脱皮していた。
・レモンちゃん ふ化後2日め、おしりに卵の殻をつけたまま動かなくなっていた。ふ化不全で亡くなられた様子。(合掌)


  1. ネコ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

落雷被害 :: 2005/08/17(Wed)

2日ぶりの「生き物日記」です。というのも、15日夜の雷雨の影響でモデムが使えなくなってしまったのです。バリバリッて、すごい音がしてたもんなあ。近所の家では電話が不通になってしまったらしい。復旧に数日を要するので、「生き物日記」もう2.3日お休みします。今日は猫のペロをとりに実家に来てるので、母のPCを使っての書き込みでした。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

3日も家をあければ・・・ :: 2005/08/14(Sun)

3日も家をあけるとなると生き物たちのことが心配になりますが、どうにかみんな無事でした。
●水やり対策
DSC01323.jpg

暑いときは一日2回水やりしないといけないくらいなんで、これが一番心配!でも、このペットボトル給水作戦で無事でした。水を入れたボトルのふたに金ぐしで穴をあけてから、土に差し込みます。ボトルのおしりにも穴が必要?と思っていたけどふただけで大丈夫でした。テレビでえた情報だと、4日はもつとか。
●ゴーヤー調子にのる
DSC01316.jpg

こらこら、自転車にからまるんじゃない! 2.3日見てないと、これです。
●イネの花咲く
DSC01321.jpg

バケツ田んぼのイネに、穂が見えてきました。よく見ると花が咲いています。

●今日のアゲハ
シトロンちゃん ふ化後23日め。 午前7時15分、昨日と同じ場所でじっとしている。位置は同じだが、ポーズが「くの字」になったのが違うところ。ときどきブルっと震えている。そのまま夕方まで大きな変化なし。午後7時30分、体全体がしわしわして体を小刻みにふるわせるようになってきた。なんだかけなげな感じ。しばらく見ていたが、ちょっと台所に立つために離れる。10分後にもどったら、すっかりサナギになっていた。ケースの底に白っぽい皮のようなものが落ちている。手にとってみるとまだ湿って柔らかい。シトロンちゃんが脱いだばかりの皮と思われるが、さなぎの位置からは4cmぐらい離れたところだ。落ちてから転がったのか? 10分目をはなしたのが、かえすがえすも悔やまれる。
DSC01324.jpg

↑「くの字」のポーズ
●新しいアゲハ
庭のキンカンの樹とカラタチの樹に、ふ化直前と思われる卵を見つけたので、3つほどケースに入れて飼育開始。予想通り夕方までに3匹誕生した。名前は、みかん、ゆず、レモンにする。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

海水浴から戻る :: 2005/08/13(Sat)

夏休み! 2泊3日の房総の旅へ行ってきました。磯は生き物天国、カニを見ているだけで飽きない。楽しいな!
DSC01309.jpg

宿泊先の近くの国民休暇村で「海ホタル鑑賞会」をしていたので、これも行ってきました。恥ずかしながらわたくし「海ホタル」についての知識ゼロで、「ホタルイカ」のようなものかと思っていたらミジンコのようなものなのですね。海ホタル自体が光るわけではなく、口から光る液を吐き出すのだとか。まったく知りませんでした。休暇村の海で簡単に捕獲できるそうなので、いずれぜひチャレンジしてみたい。
 講師の先生は「貝マニア」で、ビーチコーミングで見つけたおタカラについて語る口調が熱い熱い! この人の影響なのか、この海岸はビーチコーミング人口がすごく高い。私もついつい、拾い集めてしまいました。
DSC01313.jpg

↑私の見つけたおタカラ

●今日のアゲハ
シトロンちゃん ふ化後22日め。留守の間もサンショウを食べて無事成長を続けてくれたようだ。ケースのふたの裏でちぢこまって、前蛹態勢に入っている。明日あたり完全にサナギになりそう。ふたのはじの微妙な位置なので、大きさを測るのはやめておく。
  1. その他の生き物
  2. | trackback:0
  3. | comment:1

モンシロ 全滅! :: 2005/08/11(Thu)

悲しいことにモンシロ菜々ちゃんも崩御。やっぱり寄生されてました。可能性があるとはいわれてたんですが・…。
「寄生」については知識としてはもっていても、知ってるのと見るのとではショックけた違い。あうう、怖かったよ~。
きーろんの心の傷はいまだに癒えていないのでした。

●今日のアゲハ
シトロンちゃん ふ化後19日め。全長33mm.こちらは今のところ順調。頑張って生き抜くのだ! 
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:1

さよならモンシロたち :: 2005/08/09(Tue)

*こないだ仲間に加わったモンシロチョウの幼虫のうち、シューちゃんとキャベちゃんが昇天されました。
ミナ太郎さん、ごめんなさい。せっかくキャベちゃんに愛情をそそいでもらったのに。
残った菜々ちゃんが無事にサナギになれますように!

*嬉しい話題も一つ。シトロンちゃんより前から飼ってたアゲハさなぎが、本日チョウになって飛び立っていきました。夫は現場を見ていたらしい。いいなあ! 私も遅刻してでも待っていればよかった。

●今日のアゲハ
シトロンちゃん ふ化後18日め。全長31mm。食べる量が増えたので、えさの葉っぱを増量する。それに伴い今日から大きいケースで飼育することにした。
  1. その他の生き物
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

恐怖! なぞの物体X :: 2005/08/09(Tue)

DSC01297.jpg

クリップの横の黒いものなんでしょう? 正解は、なんとアゲハに寄生するハエのサナギです。ぎゃあ! しかも、これはここ1ヶ月ずっと私の会社の机の上にあったのだから恐ろしい。
思い返せばひと月ほど前、課長が飼ってたアゲハ幼虫の箱の中に覚えのない黒い物体発見。そのときにアゲハの世話をしていた後輩 Nちゃんと「なんだろうね?」「葉っぱについていたのかな?」「何かのチョウのサナギかな?」「そのうちわかるんじゃない?」などと言い合って、ずっと机の上におきっぱなしに。
 図書館でアゲハの本を借りて読んでいたことにより真実を知ってしまった私。嫌いな人もいるだろうから詳しくは言わないけど、やっぱりイヤですねえ。
Nちゃんが「中はどうなってるの?」としきりにいうので、サナギはあげてしまいました。でも、いらないよね。や~私の机の上で羽化しなくてよかったなあ。

●今日のアゲハ
シトロンちゃん ふ化後17日め。全長29mm。食べて食べて食べまくる時期にはいってきたようだ。
  1. アゲハ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

いろんなことがありました。 :: 2005/08/07(Sun)

今週末は生き物関係いろいろありました。振り返ってみると……
1)かぼちゃをもらう
 用あって、山梨県は富士山麓鳴沢村へ。
 朝早くから農作業をしている農家の人にあいさつしたら、
 「おひとつ、どうぞ」とのことで、かぼちゃをいただいちゃいました。
 DSC01274.jpg

 ↑おいしそう! ありがとうございました。

2)風はもう秋の気配。

DSC01272.jpg

↑秋のイメージで撮ってみました。

3)暑さをしのぐ方法
本日午後帰宅。ネコのペロスケは暑さでこんな態度になってます。
1728.jpg

↑夏のネコのひらべったさをとらえたお気に入りの一枚。

4)新しい友達
今日から我が家で暮らすのは、モンシロチョウの幼虫3匹。大きいほうから、シューちゃん、菜々ちゃん、キャベちゃんです。
DSC01276.jpg
↑写真はシューちゃん。モンシロの幼虫はアゲハに比べて清楚な感じです。

5)危なかった!
バケツ田んぼをのぞいたら……どひゃー水が1cmぐらいしか残っていない。昨日入れていったのに、暑さで蒸発してしまったのね。田んぼで飼ってるメダカは無事。よく耐えてくれました。
6)ペロスケうちわ
実家の母がネコのペロスケを引き取りにくる。夏休み中に預かってもらえるようにお願いしていたのです。母のおみやげは、このうちわ。パソコンを習って作成したらしい。<
1770.jpg


7)行ってしまった! 私の春風
ペロスケ、かばんに入れられ行ってしまう。しばらく会えない。さびしい。
DSC01292.jpg

↑激しくいやがるペロ。

●今日のアゲハ
シトロンちゃん ふ化後16日め。全長25mm。帰宅して見たら、終齢幼虫に変わっていた。留守の間に変身するなんて悔しい。終齢になったばかりにしてはプクプクしていて健康そう。
DSC01287.jpg

↑もう「トリのふん」などとは言わせないのだ!
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

魔のカラタチ :: 2005/08/06(Sat)

課長が会社でアゲハの幼虫を飼おうとした。→エサ用にカラタチの鉢植えを注文した。→しかしカラタチが届いたとき、すでにアゲハはさなぎになっていた。→カラタチは用済みになった。
DSC01224.jpg

というわけで私がもらってかえったのがこれなのだけど、これが実は「魔のカラタチ」でした。もらって1ヶ月たつが、いまだこのカラタチの葉っぱで育った幼虫は皆無。卵はときどきあるのに幼虫は育たない。農薬か何か使われていつのかと思って雨の当たる場所においてみたが、状況変わらず。恐ろしいなあ。
葉っぱ全部摘み取っちゃおうかなあ。新芽が生えればまた違うかも。こんなに葉っぱがついているのに、なんとももったいない話です。

●今日のアゲハ
ふ化後14日目 全長21mm。サンショウの葉をすさまじい勢いで食べている。ふんは1mmぐらい。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

少年手塚先生の手づくり図鑑 :: 2005/08/05(Fri)

ちょいと遠出して滋賀県まで行った。琵琶湖博物館の「歩く宝石オサムシ」展では、まだ少年の手塚治虫大先生が友達と一緒につくった手作りの「原色甲虫図鑑」が展示されている。これが、すごい! みっちりカラーで描かれた図。写植を打ったようにきっちり書かれた文字。美しい! 発行部数5部の貴重な本。天才って、子供のころからすごい。もう天の才ってぐらいだから。
滋賀に行った目的はオサムシじゃないのに、オサムシショックの日でした。

●今日のアゲハ
シトロンちゃん ふ化後13日目 全長19mm。ここ数日ですんごく大きくなったのは、体だけではない。フンもすんごく大きくなった。2日前のものと並べてみると3対2ぐらい違いがある。アゲハの幼虫は、いいにおいの葉っぱしから食べないから、フンもなんだかいいにおい。アゲハって清い生き物だよね。
  1. その他の生き物
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

生きる厳しさ :: 2005/08/03(Wed)

キンカン1本、サンショウ2本、カラタチ2本。今年の4月ぐらいから今まで、うちにある柑橘系の木にアゲハが何十という卵を産みうつけ、何十というアゲハの幼虫が産まれたけれども、そのうちサナギになるまで生きていたものは1匹もいない。
 現場を目撃したわけではないが、カマキリやクモにやられるのか鳥にやられるのか、たいてい途中でいなくなってしまうのだ。
(今日までに4羽のアゲハの旅立ちを見送ったが、それはみな室内のケースで飼育したものばかり。)
 アゲハのメスが生む卵の数は200ぐらいらしいので、個体数が維持されると想定して親のアゲハになれるのは200分の2。1パーセントだから、生きていくのは厳しい。
 空をひらひら飛んでるアゲハは、それだけの確率をかいくぐってチョウになったんだと思うと、アゲハが飛んでいるのを見るだけで涙がこぼれそうだ。
 今、庭のキンカンの木には2匹のアゲハ幼虫がいる。黒っぽい4齢幼虫が1匹と緑色の終齢幼虫が1匹。会社から帰ると一番に「今日は無事か?」と確認する。
 そして、今日も無事だった。室内飼育の子と違って名前もつけていないしなんの保護もしていないけど、美しいチョウになれる日が来るのを願っている。
DSC01260.jpg

↑今日は無事だった。しかし明日はわからない。
●今日のアゲハ
シトロンちゃん  ふ化後12日め 全長17mm。食欲爆発、キンカンの若葉3枚半完食。ガラスケースのふたをあけただけで、黄色い臭覚を出して威嚇していた。今日は怒りっぽいらしい。
  1. アゲハ
  2. | trackback:0
  3. | comment:1

トンボが来た! :: 2005/08/02(Tue)

我が家の庭にトンボがやって来た! 朝がた見かけて喜んでたら夫が写真を撮っておいてくれました。よく撮れてるなあ、ありがとう。
うちのバケツ田んぼに卵を産んでいってくれたらいいのに。チョウとトンボが、自分の庭で育っていってくれるのって、ひとつの夢ですね。チョウの夢はかなえられたから、次はトンボだ! 夢をかなえよ!
DSC01247.jpg

↑なにトンボだろ?<詳しい人に聞いてみよ~。
●今日のアゲハ
1623.jpg

シトロンちゃん ふ化後11日め。全長11mm。なんかいっきに大きくなった。そしてよく食べている。写真は、本邦初公開のシトロンちゃんでした。
  1. その他の生き物
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。