生き物日記





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

海へ行ったぜ! :: 2005/07/31(Sun)

今季、初海水浴!  
前に行ったところと思い違いして、えらい遠いところまで行ってしまいました。「内浦海水浴場」蘇我まで行ってそこから各駅で2時間、日帰りには遠すぎです。
でも、海はいいですね。海水に浸ると身も心も健康になります。都会のOL生活で蓄積した毒が流れていくような感じです。「磯セラピー」として商売にしたいぐらいの解毒効果の高さでした。
1575.jpg

↑千葉県育ちの私は、千葉の海が好きだぁ!

●今日のアゲハ
シトロンちゃん ふ化後 9日め。全長9mm。朝見たときに体の後ろに黒っぽい皮のようなものを引きずっていたので、脱皮直後だったのだろう。夜に見たら、自分で食べてしまったらしく皮はもうなくなっていた。脱皮後に頭の皮をよく残すというので探してみたが、見あたらない。それも食べてしまったのだろうか? 今日はキンカンの若葉を与えた。
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

アゲハの記録のみ :: 2005/07/30(Sat)

本日ちょいと就寝を早めたいので、アゲハの記録のみにて失礼。
●今日のアゲハ
シトロンちゃん ふ化後8日目 全長8mm。体の長さはあまり変わらないが、全体に厚みが出てきた。またあまり動きのない状態に入っている。脱皮が近いのか? 
*当然のことと思っていて特にことわっていないが、シトロンちゃんの姿は黒に白い筋が入った「鳥のフン」と呼ばれるものです。あまり小さいものにピントが合うデジカメを持っていないので、写真をお見せできませんが、いずれきちんと写真の記録も残していくつもりです。
  1. アゲハ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

カサカサくん :: 2005/07/29(Fri)

「生き物日記」などという記録を日々つけている私とて、すべての生き物を等しく愛しているわけではありません。なかには、「これだけは愛せない」と思う生き物だっているのです。その筆頭はゴキ○リなのですが、名前を口にするのもイヤなので、我が家では「カサカサくん」と呼んでいます。
さて引っ越して半年、この家でもカサカサくんに出会いました。 目をランランと輝かせてまるめた新聞紙を手に取る私。久々の再会にアドレナリンが……!
ところが、こんなに嫌いなはずなのに、カサカサくんと戦う様子が「イキイキしている」と言われました。まあ、敵の存在は人生に活力を与えてくれるのかもしれません。平和なだけではダメということでしょうなあ。
ところで、近ごろ書店でカサカサくんについての本をよく見かけるのですが、ブームなのでしょうか? ダイヤモンド社の「ゴキブリ取り扱い説明書」という本はなかなか参考になりました。
●今日のアゲハ
シトロンちゃん ふ化後 8日目 全長7mm。順調に食べている。もう少し動きが出てくると楽しいのに。
  1. その他の生き物
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

VIVA! 収穫! :: 2005/07/29(Fri)

今日は7月28日、私のゴーヤーに最初のメバナが咲いてからほぼ20日経過。ついに収穫の日が訪れたのです。
収穫したゴーヤーは18cm,ややこぶりですがチャンプルーにしていただいたら美味しゅうございました。
DSC01210.jpg

↑手前は20cmさし。
DSC01211.jpg

↑ややうす味でしたが、そんなことはどうでもよいのです
●今日のアゲハ
シトロンちゃん 全長7mm。ふ化後7日目。今ってたぶん、2か3齢幼虫だと思うんだけど、どっちだろう? 頭の幅で推測できるって本に書いてあったけど、単位が小さすぎて測定不能。今の時点ではあきらめる。
  1. 野菜
  2. | trackback:0
  3. | comment:1

水をくれ :: 2005/07/28(Thu)

飲みに行って、帰りおそくなっちゃいました。PM11時半ごろ帰宅。すると、植物たちがそろってしおれかけている。ゴーヤーやひまわりなんて、葉っぱが幽霊の手みたいだ。ウ~ん、今日みたいに暑くて晴れてると、水やり一日一回じゃ足りないんですね。小さい鉢に植えてるのおおいし。明日からは「晴れたら水やり日に2回」を旨としよう。
●今日のアゲハ
シトロンちゃん ふ化後6日め。サンショウの葉っぱを2枚半たべている。昨日の時点で「脱皮近い?」と思っていたが、実際どうだったのかよくわからない。
●その他
DSC01205.jpg

カブトムシのオス。7月15日に成虫になりました。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:1

イモリたち :: 2005/07/27(Wed)

存在感が実はあるのに未だにきちんとこの日記に登場していないのが、イモリたち。だって、いい写真が撮れてなくて……。毎日の変化があまりないのも理由の一つかも。でも、かわいい子たちなので、いずれいい写真をとって紹介していきたいと思ってます。
「え~、イモリ~!? ああ、壁によくはりついてるやつね」とよく言われますが、それはヤモリです。知られていないかもしれませんが、ホント、かわいいんですよ。
DSC01176.jpg

↑右の水槽がイモリ水槽(左はアゲハ用)窓の近くに置いてるんで、藻が増える。それも写真が撮りにくい理由のひとつ。
●今日のアゲハ
シトロンちゃん ふ化後5日め 全長5mm。帰宅してから数時間たつがあまり動きがない。脱皮が近いのか?

  1. イモリ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

砂漠のバラ :: 2005/07/25(Mon)

万博みやげに「砂漠のバラ」をもらいました。チュニジア館で売っていたらしい。これにはず~っと前から憧れていたんですよ!
 説明しましょう。「砂漠のバラ」とは、砂漠のオアシスが干上がるときに水に溶けていた硫酸カルシウムや硫酸バリウムが析出してできた結晶で、鉱物なのにバラのような形をしているのです。
 なんてったって、名前がよい。「砂漠」という厳しい言葉のあとに「バラ」というかぐわしい名前が続く、その落差に打ちのめされます。
加えてその美しさ。そして、何かよいにおいがするのも不思議。チュニジア人によると「水に入れておくと香水ができる」とか、どこを調べてもそんなこと書いてないので、にわかには信じがたいのですが……。
「生き物日記」なのに、今日は生物じゃなくて鉱物の話でした。
1318.jpg

↑砂漠のバラ
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

アゲハどこへ? :: 2005/07/24(Sun)

●今日のアゲハ
のっけから「●今日のアゲハ」ですが、ふ化後3日め ライムちゃんいきなり行方不明。葉っぱの裏や敷き紙の裏も見たけど、やっぱりいない。ケースの形から見てたぶん脱走もありえない。……恐らく、何らかの事情でお亡くなりになられ、その後で乾燥して見えなくなってしまったものと思われます。ショック! こんな悲しいことは書きたくなかったけど、記録なので誤摩化しても仕方がない。
シトロンちゃん 全長3mm。キンカンの若葉をあげたらすぐに大急ぎで移動して食べ始める。伸び縮みしながら移動する様子がかわいい。
1404.jpg

↑ミニひまわり 高さ40cmぐらい。昨日咲きました。
  1. アゲハ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

虫よけスプレー :: 2005/07/23(Sat)

ある高名な昆虫写真のカメラマンは、撮影に行くときに絶対に虫除けスプレーなど使わないらしい。理由は、虫に失礼だから! OH! すごい発想! でも私にはマネできません。体質的にものすごく刺されやすいうえにダメージも大きいので。刺されてからしばらくは集中力ゼロになってしまうのです。虫好きでも虫除けは使いまくります。本日、今シーズン2本めの虫よけスプレーを購入。

●今日のアゲハ
:ライムちゃん,シトロンちゃんーともにふ化後2日め。全長3mm。昨日よりやや色が濃くなったような気がする。

●その他のできごと
カブトムシ 先週羽化してからずっと土の中にもぐっていたが、本日地上に顔を出す。飼育ケースの中で羽ばたきする。
ミニヒマワリ 本日第一号開花。
ヒキガエル 数が少なくなったのか、庭で見かける回数が減った。ただし、個体の大きさは確実にアップしてきている。
ゴーヤー
DSC01173.jpg

つるがちぎれそうなほど重くなってきている。収穫の日も近そう。
  1. その他の生き物
  2. | trackback:0
  3. | comment:1

アントクアリウム :: 2005/07/22(Fri)

同僚の K ちゃんは会社でアリを飼っている。アリ飼育キット「アントクアリウム」を同期のHくんにもらったんだって。頼まれた私がクロオオアリ5匹を捕獲して以来ひと月経過、少しずつ巣を拡張してくれてます。本当は女王アリも入れたかったな。
1381.jpg

アントクアリウム。巷でずいぶんはやっているようですな。

●今日のアゲハ
アゲハ A と B、ともに卵から生まれる。どちらも全長3mm。アゲハ A はライム、B はシトロンと命名する。
  1. その他の生き物
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

なぞのサナギ :: 2005/07/21(Thu)

古い家には思いがけないものがついている。
引っ越しして半年たった今頃、2階の窓ワクに何かのサナギの抜け殻があるのを発見するようになった。今朝も一つ発見。これで5つぐらいは見つけたろうか? 抜けたあとだけなので何のサナギかはわからない。モンシロチョウのサナギぐらいの大きさなんだけどな。そして、ここは2階だけど、幼虫だったときはどこにいて何を食べていたのか? う~ん、わからないことだらけだ。詳しい人、いたら教えてください。
DSC01171.jpg

<↑真ん中へんについているぽっちりが抜け殻です。


●今日のアゲハ
卵採集から2日目、アゲハ Aと B ともに卵のまま。目立つ変化なし。
2週間前から飼っている子は、本日前蛹からサナギになりました
  1. その他の生き物
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

寒天ダイエット :: 2005/07/20(Wed)

会社から帰ると、何やら台所に磯の香りが漂っている。香りのもとはビニール袋いっぱいの紫色の海藻でした。帰省していた夫がもらってきた「テングサ」らしい。テングサといえば寒天の材料、これからトコロテンをつくってみたい。去年そう思って、房総の海で採集活動に励んだものの、結局どれがテングサだかよくわからなくて断念していたんだっけ。夢をもう一度…… のチャンス到来なのでした。
1340.jpg

↑これがテングサ

●今日のアゲハ
今日からアゲハの成長の様子が追ってわかるように、ここに簡単な観察日記をつけることにしました。
アゲハAとB、どちらも卵の状態。 卵はどちらもカラタチの葉からとる。



  1. その他の生き物
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

昆虫飼育とインテリア :: 2005/07/19(Tue)

DSC00918.jpg

生き物を飼いたいという気持ちと、かわいい部屋に暮らしたいという気持ちを共に満たすのは難しい。飼育ケースとかもう少し見た目のよいものがあればいいのに……と思っていたら、雑貨店で「ロータスキャニスター」というものを見つけました。ハスの花の形のガラス容器です。アゲハの幼虫を飼うのにちょうどいい大きさ。プラスチックじゃなくてガラスって、やっぱりいいなあ。
  1. アゲハ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

映画「皇帝ペンギン」 :: 2005/07/18(Mon)

今日は暑かったな~。たまには街に出ないとと思って恵比寿行ってきました。それでガーデンシネマで映画「皇帝ペンギン」見たんだけど、
好か~ん! この映画。
演出こりすぎ。ペンギンがフランス語で夫婦愛を語るな!(フランス映画だからしょうがないけど)あと、”ピシューン”とかいう効果音とか歌を聞かせるのもやめてほしい。
去年やってたディープブルーもそうなんだけど、なんかかっこつけすぎ。もっとふつうにペンギンを見せてほしいのになあ。
同じくガーデンプレイス内にある「東京都写真美術館」の「写真の歴史展」こちらは良かったです。今日は第二部の最終日とあってなかなか混雑してました。
  1. その他の生き物
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

休みの日は発見いっぱい :: 2005/07/16(Sat)

一日家にいると、小さな庭にも発見がいっぱい!
1)ゴーヤーにカマキリの幼虫(緑色)発見。
2)シソの葉にシャクトリムシ発見。害虫なので始末しようと思ったが、動きがかわいくてつい情が移ってしまう。葉が多くて影響の少ないクワの葉に引っ越しさせる。後で悔やむことにならなければよいが……。
Jul16_1449.jpg

3)庭のキンカンについたアゲハの幼虫が、1時間目を離したすきに黒から緑色に変わる。変身の瞬間を見たかったなあ。
4)ジャスミンのつるをからませる棚を作成。がんばりました。
5)ゴーヤーの実が大きくなる。手のひら大。
Jul16_1603.jpg

6)アゲハが飛んできて、私の目の前でキンカンに卵を産んでいった。
7)室内飼育のアゲハにも変化あり。写真は前蛹。この一時間後にきれいな緑色のサナギになる。変化の瞬間はまた見逃してしまった。
Jul16_1447.jpg

などなど、退屈しませんなあ。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

エコバイオリング :: 2005/07/15(Fri)

通販でエコバイオリングとやらを購入。エコバイオリングとは、BB菌という微生物の力で水槽の水をきれいに保つ不思議な物体である。2つセットで7000円は高いと思ったが、BB菌については新聞でよんで興味をもっていたことだし、思い切って購入してみた。私は「バイオ」とか「微生物」などの言葉に弱いのだ。
これをイモリの水槽に入れれば、水換え不要!(もともとたいしてマメに水替えしてるわけではないが)と、ウキウキしながら説明書を読んでみたら……
エコバイオリングに使われている菌は、好気性細菌なので「エアーの近くに置いてください」とある。うちのイモリ水槽にはエアーないよ!
え~ん、どうしよう。
DSC00973.jpg

↑これがエコバイオリング。立派な箱入りです。
  1. イモリ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

すべすべ :: 2005/07/13(Wed)

DSC00974.jpg

うちに帰ると玄関に何やらすべすべのものが置いてある。どうも夫が近所の公園で藤のサヤを拾ってきたらしい。見て美しく手で触ってもびろうどの感触で気持ちよい。「癒される」って感じです~。
  1. その他の植物
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

田んぼにメダカ :: 2005/07/12(Tue)

自宅近くの金魚やさんでヒメダカ10匹購入。この金魚やさんは灯油やさんも兼ねていて薪なども売っている。やさしいおじいさんがお店にいて、なかなかよい感じ。ちなみにヒメダカは10匹で300円でした。メダカはさっそく、バケツ田んぼに投入。ボウフラとか退治してくれい! 頼んだよ。
DSC00968.jpg

↑ヒメダカ泳いでいます

DSC00929.jpg

↑これがバケツ田んぼだ
  1. メダカ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

悲しいできごと :: 2005/07/10(Sun)

室内で飼ってたアゲハ幼虫全滅~!しくしくしく。
原因はたぶん新しいカラタチの葉。食糧難対策として新しく入手(上司にもらった)したんだけど、買ったばかりでたぶん殺虫剤か何かかかってたんじゃないかな? 2.3回雨にあててからあげればよかったよ~。もう何日かでサナギになりそうだったのに……。
庭で新カラタチにお引っ越しさせてあげた幼虫さんたちは、自力でサンショウのところまで戻ってました。
不注意でごめんね。アゲハさんたちの冥福を祈ります。
  1. アゲハ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

オバナとメバナ :: 2005/07/07(Thu)

今日は夏風邪で会社休んじゃいました。だるいよ~。寝ようと思えばいくらでも寝られそうなんだけど、それじゃいかんと思って、とりあえずパジャマのまま庭に出てみることに。すると、ゴーヤーのメバナが咲いているではありませんか。しばらく前からゴーヤーの花が咲くようになったのに、どれもこれもぜんぶオバナで、今日のが初めてのメバナ。オバナとメバナって30対1ぐらいの比率なのかな? 数えてないけど。メバナを横から見ると花の根もとがちびっこいゴーヤーの実になってます。かわいい~。DSC00963s.jpg

すいません、ピントあってません。でも形がわかるのでいちおうのっけときます。
  1. 野菜
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

アゲハ食糧難 :: 2005/07/04(Mon)

アゲハがもっとも好むというカラタチを植えてみたら、どんどん卵を生みにきます。数えてみたら、幼虫6匹に卵4個。ちょびちょびっとしか葉っぱののない、この木にそんなにいても……。ということで、この先食糧難は必至。何か対策を講じなくては!
DSC00932s.jpg

葉っぱの芽吹くスピードに、アゲハが来るスピードが追いつきません。
  1. アゲハ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

かえるさん、いらっしゃい! :: 2005/07/03(Sun)

DSC00923s.jpg

うちの庭はただいまかえる天国。あっちでもこっちでもぴょこぴょこはねてます。もう、かわいいったらありゃしない。近所の老人によると、向かいの小学校の池からやってくるらしい。がんばれ、車にはねられるな! 
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。